-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-08-12 10:21 | カテゴリ:春日山原始林マラニック
こんにちは。おっとーです。

すっかり週1ブロガーです。
相変わらず、あれこれあります。

みなさんはお盆休みでしょうか?
僕の職場は交代で休むので、お盆は仕事。
木曜日ぐらいから、電車が空きはじめました。

前記事に書いた、先週土曜日のTeam☆Mのイベントはシーズンの打ち上げ。
僕の希望で行われたんですが、前記事にも書いたように、僕は記事にしません。
だってほら、もう旬を過ぎてるし…。

ま、記事アップされてるブロガーさんの記事に、リンクだけ張っときましょか。
一部、僕の写真も出てますので、見たい方(いないか)はどうぞ。

かおりんさん:Team☆Mの打ち上げパーティ
ゆるりんさん:Team☆M打ち上げ in かおりんバルコニーガーデン♪
ぺこ@さん:Team☆MのMはMasahiko部長のM@

はい、丸投げ完了(笑)



さて、世界遺産春日山原始林観光マラニックの詳細レポ、最終回です。

昼食と休憩を終えて、若草山の駐車場を出発します。
ここからは、山を駆け下りていく感じ。
気持ち良く走れるんですが、下りていくにしたがって暑さが増してきます。
やっぱり山は涼しかったんですね。

途中、こんな看板を発見。
春日山マラニック#20

え!?
まむしが出ます?

若草山の山麓を走りぬけます。
綺麗な緑ですね。
春日山マラニック#21

そして二月堂へ。
ここは「お水取り」で有名なところ。
奈良では、お水取りが終わると、春が訪れると言われています。
春日山マラニック#22

二月堂でお参り。
何をお願いしたかはナイショです^^

二月堂からの眺め。
春日山マラニック#23

そして、ここの休憩室のお茶で給水。
ここは、無料でお茶が振舞われています。
湯飲みが置いてあるんですが、使ったら流しで洗って戻すという仕組み。
エコですね^^

こんなところを走って、大仏のある東大寺方面へ。
春日山マラニック#24

東大寺の参道は観光客で溢れてました。
日本人観光客には驚かれ、外国人観光客の中には、僕らにカメラを向けてくる人も(笑)

ゴールは稲妻温泉という銭湯。
春日山マラニック#25

Fun・Running関西さんのスタッフのみなさんが、給水の準備をして待っていてくださいました。
給水をして、荷物を受け取って、お土産をいただきました。
お土産は、手作りのチーズケーキ。
このあたりも、Fun・Running関西さんの暖かさが出てますね。
嬉しかったです。

それから、銭湯で汗を流します。

最後は自由解散と聞いていたので、銭湯から出たらそのまま帰ると思ってたんですが…。

さっぱりして出てくると、銭湯の前で簡易テーブルを出してビールを呑んでる人の姿が。
すごいなと思って見てると、マラニック参加者でした(笑)

女性スタッフののりさんが近づいてきて、「実費になるんですけど、奈良で一番冷えてるビールいかがですか」と^^

何て素晴らしいサービスなんでしょう。
みなさんとお話しながら、僕も少し混ぜてもらいました^^
ビールは350mlで3本呑んだかな(笑)

ということで、めちゃくちゃ楽しかったマラニックは終了。
本当に大満足の1日になりました。

スタッフのみなさん、参加者のみなさん、ありがとうございました。
また参加しますので、そのときはよろしくお願いします。

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
スポンサーサイト
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:マラソン
コメント(8) | トラックバック(0)
2012-08-04 10:25 | カテゴリ:春日山原始林マラニック
こんにちは。おっとーです。

相変わらず放置気味ですみません。
何とか元気にやってます。
ブログにまで手が回らないのが実情。
もうちょっと更新したい気持ちはあるんですけどね。

今日は夜にTeam☆Mのイベントがあるんですが、たぶん僕は記事にしません。
気になる方は、Team☆Mメンバーのブログでご確認ください(丸投げ)。



さて、世界遺産春日山原始林観光マラニックの詳細レポ、ようやく3回目です。

ずっと載せるのを忘れてましたが、SUUNTO Ambitで取った今回のコースです(クリックで拡大します)。
MAP20120722.jpg

高低差はこんな感じ。
高低差20120722

序盤の上りがキツいのが判りますね。

今回は、首切地蔵のあたりからです。

キツい上りが終わって、ここからは楽になります。
しばらく走って、奈良奥山ドライブウェイへ。
春日山マラニック#13

ここ、写真で判るように地道で狭いんですが、向こう側からの一方通行のドライブウェイなんです。
たまに車が通ります。

途中、ドライブウェイから外れて鶯の滝へ。
春日山マラニック#14

涼しげでしょ?^^

ここでも、滝をバックに記念撮影。

そうそう、Fun・Running関西さんは、途中、スタッフの方が写真を撮ってくださるんですが、この写真はHPにパスワードつきでUPされていて、無料でいただくことができます。
レースの写真って、ほとんどが有料ですから、こういうのは嬉しいですね^^

でも、スタッフの方もこのブログをご覧いただいているようなので、ちょっと質問(笑)
答えてくれたらすごいな。

えっと、今回の写真、HPで拝見したんですが、縦横比おかしくないですか?
なんか、妙に縦長に見えるんですけど。
どうしようもないんでしょうか?

私信はこれぐらいにして…。

再びドライブウェイに戻って、若草山を目指します。
春日山マラニック#15

しかし上りになると、普段から山を走ってるかどうかで大きく違いが出ますね。
このあたり、面白かったです。

下りはかっ飛ばして、「山はやっぱりいいなぁ」と思いながら走ってました。

若草山の駐車場でお昼。
お蕎麦と三輪そうめんがありました。
僕はお蕎麦を^^
春日山マラニック#16

僕は山芋、梅干、ネギ、のりをトッピングしましたが、他に茗荷、オクラ、大根おろしなども。
このお蕎麦は、三輪そうめんを作っているところのお蕎麦だそうです。
奈良らしいお昼が嬉しかったです。

昼食後、腹ごなしに若草山へ。
のんびり散策です^^
春日山マラニック#17

いい眺めでしょ?
春日山マラニック#18

奈良ですから、もちろん鹿も。
春日山マラニック#19

お昼のときもそうですが、そのあとも、スタッフのみなさんは甲斐甲斐しく働いてくださってました。
ブドウ、飲み物、あめを配ったり…。
参加者に楽しんで貰おうという気持ちがすごく感じられる暖かい対応でした^^
改めて、ありがとうございます。

今回は、このあたりで。
次回、たぶん最終回です。

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:マラソン
コメント(6) | トラックバック(0)
2012-07-28 13:01 | カテゴリ:春日山原始林マラニック
こんにちは。おっとーです。

まずはエントリーのお知らせから。

先日もご紹介した、9月22日の第2回京都里山トレイルラン大会にエントリーしました。

5月に行われた第1回大会にも参加させていただいたんですが、とても楽しいトレイルレースです。
距離的にも、初心者の方にもぴったり。
土曜日開催なので、翌日はゆっくりできますよー^^

気になる方は、ぜひエントリーを。



さて、世界遺産春日山原始林観光マラニックの詳細レポ、2回目です。

春日大社を走りぬけたあたりからですね。

ここから先、写真の一部が妙にブレます。
立ち止まって撮ったものもあるので、汗でレンズが濡れていたのかも知れませんね。
ご了承ください。

春日大社を抜けてしばらく走ると、道は徐々に地道になり、山に入っていきます。
木陰になるので涼しいんですよね。
春日山マラニック#8

この日、履いていくシューズをかなり悩みまして。
ランニングシューズで行くか、トレランシューズで行くか。

結局、ランニングシューズで行ったんですが、雨のせいでぬかるんでいるところもたくさんあって、トレランシューズのほうがよかったかも知れません。

東海道自然歩道・滝坂の道を上っていきます。
コース序盤のこの上りが一番キツかった!
歩いたり、立ち止まって写真を撮ったりしながら上っていきます。
春日山マラニック#9
↑この写真は、今回撮った中で一番のお気に入り^^

春日山マラニック#10

朝日観音は、井出浩一さんも以前写真を載せてたかな?
春日山マラニック#11

そして、首切り地蔵のあたりで、しばし休憩。
ゆっくり走って来る方を待ちます。
春日山マラニック#12

スタッフの方は、道を戻ったりして大変そうでした。
道に迷った参加者の方もおられたそうで…。

ようやくみんなが揃ったあたりで、先導してくださっていたスタッフの方が僕のところへ来られまして。

スタッフ「もうすぐ出発しますね」
僕「はい、はい」
スタッフ「○○(本名)さんですよね?」
僕「は、はい」

いいですか?
前記事に書いたように、この大会はナンバーカードがありません。
マジでビビりました。

今まで、「おっとーさんですか?」と言われたことはありますが、本名で呼ばれたのは初めてです。

スタッフ「ブログ書かれてますよね?フィニッシュ…」
僕「そうですけど、何で知ってるんですか?」

どうだ!
怖いやろ!!(笑)

聞いたお話をまとめると、僕がこのマラニックにエントリーしたときに、Fun・Running関西さんについても紹介させていただいた記事をご覧いただいていたらしく、ブログに公開している生年月日から僕を特定したようです。
顔のほうは、たぶん過去記事を遡ってくださったんでしょうね。

「今日はお礼を言いたかったんです」とおっしゃっていただきました。
僕のブログが、そんなに役に立ったとも思いにくいので、恐縮しましたけど。

今回はこのあたりで^^

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:マラソン
コメント(12) | トラックバック(0)
2012-07-25 23:44 | カテゴリ:春日山原始林マラニック
こんばんは。おっとーです。

ちょっと放置気味ですみません。
あれこれありまして…。

前記事に対して、嬉しいコメントを2件いただきました。
先日の世界遺産春日山原始林観光マラニックを主催された、Fun・Running関西さん。
そして、前記事に名前を出させていただいた、スタッフのりさん。

レスはこのあとしますが、とても嬉しかったです^^
今まで出た大会で、スタッフの方からコメントいただくことなんてなかったので、ちょっと驚いていますが、これもFun・Running関西さんの良さが出てますね^^
やっぱり素敵だなぁ。



さて、ようやくですが、世界遺産春日山原始林観光マラニックの詳細レポです。

いつものように、1回で納まるとは思えないので、しばらくお付き合いいただけると嬉しいです。

集合場所は、近鉄奈良駅の噴水前。
受付時間が9:30~10:00なので、割と余裕があります。
受付風景はこんな感じ。
春日山マラニック#1

この大会、ナンバーカードはありません。
袖にリボンをつけて、それが参加者の目印。
この「ナンバーカードがない」という部分、このあとのエピソードで重要です。
いいですね。
ここ出ますよ。
覚えておくように(笑)

参加人数は、たぶん30人前後。
このこじんまりした感じも、きっと目が行き届くいい人数なんでしょうね。
これから、参加者は増えていくと思うので、人数が増えたときにどういう運営になるかは気になるところ。
でも、先日の運営を拝見していると、大きく悪くなることはないと思います。
期待したいですね。

徐々に人が集まって。
春日山マラニック#2

スタッフの方による説明のあと、みんなで記念写真を撮ってスタート。

このマラニック、スタッフの方が先導してくださり、みんなでゆっくり走るというもの。
まさに、Fun・Runningですね。
遅い方のことも、ちゃんとケアしてくださるので、初心者の方にも安心できる大会だと思います。
僕は腰痛明けだったので、すごくありがたかったです。

まずは奈良マラソンのコースでもある、近鉄奈良駅前の道を奈良県庁方面へ。
県庁前を右折して、興福寺方面に向かいます。
春日山マラニック#3

30人ぐらいの集団が走る様に、観光客のみなさんが、ちょっと引いてました(笑)
驚かしてすみません。

そして、鹿もびびってたかも(笑)
春日山マラニック#4

春日大社の一の鳥居をくぐり。
春日山マラニック#5

春日大社に向けて走る集団。
春日山マラニック#6

どうだ!
楽しそうだろ(笑)

そして、春日大社の参道を走り抜ける。
春日大社の本殿。
春日山マラニック#7

やっぱり写真が多いと長くなりますね。
続きは次回。

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:マラソン
コメント(2) | トラックバック(0)
2012-07-22 17:36 | カテゴリ:春日山原始林マラニック
こんにちは。おっとーです。

前記事に書いたように、Fun・Running関西さん主催の世界遺産春日山原始林観光マラニックに出てきました。

詳細レポは、明日以降に書くとして、取り急ぎお礼を。

初めてFun・Running関西さん主催の大会に参加しましたが、最高でした。
運営、素晴らしかったと思います。
今までに出た大会の中で、文句なしに1番です。

スタッフのみなさんの心遣い、本当に嬉しく思いました。

古川さん(で合ってますよね?)、のりさんをはじめ、スタッフのみなさんには、感謝の気持ちで一杯です。
参加させていただいて良かった^^

また参加させてください。
次回は、のりさんがビールサーバ背負うってことでいいですね?(笑)

次の機会を、心から楽しみにしています。


そして関西在住のみなさん。
Fun・Running関西さん、ただもんじゃないです。

興味のある方は、ぜひぜひ参加してみてください。


ご心配いただいている腰のほうは、特に問題ありません^^

詳細は、また書きますね。

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:マラソン
コメント(16) | トラックバック(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。