2015-12-26 00:00 | カテゴリ:奈良マラソン2015
こんばんは。おっとーです。

奈良マラソンのレポを書いてるうちに、あっと言う間に年末ですね。
月曜は休みを取って、今日が仕事納めという、うらやましい方もちらほら。
僕はあと1日。
月曜日が仕事納めの予定。
ちょっと忙しいので、月曜に終わらなければ火曜日に出る可能性もありますが、なんとか終わらせたいなぁ…。

プライベートはと言うと、まだ年賀状ができていません。
もうやめたい、あの風習…。
この週末に終わらせて、できれば土曜日のうちに投函したいんですが、どうなるか…。



さて…。

奈良マラソンレポの12回目。
これで終わりにします。

もうフィニッシュしちゃったので、あまり興味ないとは思いますが(笑)

コースマップと高低図は、もういらないですね。

今夜は雑感編です。

では、どうぞ。


フィニッシュ後、えーかわさんと話しながら掛けてもらったフィニッシャータオル。
奈良2015フニッシャータオル

奈良マラソンは、例年スポンサー名が入ってない。
エントリー代が他より安いことを考えると、頑張ってるよなぁ。

こうやってみると、やっぱりおかやまマラソンのフィニッシャータオルは異常だ(笑)
おかやまタオル

あかん!
奈良マラソンと比べたらあかーん!!(笑)

そして、メダルをいただく。
表は以前載せたので、今回は裏を。
奈良2015完走メダル裏

奈良マラソンの完走メダルは、裏にもこだわって作ってます。

VAAMウォーターとバナナをもらって、最後に記録証。
再掲だけど…。
奈良2015記録証ブログ用

えーかわさんとの対決を前面に押し出してたから今まで書かなかったんだけど、4時間20分44秒という記録は、僕のサードベスト。
奈良マラソンに限ればセカンドベストだし、腰痛後ベストでもある。

目標には届かなかったけど、個人的には満足している。
えーかわさんとの対決があったからこそ、出せた記録ではあるんだけど。

2012年にサブフォーして、その後、腰痛に。
思うように練習できなくなって、どんどん走力が落ちていった。
走ることを続けてはいたけど、走ることが楽しくない時期もあった。
記録はどんどん落ちていくし、走ることをやめようかと思ったこともある。

今年の長野マラソンで走ることの楽しさを思い出させてもらって、2年半ぶりにブログを再開した。
いろんな人と出会って、走ることがもっと楽しくなった。

腰の状態は、まだ万全とは言えないけど、少しずつ練習できるようになってきたと思う。

奈良マラソンの記録には、走力が戻ってきた手応えを感じている。
2度目のサブフォー、PB更新を、また目指せるところまできたかなと。

次の愛媛マラソンに向けて、頑張ってみます。

アフターについては、みなさん書かれているし、今さら感もあるので、僕は書きません。
でも、めちゃくちゃ楽しかったし、美味しいお酒を呑めました。

最後に…。

奈良マラソンに関わったすべてのみなさんに。
ありがとう。
また来年、お会いできることを楽しみにしています。

奈良マラソンレポ、これにて終了。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:マラソン
コメント(10) | トラックバック(0)
2015-12-25 00:00 | カテゴリ:奈良マラソン2015
こんばんは。おっとーです。

奈良マラソンのレポを書くのに忙しくて気づいてませんでしたが、来年の長野マラソンのテーマソングが発表されてますね。
今回も、the Canadian Clubの曲”one way”。
今年のテーマソング”LOAD”は大好きだったんですが、来年のテーマソングも素敵な仕上がり。
早速ダウンロードして、iPhoneに入れました。

過去大会の映像入りのプロモーションビデオもカッコいいので、こちらに貼っておきます。




さて…。

奈良マラソンレポは11回目。
そろそろ飽きてきました?(笑)
あと少しだけ、お付き合いを。

コースマップへのリンクと。
奈良マラソン2015コースマップ

高低図です。
奈良2015高低差
(クリックで拡大します。以下同。)

今夜は決着編。

では、どうぞ。


焼門前交差点を左折すると、少し道幅が狭くなる。
路地というほどではないのだが、それまで広い道を走っていたので、かなり狭くなった感覚。

一時は、かぶっているBUFFが見え隠れするぐらいまで離れていたえーかわさんの姿がはっきり見える。

このあたりで考えていたのは、41kmからの最後の上りでえーかわさんをこっそり抜いて、そのまま逃げ切ること。
あまり早く抜くと、最後までもたない可能性がある。

しかし、えーかわさんを追ってスピードが上がっており、えーかわさんとの差がどんどん縮まる。

えーかわさんはコースの右側。
僕はコースの左側。
40.5km付近で、差はほとんどなくなった。

どうする?
スピードを落として、このまま後ろからいくべきか?
でも、いい感じでスピードに乗っているので、ブレーキをかけるのはもったいない。

ええい!
抜いてしまおう。

ここまで不発だったステルス戦略。
ここで発動しないでどうする!

えーかわさんに気づかれないよう祈りながら、一気にえーかわさんを抜き去った。
再びリードを奪う。

えーかわさんが気づいたか確認したいが、振り向くことで気づかれるかも知れない。
えーかわさんのほうを見たい気持ちを抑え、ただひたすらに前を目指す。
このあたりのラップは、5分/kmを切っていた。

佐保橋を右折して、鴻池陸上競技場に続くやすらぎの道へ。
大歓声に包まれる。

ここは奈良マラソンのコースの中で、僕が一番好きなところ。
例年は泣きそうになるのだが、そんな余裕はなかった。
追ってきているかも知れないえーかわさんから必死で逃げる。

ランナーの多いコース右側を避け、中央付近を駆ける。
疲れ切ったランナーたちを、次々と抜いていった。

41kmからの上り。
めちゃくちゃ苦しい。
心臓が破裂しそうだ。
またもや、呼吸といっしょに声が漏れる。
「ハァ、ハァ、ハァ」
もうやめたい。

でも、後悔したくない。
出し切って負けたら仕方ない。
あと、ほんの少し。
耐えろ!

坂を上り切る直前、35kmすぎのデイリーヤマザキの坂で抜かれたごえもんさんをとらえた。
何か声をかけたが、何と言ったかは覚えていない。
たぶん、意味のないかけ声だったと思う。

これで、Eブロックからいっしょにスタートした3人の中で先頭に立った。
結局、みんなほぼいっしょに帰ってきた。

右折して、陸上競技場の外周道路へ。
競技場の入り口はすぐのはずなのに、ものすごく遠く感じる。
競技場のアナウンスが聞こえる。

ようやく見えてきた入り口。
競技場に飛び込む。
フィニッシュラインまでは半周ほどだ。

競技場に入って、はじめて後ろを確認した。
右側、いない。
左側、いない。
でも、死角に入ってるのかも。
最後まで気を抜くな!

アゴが上がる。
口があく。
めちゃくちゃしんどい。
nara2015_競技場
(c)allsports.jp

迎えにきてくれていた有森裕子さんをスルーして、フィニッシュラインを目指す。

そして、ようやくフィニッシュラインを越えた。
nara2015_finish.jpg
(c)allsports.jp

周りを見回す。
えーかわさんはいない。
振り返る。
えーかわさんはいない。
勝ったか?

いつものように、コースに一礼。

「っしゃあぁぁぁーっ!!」
思わず吠えた。
ガッツポーズしてた。

フィニッシュライン付近に立ち止まってると怒られるので、ゆっくり進む。
ときどき振り返って、えーかわさんを探した。

やがて、フィニッシュしたえーかわさんを見つけた。

えーかわさんとの差。
奈良2015えーかわvsおっとーFinish
(ネットタイムでの比較。)

36秒差で、なんとか勝てた。

ちなみに、同じEブロックのごえもんさんのネットタイムは、4時間17分42秒
いっしょにスタートした3人が1分以内にフィニッシュするという奇跡。
スタート前に冗談で言っていたことが、現実になった。
手は繋いでないけど(笑)

EPSONで取ったラップタイム(号砲、Eブロック基準なので、正式タイム・距離とはずれてます)。
奈良2015LAP41tofinish

Finishの正式タイム。
奈良2015timefinish

えーかわさんに訊いてみると、僕を抜いたことにも、抜き返されたことにも気づいてなかったらしい。
ずっと不発だったステルス戦略。
最後の最後に爆発した。

えーかわさんに勝てたのは、いろんな幸運が重なってのこと。
僕の走力が、えーかわさんを上回ったとは思わない。
走力だけで決まらないのが、マラソンの面白いところでも、むつかしいところでもあると思う。

僕の挑戦を受けてくれたえーかわさん。
図らずも見届け人となったごえもんさん。
応援してくださったみなさん。
ありがとうございました。

苦しかったけど、とても楽しいレースになりました。
深く感謝します。


あと1回だけ奈良マラソンのことを書いて、レポを終わりにしようと思ってます。

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:マラソン
コメント(12) | トラックバック(0)
2015-12-24 00:00 | カテゴリ:奈良マラソン2015
こんばんは。おっとーです。

加古川、西宮ハーフ、足立フレンドリーなど、レースだったみなさん、お疲れさまでした。

今日は娘もレースでした。
以前、少し書いたローカル大会。
娘にとっては、はじめての5kmです。
アップダウンのある、かなりキツいコース。
結果は…。

25分12秒で完走!
速っ!

学校のマラソン大会で10位に入ったとはいえ5分半/kmぐらいと想像してたんですが、アップダウンのあるコースを、まさかほぼ5分/kmで走っちゃうとは…。
中学生の体力ってすごいなぁ。

前日には走ることが憂鬱になっていたのに、今日は帰ってくるなり、「めっちゃ楽しかったわー!」と^^
「やっぱり走るの楽しい!高校に入ったら陸上やろうかな」とまで言ってたので、相当楽しかったようです。

高校で陸上部になんか入られた日には、初フルで敗北なんてこともあるかも…。

しかし、娘が楽しく走ってくれることが、僕の一番の望みだったので、よい結果に喜んでいます。
娘の今後も楽しみです。


モンブラン
レースは午前中だったので、午後はクリスマスのケーキを。
家族3人でホールは食べきれないので、自分が食べたいショートケーキを買うのが我が家のスタイル。
僕は大好きなモンブランを。


その後、娘とイオンモールに買い物に。

まだ観ていませんが、映画館併設のイオンモールだったので、パンフレットだけ買ってきました。
swep7.jpg

それにしても、街にはSTAR WARSがあふれてて危険だ(苦笑)



さて…。

奈良マラソンレポ10回目。
やっぱり2桁いくのか(苦笑)

コースマップへのリンクと。
奈良マラソン2015コースマップ

高低図も。
奈良2015高低差
(クリックで拡大します。以下同。)

今夜は逆転編です。

では、どうぞ。


36kmすぎ、あと4kmの標識が見えたあたり。
コースの左端に寄って歩く僕からは、少し離れた右側をよぎる黄色い影。

えーかわさんだった。

ついに追いつかれた。

颯爽と走り去るえーかわさん。
僕には気づいていなかったのか、こちらを見ることもなかった。

ここで追わないと、勝負が終わってしまう。
そう思って走ろうとするが、まだ脚攣りのダメージが残っていて、思うように走れない。
えーかわさんが遠ざかる。

ここまでなのか…。

諦めかけた僕が思い出したのは、レース2週間ほど前のこと。
僕が書いたえーかわさんのブログへのコメントに対する、えーかわさんからのレスのことだった。

(以下、えーかわさんからのコメレスを引用)

おっとーさんは奈良マラソンの最後の上りがいつも速いので、そこで見えていたら私がヤバいと思っています。

(引用ここまで)

そうだ!
最後までついていけたら、まだチャンスはある。
ここであきらめちゃダメだ。
えーかわさんが見えるところで、なんとかついていこう。
奈良2015_385km
(c)allsports.jp

えーかわさんが頭にかぶってるBUFFを目印に、必死でついていく。
でも、えーかわさんは速い。
レース終盤とは思えないスピードで、徐々に差が広がる。

39km付近、大仏前交差点を左折。
このあたりの応援は、毎年すごい。
その応援にも背中を押されて、えーかわさんを追う。
ここからしばらくは下り。
その下りを利用して、スピードを上げる。
奈良2015_39km
(c)allsports.jp

頼む!
もう脚は攣らないでくれ!
なんとか最後までもってくれっ!!

逃げるえーかわさん。
追いかける僕。
レース終盤での、まさかのデッドヒート。

39.6km、第13給水。
これが最後の給水。
前方で、えーかわさんが給水しているのが見える。
僕は給水をパス。
この判断で、えーかわさんとの差が少し縮まった。

えーかわさんが40kmのマットを踏む。
続いて僕も。

えーかわさんとの差。
奈良2015えーかわvsおっとー40km
(ネットタイムでの比較。)

ついにえーかわさんが逆転。
その差は11秒。

走りながら、アップデートを追ってるみんなは盛り上がってるだろうなと思う。

EPSONで取ったラップタイム(号砲、Eブロック基準なので、正式タイム・距離とはずれてます)。
奈良2015LAP36to40

めちゃくちゃ歩いてるが、えーかわさんに引っ張られてスピードが上がっているのがわかる。

40kmの正式タイム。
奈良2015time40

すぐに焼門前の交差点を左折。
残り2kmのところで毎年応援してくださるおじいさんは、今年もお元気そうだった。

えーかわさんは、完全に射程圏に入った。
ギリギリまでついていって、最後に交わしてやる。
そう思いながら、えーかわさんを追う。


今夜はここまで。
残り2kmに待ち受けるドラマとは?

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:マラソン
コメント(8) | トラックバック(0)
2015-12-23 00:00 | カテゴリ:奈良マラソン2015
こんばんは。おっとーです。

今夜、帰宅すると冷蔵庫にこんなものが貼ってありました。
2015冬至

そう、日付が変わっちゃいましたが、昨日は冬至だったんですよね。
近所のランナーさんからゆずをいただいたそうで、我が家でもゆず湯をいただきました^^

そしてもうひとつ。
今夜、帰宅すると届いていたもの。
大阪30K招待状

大阪30K冬大会からの招待状、ナンバーカード、計測タグなど。

しかしこれ、背中にあるNext challengeのレース名、でかすぎないか?(苦笑)

大阪30Kで弾みをつけて、勝負レースの愛媛マラソンへ。
招待状が届くと、近づいてきた感じがしますね。
あと少し、練習頑張ろ。

日付変わって今日、加古川マラソン、足立フレンドリーマラソンなど走るみなさん。
頑張ってください。



さて…。

奈良マラソンレポの9回目。
なんだかんだで、今回もやっぱり長いなぁ(苦笑)

コースマップへのリンク。
奈良マラソン2015コースマップ

高低図。
奈良2015高低差
(クリックで拡大します。以下同。)

今夜は失速編です。

では、どうぞ。


30kmすぎ、名物とん汁ライスエイド。
公式ではないのに、よく知られた存在。
確かJAさんがやってたんじゃなかったかな?
一度いただいたことがあるが、とても美味しい。
特に寒いときにはめちゃくちゃありがたい存在。
今年はえーかわさんとの勝負のためスルーした。
毎年ありがとうございます。
来年も楽しみにしています。

なんとか歩かずに、ブログ村応援隊のところまで帰ってきた。
昨年同様、道を横断して右側にいると思っていたので、右側ばかりを探していたが見当たらず。
と、左から「おっとーさん!」の声。
いろいろあって横断できなかったらしいけど、ステルス戦略の僕をよく見つけてくれたなぁ。
どなたが気づいてくださったんだろう。
アップデートのおかげかな?
復路も元気いただきました。
ありがとうございます。

31.1km、三輪そうめんエイド。
食べたいけど、ここも泣く泣くスルー。
同じところにあった第9給水で、メイタンゴールド投入。
上りはあと数百メートル。

ここまできたんだ。
復路の白川大橋越え克服まで、あと少し。
歩くな!
走れ!

そして、6回目の挑戦ではじめて、復路の白川大橋越えを走り切った!
これ、めちゃくちゃうれしかった。

しかし油断はできない。
奈良マラソン直前、風邪でほとんど練習できなかったので、いつ脚が止まってもおかしくない。

ここからしばらくは下り。
息を整えつつ下っていく。
奈良2015_32K
(c)allsports.jp

32km付近、今ノ葉狂志郎さん再び。
復路は僕が希望していた、♪雨上がりの夜空に だった。
一緒に歌いながら、狂志郎さんとハイタッチして走り抜ける。

♪いつものようにキメて
♪ぶっ飛ばそうぜ~

坂を下り終わった32.9kmの第10給水。
水をいただく。

そろそろメイタンが効かないかなと思っていた33km付近。
ついに、そのときはやってきた。

脚が売り切れて走れない。
そのうえ、強烈な攣りまで。
今までに経験したことのないような、すごいレベルの攣りだった。

復路の白川大橋越えで使い果たしたか。
今回はメイタンが効かなかった。

このままではえーかわさんに追いつかれる。
そう思うが、なかなか走れない。
黄色いウェアの人が横を通るたび、えーかわさんじゃないかと見る。
後ろから迫り来るえーかわさんの影に怯えながら、歩いたり走ったり。
何度も何度も脚が攣った。
残り10km切ってるのに、とてつもなく長く感じる。
ここから5kmぐらいは、かなり歩いてしまった。

ぼろぼろの状態で、35kmを通過。

えーかわさんとの差。
奈良2015えーかわvsおっとー35km
(ネットタイムでの比較。)

しかし、えーかわさんも苦しんでいた。
えーかわさんとのタイム差は、7分12秒に。

もちろん、この時点でこれだけ差がついていることはわからなかったが、これはすんなり勝たないといけなかった差だと思う。

EPSONで取ったラップタイム(号砲、Eブロック基準なので、正式タイム・距離とはずれてます)。
奈良2015LAP31to35

我ながらひどいな…。

35kmの正式タイム。
奈良2015time35

35kmすぎ、ロケンロールのおじさん再び。
歩いている僕ともハイタッチしてくれた。

35.4kmの第11給水。
予備のつもりで持っていたHoneyActionを摂る。
頼む、効いてくれ!

デイリーヤマザキの急坂。
短いのは知ってるけど、とてもじゃないけど走れない。
とぼとぼと歩いていると、「頑張りましょう!」の声。
ごえもんさんが、僕を抜いていった。
ごえもんさんの背中が遠ざかる。

天理のスライドでは、えーかわさんより後ろを走っていたごえもんさん。
もしかして、えーかわさんは既にいっちゃったのか?
僕が見逃した?

37kmすぎ、あと5kmの表示。
走りたい気持ちはあるが、脚がいうことをきかない。


今夜はここまでにします。
えーかわさんはどこだ?

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:マラソン
コメント(12) | トラックバック(0)
2015-12-22 00:00 | カテゴリ:奈良マラソン2015
こんばんは。おっとーです。

娘の中学は、明日が終業式。
今日は三者懇談があったそうです。

子どものころ、嫌やったなぁ、三者懇談。
僕の母親は、僕以上に嫌だったと思いますけど(苦笑)

娘の中学は、三者懇談で通知表を渡されるんですが…。

娘の二学期の通知表、オール5でした。

10段階評価ではありません。
もちろん5段階評価です。

一学期は、1科目だけ「4」評価があって、悔しがっていた娘。
見事、二学期でリベンジです。

僕は、こんな通知表、もらったことありません(苦笑)

ええ、自慢ですが、何か?(笑)

しかし、これ以上、上がることはないわけで、これを維持していくのも大変だと思います。

自分の夢に向かって、これからも頑張れ!
応援してるよ。
(僕のブログを読んでいる娘に、この場を借りて。)



さて…。

奈良マラソンレポも8回目。

今回もコースマップへのリンクと。
奈良マラソン2015コースマップ

高低図を貼っておきます。
奈良2015高低差
(クリックで拡大します。以下同。)

今夜は2度目のスライド編です。

では、どうぞ。


白川大橋越えから天理の折り返しまでは、長い2度目のスライド。
僕がステルス戦略なので気づいてもらえないだろうと思い、見つけた方には積極的に声をかけた。
かなり多くの方とエール交換できたが、何人かの方には気づけなかった。
残念。

誰とどういう順番でスライドしたかは、思い出せないので割愛させていただく。

そして、25km手前にある天理の折り返し。
えーかわさんとの差を計測するため、時計を確認。

折り返してすぐに25kmを通過。

えーかわさんとの差。
奈良2015えーかわvsおっとー25km
(ネットタイムでの比較。)

えーかわさんとのタイム差、2分35秒。
徐々に差が開くが、僕もえーかわさんも気づいていない。

EPSONで取ったラップタイム(号砲、Eブロック基準なので、正式タイム・距離とはずれてます)。
奈良2015LAP21to25

最初の2kmが速いのは、下り坂だったせい。

25kmの正式タイム。
奈良2015time25

えーかわさんに見つからないように、沿道側に寄る(笑)
やがてえーかわさんが見えてきた。

ここで想定外のことが…。
えーかわさんの視線が、完全に僕を捉えていた。

お互いを目視しながら、エール交換もせず時計に目をやるふたり。
近くで見ていた人には、バチバチと火花が散ったのが確認できたことと思う(笑)
ステルス戦略、またもや不発。
もうスライドはない。
なんのために、こんな格好で走ったんだ?(苦笑)

スライドでのえーかわさんとの差、約1分20秒。
たったそれだけかとがっかりしたけど、考えてみると、折り返してからえーかわさんとスライドするまでの差なので、実際はその2倍離れてたということ。
この事実には、レースが終わるまで気づかなかった(苦笑)

少し走ったところで、今度はごえもんさんとスライド。
エール交換する。

25.4kmの天理名物ぜんざいエイド。
ここ3年ほどは毎年食べていたが、今回はえーかわさんとの勝負に徹するためスルー。
今年ははじめて前日受付のときにもふるまわれていたが、すごい行列だったので食べず。

25.7kmの第7給水。
ふたつめのHoneyActionを補給。
やっぱり美味しい。

28.5km付近からの復路の白川大橋越えに挑むべく、来た道を戻っていく。

復路の白川大橋越えは、過去の大会で歩かなかったことがない。
特に上りはじめの斜度がえげつない。
走ろうとするのだが、その場で足踏みしてるかのような感覚。
ここは歩いてる人がすごく多いこともあって、ついココロ折れてしまう。

でも、えーかわさんとの差は1分20秒(と思い込んでいた)。
ここで歩いたら、間違いなく追いつかれる。
復路の白川大橋越えを克服せずして勝利はない。
気持ちを強く持って、えげつない坂を上りはじめる。

上り始めてすぐのところにある、28.5kmの第8給水。
MUSASHIのNIを補給。

スピードが落ちるのは仕方ない。
とにかく歩かないこと。
ゆっくりでもいいから走れ!

苦しい…。
呼吸と一緒に声が出る。
まさにゼイハァという感じ。

坂の途中で30kmを通過。

えーかわさんとの差。
奈良2015えーかわvsおっとー30km
(ネットタイムでの比較。)

えーかわさんとの差は、4分20秒に広がった。

EPSONで取ったラップタイム(号砲、Eブロック基準なので、正式タイム・距離とはずれてます)。
奈良2015LAP26to30

坂で苦しんでいるのがわかる。

30kmの正式タイム。
奈良2015time30


今夜はここまで。
復路の白川大橋越えはまだ続く。
克服なるか?

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:マラソン
コメント(4) | トラックバック(0)