2015-05-14 00:01 | カテゴリ:長野マラソン2015
こんばんは。おっとーです。

う~ん…。

ブログ関連のあれこれが、僕の睡眠時間を削りはじめました。

再開したときから、わかってたことではあるんですけどね。

まだペースに慣れてないこともあるし、レースレポっていう時間のかかる記事を書いてたこともあるので、これから少しはうまく回るようになるかも知れないんですが、もうちょっと効率良くやる方法も考えないとなぁ…。

ブログを再開したことは、後悔してませんし、毎日、楽しくすごさせていただいてます。
その点は、ご心配なく。

更新頻度を落とせばいいのかも知れませんが、それをすると楽を覚えちゃうのも知ってるんですよね。
そうやって、フェイドアウトしましたから(苦笑)

ちょっといろいろ考えて、工夫してみます。
自分の問題なので、自分でなんとかしなきゃ。



さて…。

前記事に書いたように、昨日、長野マラソンの記録証が届きました。

クリアファイルに入った状態で郵送してくれたんですよね。

ちょっとしたことなんですが、こういう所なんです。

長野マラソンのエントリーからこれまで、細やかな心配りを何度も感じました。
ちょっとしたことでも、その気遣いをうれしく感じることができる。
それはきっと、長野マラソンがランナー目線に立てているから。

これまでの歴史の積み重ねもあると思います。

大会ごとにとったアンケート結果も反映してるんだと思います。

「さすが、人気大会だけのことはあるな」と、何度も思いました。

ここまで、いい積み重ねができてるんでしょうね。
ホントに素敵な大会です。

ちょっと話がそれましたが、それたついでにもうひとつ。

記録証に同封されていて、面白いなと思ったもの。
長野マラソン5年後へのメッセージ

5年後の自分へのメッセージを書いて、長野マラソン事務局に送ると、それを5年間保管して、5年後の長野マラソン1か月前に送ってくれるというもの。

僕は、今回がはじめての長野マラソンなので、毎年やってるのかはわかりませんが、面白いでしょ?

こういう柔軟な企画が出ることも素敵だし、その企画を実行する行動力も素敵です。

お金も手間もかかるだろうにね。

あれだけの人気大会なのに、人気にあぐらをかいてなくていいなぁと、また長野マラソンが好きになりました。


今、ふと思ったんだけど、俺は本題以外のことをいろいろ書きすぎなのかな?
だから時間取られてる?

でも、いろいろ書きたいことあるし、ここまでの話でひとつの記事にするのもちょっとなぁ…。
ムツカシイ。

まぁいいや。
なるようになるやろ。


前置き長くてすみません。
記録証です。
長野マラソン記録証
(クリックで拡大します。)

グラフの入った記録証、はじめていただきました。

最後は少し落ちてるけど、結構イーブンで走れてるのが、タイムで見るよりわかりますね。
うれしい^^

そして、通過点ごとの順位。
5kmから10kmでは、順位を落としてるものの、以降は最後まで順位を上げ続けてます。

10kmの5966位が最低で、最後は4766位。
ぴったり1200人抜いたってことですね。

追記 2015.5.14 22:42

↑コレ、間違ってますね。
4766位は40kmの順位。
最後はフィニッシュ時なので、4721位です。
1245人抜いてました。
失礼しました。

追記ここまで

すごいな、俺(笑)

この記録証、ホント、めちゃくちゃうれしいんだけど…^^

これでようやく、今年の長野マラソン関連記事は終わりです。
長らくのお付き合い、ありがとうございました。

明日からどうしよう(汗)

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:マラソン
コメント(2) | トラックバック(0)
2015-05-12 00:01 | カテゴリ:長野マラソン2015
こんばんは。おっとーです。

わーい♪└┤*´∀`*├┘わーい♪
(っ´∀`c)うれしーい!

あ…。

すみません。
のっけから取り乱しました(笑)

だってさぁ、前記事のコメント、前々記事の6倍増なんやもん。
めちゃくちゃうれしいし( ^ω^ )

コメントくださったみなさん、ありがとうございました。
普段、ほとんど使わない顔文字を使うほどに喜んでいます(笑)

いやぁ、催促して書いてみるもんだ。

返信遅れてますが、この記事アップ後、すぐにやりますので、少しお待ちを。


ところで、まだ5月だというのに台風が接近してますね。

奈良への最接近は、12日の夜になりそう。
たぶん、大丈夫だとは思いますが、予想円の北側コースを通過することになると、直撃しそうな感じ。

僕の家は大和川沿いにあるので、雨が多くなるようなら心配です。

関東は、13日朝の出勤時間あたりなのかなぁ?
みなさん、くれぐれもお気をつけて。


今日は、帰宅すると、こんなものが届いてました。
suica100.jpg

僕は鉄ちゃんではありませんが、これは欲しかったので申し込んでいたもの。

遅い人は、来年3月入手となる人もいるようですが、僕は今月中に入金すれば、来月には入手できるそう。
楽しみです。



さて、長かった長野マラソンレポも、今回が最終回。
長らくのお付き合い、本当にありがとうございました。

前記事でフィニッシュしたので、もうほとんど書くこともないんですが、少しだけ。

では、どうぞ。

完走メダルをかけてもらったあと、スポーツドリンクとおにぎりをもらって荷物の受け取り。

雨が少し強くなっていたし、何より座り込みたかったので、更衣室になっている体育館へ。

脚が棒のようになっていたので、シューズのまま上がれたのは助かった。

壁際の場所を確保し…。

座り込もうとするが、脚が痛くて難しい(笑)
なんとか腰をおろす。

身体は疲れていたが、気持ちは高揚していた。
完走したことを、シーズンベストが出たことを、最後まで歩かなかったことを誰かに伝えたくて、家族と、朝、メールをくれていた井出浩一さんにメール。

とにかく、リカバリしなきゃ、と、家から持参した白い粉(笑)、ザバスのアクアプロティンとMUSASHIのNIを、もらったスポドリにぶち込む。

そう言えば、最近ザバスさん、レースで試供品を配らなくなったなぁ。
あれ、1回分だし、レース後のリカバリに重宝してたんやけど…。

スポドリを飲みながら着替え始める。

着替えながら、家族や井出さんからの返信を見てニヤニヤ(笑)

着替え終わって少し休んで、シャトルバス乗り場へ。

予定より早い雨に、傘を持っていない人がほとんど。
みんな完走バスタオルを頭から被って雨よけにしてた。

シャトルバスの中は、ほんのり暖かくて、睡魔が…。

14時40分頃、駐車場に到着。
自分の車に乗り込む。

「家に帰るまでがマラソンです」というフレーズが、頭に浮かぶ。

途中、ものすごく眠くなったこともあったけど、21時前、何とか無事に帰宅。
眠くなるのが怖くて、しっかりした食事は摂らなかったけど、やっぱり6時間以上かかった。

日曜日だったけど、一度も渋滞にならなかったことが救い。

無事に帰宅して、僕の長野マラソンが終わった。

最後に、この場をお借りして…。

長野マラソンのスタッフのみなさん。
ボランティアのみなさん。
高橋尚子さん、尾崎好美さんをはじめとするゲストランナーのみなさん。
沿道で応援してくださった長野のみなさん。
そして、一緒に長野を走ったランナーのみんな。

ありがとう!
めちゃくちゃ楽しくて、とても幸せな一日になりました。
みなさんに感謝!!

僕は、きっと来年も長野に行くと思います。
また会おうね。

本当にありがとう!

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:マラソン
コメント(8) | トラックバック(0)
2015-05-11 00:01 | カテゴリ:長野マラソン2015
こんばんは。おっとーです。

昨日の記事で書いたように、昨夜、我が家の洗濯機が壊れまして…。

13年ぐらい使っていたそうで、充分に仕事をしてくれたんですが、洗濯機がないというのは非常に不便なものです。

前記事では、午前中に洗濯機を買いに行くつもりだと書いてたんですが、ネットの注文で日曜日設置が可能だったので、結局、昨夜のうちにネットで注文。

とは言え、昨日の今日なので、設置が完了したのが20時頃。

洗濯物も溜まっていたので、今日は走るのを断念しました。

え!?
お前、サボりたかっただけだろうって?

ち、ち、ち、ちがいますよ!
し、失礼だな(笑)


ところで、ブログを再開してから2週間ぐらい経ちました。

アクセスも増えてきました。

ブログ村の応援クリックもたくさんいただいて、順位もびっくりするぐらい上がって、とても感謝しています。
その順位が、僕のブログ更新の励みにもなっています。

本当にありがとうございます。

ただ、ひとつさみしいのは、コメント数が少ないこと。

前のブログを知ってる人も知らない人も。
ブログをやってる人もやってない人も。
コメントいただけると、とても喜びます。

さ、試しに書いてみませんか?(笑)

いや、強制じゃないですよ。
読んでいただけるだけでうれしいんですが、コメントいただけると、もっとうれしいってことです。



さて、長野マラソンレポの11回目。
よくまぁ、こんなに引っ張れる書けるもんだ。

39kmを過ぎたところからですね。

長野マラソンコースマップはコチラ

では、どうぞ。

39kmすぎ、「あと3km」の表示。
ここまで来たら、なんとか最後まで走りきりたいと思う。

今まで一度も経験したことのない、最後まで歩かずにフルマラソンを走りきるということ。
経験してみたい。

強くそう思った。

そう言えば、長野マラソンの距離表示のところには、いっしょに「長野マラソン川柳」が書かれていた。
ランナーから募集したものなので、なかなかに面白い。

途中から気づいたので、最初のほうは見逃しているのだが、励みにもなったし、いい気分転換にもなった。

40km。
4時間12分44秒。
この5kmは、33分16秒。

5kmのラップが2分近く落ちた。
もう、ホントにぎりぎりの状態。

時間内の完走を確信したのはここ。
歩いたとしても、絶対に間に合うだろうと思った。

でも、せっかくここまで来たんだから、最後まで走ろう。
あと2km。
長野マラソンのフィニッシュまでを、楽しんで走りきろう。

ここからは、ゆるやかな上りの長い直線。
沿道の応援も、ものすごく多い。

応援に応える余裕はなかったが、一歩一歩、脚を進める。

41km。
高橋尚子さんが、ハイタッチで迎えてくれた。
「おかえり」と。

高橋尚子さんのサービス精神には、いつもながら頭が下がる。

蚊の鳴くような声で「ありがとう」と応え、さらに前へ。

まだあるのかと思うほど、長い直線が続く。

41.1km。
最後の第8収容関門を越える。

あと1km。

この直線は永遠に続くんじゃないかと思い始めた頃、ようやく左折。

長野オリンピックスタジアムが正面に。

42kmの表示を見て、スタジアムに入る。
残り200m。

急に足元がふわふわになる。

長野オリンピックスタジアムは野球場のようで、土のグラウンド。
ここまで、アスファルトの固さによる反発に助けられて走ってきたことを痛感。
前に進まない感覚。

それでも、一歩ずつ前へ。

フィニッシュゲートが見えてきた。

スタジアム内も多くの応援があったが、応えることはできなかった。
歯を食いしばって、フィニッシュゲートを目指す。

時計を見て、「4時間半切れそうだな」と思う。

とてもじゃないが、ラストスパートするような力は残っていなかった。

そして…。

42.195km。
フィニッシュラインを越えた。

時計を止める。
4時間26分45秒。
シーズンベストだ(あとで調べたら3年ぶりだった)。

42.195kmを、初めて歩かずに走りきった。
達成感がハンパない。

とても苦しかったけど、めちゃくちゃ楽しかった。
走ることって、こんなに楽しかったんだ、と思う。

フィニッシュのところに、尾崎好美さんがいらっしゃったので、ハイタッチしていただいた。

冷たいおしぼりをもらう。
走り終わって汗だくだし、これはめちゃくちゃうれしかった。

完走バスタオルを肩にかけてもらう。

そして…。
長野完走メダル

めちゃくちゃ欲しかった、完走メダル。

完走すら危ういと思っていたレースでシーズンベスト。
最高の結果だった。

次回、フィニッシュ後のことを少しだけ書いて、長野マラソンレポの最終回とします。

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:マラソン
コメント(12) | トラックバック(0)
2015-05-10 00:00 | カテゴリ:長野マラソン2015
こんばんは。おっとーです。

今日の奈良は、なんだかすっきりしない天気。
気温はそんなに高くなかったので、昼間のうちに走っておきたかったんですが、雨も降ったので断念。
夜になってから走るつもりでした。

しかし、夕食後、いつの間にか寝てしまってて…。

典型的なダメ人間やん(苦笑)

しかしケガの功名というか、先ほど妻が僕の部屋にやってきまして。

洗濯機が壊れたらしい。

明日は午前中に洗濯機を買いに行くことになりそうですが、当日設置してくれるのかな?
当日設置が無理なら、洗濯物を増やさないために、明日も走れないかも…。

当分、レースのないシーズンオフでよかった。
そう思うことにしておきます。


ところで、今日は僕の元にこんなものが届きました。
Ponta.jpg

おかやまマラソンにエントリーすると、強制的に発行されるPontaカード。

いや、ちょっと違うか…。

おかやまマラソンにエントリーするには、ローソンweb会員への登録が必要で、ローソンweb会員登録すると、強制的に発行されるPontaカードです。

何が「ポイント、ポンポンたまる」やねん!
望んでないっちゅうねん!

…。
こうやって毒を吐いてるから、抽選レースに当たらんのかもな(笑)

このままシュレッダーかけてやろうかとも思ったんですが…。

ローソンweb会員登録してから、「Pontaメールニュース」なる迷惑メールが届くようになってまして、これを解除するためには、「Ponta.jp」なるPontaカードの利用者用サイトに会員登録しないといけないらしいんですよね。
会員登録には、Pontaカードに記載の番号が必要らしく…。

めんどくさすぎる。

なんで使いもしないポイントカードを発行されたうえ、サイトに会員登録までしないといけないのか…。
個人情報持っていきすぎやろ、ローソン。

おかやまマラソンは、4/30に一般枠のエントリーが始まって、定員を超えたのが5/7。

定員14,500人で、県民枠で7千人以上のエントリーがあったにもかかわらず、これだけ時間がかかったっていうのは、LAWSON DO SPORTSでのエントリーも一因かも知れません。
少なくともネット上では、評判良くないですね。

調べてみると、横浜マラソンもLAWSON DO SPORTSでのエントリーだったようですが、このときはどんな評判だったんでしょうね。



さて、長野マラソンレポも10回目。
長らくお付き合いいただき、ありがとうございます。

今日は35kmを過ぎたところから。
そろそろフィニッシュできるかな?(笑)

長野マラソンコースマップはコチラ

では、どうぞ。

35kmを過ぎて、引き続き千曲川の堤防道路を走る。
ここも応援の方が多い。

長野マラソンは地域に根づいてて、なんか、ひとつのお祭りみたいな感覚なんだろうなと思う。
走りながら何度も、「素敵な大会だな」と思った。

沿道のあちこちには、散りかけの桜と満開の桃の花、そして菜の花。

応援してくださっているおじさんが、「長野マラソンにあわせて、桃の花が満開になったんだよ」とおっしゃっていた。

終盤のキツいところ、沿道の応援には本当に励まされた。

「マラソンはここからだよ!」という応援に、ホントにそうだよなぁと思う。
この距離まで走り続けたことがなかったから知らなかったことを、今、体験している。

36km。
この2kmも走れた。
次の2kmも頑張ろう。

37kmを過ぎ、「あと5km」の表示が。

ここまで来たか。
でも、あと5kmって考えると辛くなる。
当面の目標の38kmを目指そう。

記憶はあやふやだが、このあたりだったか。
沿道の女性から、こんな応援が飛ぶ。

「あと少し、頑張って!
せっかくここまで頑張ってきたんだから、ここで諦めたら絶対に後悔するよ。
最後まで諦めないで!」

長野マラソンの応援で、一番ココロに沁みた。

近くを走っているランナーが「諦めません!」と応えていたが、僕はもう、声を出せるだけの余力は残ってなかった。

でも、感謝の気持ちは伝えたくて、右手の拳を挙げて応えた。
気づいていただけただろうか。

38km。
この2kmも、なんとか走れた。
よし!
40kmまで行こう!

39km。
長かった堤防道路が終わる。

残り3km。

次回、フィニッシュです。

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:マラソン
コメント(2) | トラックバック(0)
2015-05-09 00:01 | カテゴリ:長野マラソン2015
こんばんは。おっとーです。

今日は仕事帰りに、いつもお世話になってるメガネ屋さんに行ってきました。

ここは走り始めた頃、度付きのオークリーが欲しくて、取り扱っているメガネ屋さんを探していて、たまたま見つけたお店。
そのときの対応が素敵だったので、それ以降、メガネもオークリーもお世話になっています。

大阪、難波付近で度付きのオークリーやメガネをお探しの方、お店をご紹介しますので、お気軽にどうぞ。

僕は最近、メガネに凝っていて、何本かのメガネを日替わりでかけています。
今回は、また買ってしまった新しいメガネが出来上がったので、取りに行ってきました。

想像どおりの出来栄えに満足^^

担当の店員さん(と言うよりは、お互い友達みたいな感覚になってますが)に、「やっぱりカッコいいですね」とほめてもらい、ニコニコして帰ってきました。

が…。

今日はJR天王寺で人身事故があったらしく、帰りの電車はダイヤがボロボロ。
帰宅にいつもより時間がかかり、かなり疲れました…。

僕が持ってるオークリーの話は、また今度ネタがないときにでも書きます。



さて、長野マラソンレポは、今回が9回目。

30kmを過ぎたところからです。

今日も長野マラソンのコースマップへのリンクを貼っておきます。

では、どうぞ。

30kmすぎのふたこぶらくだあたりからは、31.5km付近の松代PAまで、上信越自動車道と並行している道を走る。
松代PAでは、PAから応援してくださっている方もいらっしゃった。

さすがにこのあたりまで来ると、歩いているランナーが増えてくる。
でも、我慢。

松代PAを過ぎ、上信越自動車道を再びくぐって、32km。
この2kmも歩かずに走りきれた。
もう少し。
とりあえず、34kmまで行きたい。

ここからは再び千曲川の堤防道路へ。

僕は長野マラソンが初めてだったこともあって、走っている途中では気づかなかったんだが、この堤防道路、千曲川の対岸に、かなり先を走っているランナーが見えるらしい。
走り終わってから、「あの堤防道路は心が折れる」と話しているランナーが何人かいた。

対岸には気づかなかったが、ここは前のほうの見通しも良くて、「あんなに遠くまで走らないといけないのか」とは何度か思った。

32.5km。
スタートも見送ってくれていた、大会公式テーマソングを歌っているthe Canadian Clubが、ここでもライブ演奏で応援してくれていた。
メンバーと、ハイタッチとグータッチ。
チカラをもらう。

34km。
フルマラソンでここまで歩かなかったのは、初めてかも知れない。
それでも、もう少し。
せめて、あと2km、と思う。

28kmを過ぎてから、2km刻みで目標を立てて走ってきたけど、このあたりから2kmがとてつもなく長く感じるようになってきた。

34.2km。
最後からふたつ目の第7収容関門(4時間12分)。
一番ひっかかる可能性が高いと思っていた関門を越えた。

橋を渡って千曲川対岸へ。

35km。
3時間39分28秒。
この5kmは、31分30秒。
また少し、ラップが落ちた。

あと7km。
次回、フィニッシュできるか…。
僕にもわかりません(笑)

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:マラソン
コメント(0) | トラックバック(0)