2011-12-26 00:01 | カテゴリ:奈良マラソン2011
こんばんは。おっとーです。

年末の面倒な仕事が、ほぼ終わりました。

年賀状は投函、部屋の掃除も終了。
ずっと散らかっていて、気になっていたので、部屋の掃除ができたのはすっきりしました。

片付けようと思えばまだまだ片付けるところはあるんですが、最低限、年越しできるようにはなったので、これでよしとします。
あとは年末まで、時間があればもう少し片付けるということで。

結局、なんやかんやで昼間は走れず。
夜に走ろうかとも思いましたが、すごい風が吹いていたので走る気になれず…。
またまたサボってしまいました。

奈良マラソンが終わったとは言え、法隆寺も篠山も控えているので、モチベーション下げてる場合でもないんですけどね。
どこかで気持ちを切り替えないとマズいです。

明日は仕事で少し遅くなる予定で、その後整骨院にも行くつもりなので、帰宅が遅くなるんですよね。
明日も寒いという予報もあって、走らないかも走れないかも。



さて、奈良マラソンレポは12日目。
いよいよフィニッシュを迎えます。

今日でレポは終わるはずです。

現在は、鴻ノ池陸上競技場。
フィニッシュラインが見えたところ。
ホントに、あと少しです。

では、どうぞ。

競技場のトラックを、フィニッシュラインに向けて走る。
もう少し。
自己ベスト更新を確信した。

最後の直線、スタンド前を走る。

スタンドから、「おっとー!!」という嫁の声が聞こえた。
スタンドを見て、嫁と娘を探す。
いた!
最前列に、ふたりの姿を発見。
手を振る。

そして、両手を挙げてフィニッシュ。
大阪マラソンではうなだれてたなぁ、と思う。

サブフォーはならなかったが、大阪マラソンと違って満足感がある。
「出し切った」と、胸を張って言える。

振り向いて、帽子を取って、コースに頭を下げた。
「ありがとうございました」

ボランティアの高校生が、肩に完走タオルをかけてくれる。
「ありがとう」

少し進むと、今度は完走メダル。
同じくボランティアの高校生が、首にかけてくれる。
「ありがとう」

競技場の出口で、バナナとアミノバイタルを貰う。
「ありがとう」

競技場の外へ。
走り終えたランナーたちは、みんないい顔をしている。
僕もきっと、満足した顔をしてたんだろうなぁ。

電話をかけて、家族と合流。
娘が3kmを歩かずに完走したと聞き、とても嬉しくなった。

その後、井出浩一さんとも合流。

少し話をして、用意してあったあんパンを食べた。
めちゃくちゃ旨かった。

そして記念撮影。
お約束の、こんなんとか。
完走メダル1奈良2011

こんなんとか。
完走メダル2奈良2011

こんなんも。
完走タオル奈良2011

完走証を貰ったあと、着替えに行く。
帰宅するという井出さんにお礼を言って、ここでお別れ。
朝早くから、ホントにありがとうございました。

荷物を受け取り、着替える前に超速報をアップしていたら、ゆるりんさんから「会場に向かってます」とメールが。
朝はゆっくりお話できなかったので、すごく嬉しい。

返信して、着替え始める。
着替えながら、何度も脚が攣った。
レース中、よくもってくれたもんだ。
持っていったエアサロンパスを、たっぷりかけてやった。

着替え終わって家族と合流し、ゆるりんさんに電話。
いらっしゃるところに向かう。
Masahikoさんがおられることはわかっていたが、なんとそこには、マッサージを受けておられたハッピィーパパさんも。

先日も載せたが、みんなで記念撮影。
記念撮影3奈良2011

遠征なので、帰宅されるパパさんとは、ここでお別れ。

パパさん、ゆっくりお話できませんでしたが、お会いできて嬉しかったです。
また、どこかの大会でお会いしましょうね^^

その後、Masahikoさんとゆるりんさんに、たこ焼きでプチ打ち上げしていただく。
プチ打ち上げ奈良2011
(写真提供:ゆるスポーツ)

ビールが旨い^^

Masahikoさん、ゆるりんさん、たこ焼きご馳走さまでした^^

いろいろとお話させていただいて、すごく楽しかった。
Masahikoさんは、飄々としておられて、僕とは全然違うタイプなのだが、一緒にいて癒される方。
ゆるりんさんは、ものすごく気を遣ってくださって、カッコいい大人だなぁと思った。

が…。

ゆるりんさん、フルを走り終えたばかりの僕に、遠まわしにウルトラに誘うという暴挙(笑)
気遣いの人の評価、取り下げようかなぁ(笑)
Masahikoさんは、直球で誘ってきましたけどね。

近鉄奈良駅までご一緒させていただいて、さらにいろいろ話させていただいた。

おふたりとも、朝早くから遠いところをありがとうございました。
アフターも含めて、すごく楽しくて、お会いできてよかったです。

こうして、今年の奈良マラソンは終わった。
去年の奈良マラソンで初フルを走ってから1年。
タイムは、1時間近く縮めることができた。
少しは成長できたかな。

そう言えば、40km以降のラップ載せるの忘れてますね。
すみません。
ラップ40_42奈良2011

以上で、奈良マラソン2011の詳細レポを終わります。
長い間のおつきあい、ホントにありがとうございました。
さすがに飽きたでしょ?(苦笑)


明日から通常モードに戻るってことは、走らないと書くことなくて困るってことか…。
どうしよ(苦笑)

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:マラソン
コメント(18) | トラックバック(0)
2011-12-25 12:24 | カテゴリ:奈良マラソン2011
こんにちは。おっとーです。

昨日、変な時間に番外編を更新したので、更新時間がおかしくなってます(苦笑)

いやー、それにしても寒いですね。
この冬、僕の家では節電のため、こたつと湯たんぽ以外の暖房をしていません。
この3連休の寒さは堪えますね。

これだけ寒いと、どうしても走るのが億劫になりますよね。
まぁ、年末であれこれ忙しいうえに、3日間整骨院に行けてないので、少し腰が痛いということもあるんですけど。

そのうえ、昨日は雨まで降って、またもやサボってしまいました。

何やかんやと、走らない理由を探してるだけなんですが(苦笑)

今日もいろいろとやることがあるんですが、走れるのかなぁ…。



さて、それでは奈良マラソンレポは、ついに11日目。

クライマックスが近づいてきましたが、今日はフィニッシュできるんでしょうか?

公式の奈良マラソンコース図は、コチラ

現在は、39km地点。
当面の目標であった、Masahikoさんゆるりんさんが応援してくださっている近くまで戻ってきました。

では、どうぞ。

39km手前、大仏前交差点を左折する前から、ゆるりんさんとMasahikoさんの姿は目に入っていた。
やっぱり仮装ってすごいなぁ。
手前にスティッチ、奥にドナルドがいる。

おふたりを目指して、沿道に寄っていく。
どうやら、おふたりは気づいておられない様子。

「(サブフォーは)ダメだった」と声をかけた。
(ゆるりんさんのブログを拝見すると、僕がなんと言ったか伝わってなかったらしい。)

「ナイスラーン!!」と言ってくれたゆるりんさんとハイタッチ。
続けて、同じく「ナイスラン!!」と言ってくれたMasahikoさんともハイタッチ。
残り3km。
元気をいただいてフィニッシュを目指す。

ゆるりんさんの奈良マラソン応援レポはコチラ。
スティッチ!奈良を応援♪

Masahikoさんの奈良マラソン応援レポはコチラ。
奈良マラソン応援記!!

あれ?井出さんは?
もしかして、どこかで見逃したのか?

そう思ったとき、沿道に井出さんらしき人を発見。
しかしこの方、なぜかランナーが走り去っていく方向を向いていて、顔が確認できない。

この時点では、僕は沿道から少し離れたところを走っていた。

井出さんらしき人を抜きながら、顔を確認する。
走りながらなので、顔が横を向いていく感じ。

僕の顔が斜めうしろを向いたあたりで、井出さんであることを確認。
「井出さん!!」と声をかけた。

井出さんの顔がこちらを向き、目が合う。
井出さんの声援を背に、僕は走り去った。

ところが…。

井出さんが追いかけてくる気配が!
やや斜めうしろのため、確認できないが、どうやら、伴走してくれてるらしい。

「おっとーさん!頑張って!!」
その声に反応して、そちらを向く。
やっぱり伴走してくれていた。
「キツい…」と応える。

ずっと「出し切ろう」と思って走ってきたので、このあたりではエネルギー枯渇状態。
井出さんに伴走してもらいながら、「フィニッシュまで伴走されたらもたないな」と思っていた(笑)
普通は、残り3kmぐらいなら走り切れるもんなんだけどね。
ホントにぎりぎりだった。

幸い(?)コースの関係で、40km地点で井出さんは離脱。
残り2km、再びひとり旅に。

井出さんの奈良マラソン応援レポはコチラ。
奈良マラソンの応援に行ってきました その1
危うく何しに行ったかわからなくなるところでした ~奈良マラソンの応援に行ってきました その2~

焼門前交差点を左折し西へ。
沿道の応援が、どんどん大きくなる。
もう歩きたくないのだが、体力が続かない。

しかし、応援が背中を押してくれる。
少し歩いたら、また走り出す。

鴻ノ池陸上競技場に続く道に出る。
右折し、あとは真っ直ぐ。
この道に出てからの応援はすごい。
沿道は、隙間がないほどに応援の人が。
本当にありがたい。

残り1km。
競技場まで20mの上り坂。
このコース考えた人はオニだ(笑)

必死で坂を上る。
競技場が近づく。

そしてようやく、競技場の入り口へ。
フィニッシュラインが見えた。
フィニッシュライン奈良2011

引っ張るようですが、フィニッシュ後のこともいろいろ書きたいので、今日はここまで。
次回、いよいよフィニッシュです。

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:マラソン
コメント(12) | トラックバック(0)
2011-12-24 05:35 | カテゴリ:奈良マラソン2011
おはようございます。おっとーです。

僕にしては珍しい時間の更新ですね。

クリスマス3連休、みなさん、いかがおすごしですか?

僕は昨日、神戸に遊びに行ってました。
先日、しばらく家族サービスもせずに走りまくっていたということに気づき…。

よく考えてみると、夏休み以降、娘を遊びに連れて行ってやることもしてませんでした。
奈良マラソンも終わり、次のフルは3月。
気持ちにも少し余裕ができたので、娘のリクエストで、神戸の王子動物園へ。

予定外の観光もしたりで、かなり盛りだくさんになったので、これについては別記事上げようかと思っています。

帰宅後、僕と一緒に寝るという娘に添い寝していたら、そのまま一緒にオチてました(苦笑)


前記事で書いた脚の痛みは消えました。
少しだけ違和感が残っていましたが、昨日もランオフにしたので大丈夫でしょう。
今日は走りたいなぁ…。



さて、それでは奈良マラソンレポ10日目。

大阪マラソンレポが10日間だったんですよね。
今日のレポではフィニッシュまで行きそうにないので、最長記録を更新しそうです。

走る度に、レポが長くなるなぁ。
それだけ、周りを見る余裕がでてきてるということなのか…。

公式の奈良マラソンコース図は、コチラ

現在は、35km地点。
復路の大きな坂を下りきったところです。

では、どうぞ。

33kmからは、新コースに入っていた。
昨年の第1回大会では走らなかったコース。
僕にとっても未知のコースとなる。

坂を下りきった35km。
すぐに上りが始まる。

越えてきた坂に比べると、たいしたことのない坂なのだが、35kmまできての坂は、見るだけでココロが折れそうになる。

えーっ!?
また上るの?と、思わず撮った写真。
35kmの坂奈良2011

「あと7kmもある」と思うと嫌になるので、まずは4km先、Masahikoさんゆるりんさんが応援してくださっている39km地点を目指す。

そう言えば、井出浩一さんはどこにいるのだろう、とふと思う。
「トップランナーがゴールする頃から、コース逆走する」言ってたよなぁ。
そろそろ現れてもおかしくない?

そう考えて、このあたりからは沿道も気にしながら走ることに。

キツい。
脚も痛い。
でも、周りを走ってるランナーも、みんな苦しいはず。
ベストを尽くせ!
出し切れ!

何度も歩きながらも、少しでも前へ。
ラップ36_39奈良2011

このあたり、8分台のラップが2度出ている。
奈良マラソンで最も遅いラップ。
このあたりが、一番苦しかったということだろう。

しかし、大阪マラソンでは10分台のラップも出ていたので、コースがキツい割には頑張ったほうか。

39km手前。
大仏前交差点。

ここを左折すると、一気に沿道の応援が増える。
そして、ここからは下り坂。

応援に背中を押され、坂を利用してスピードを上げる。

残りは3kmほど。
ほんの少ししか残っていないけど、それを出し切るつもりで駆ける。

今夜はここまでにします。

明日はフィニッシュできるのか?


しかしこの時間、寒いな…。
朝ランしてる人、尊敬します。

キーボード打ってると寒いので、前記事にいただいたコメントへのレスと、みなさんのブログへの訪問はのちほど。
すみません。

娘の横に潜りこんで、もうちょっと寝よ(笑)
うー、寒っ。

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:マラソン
コメント(10) | トラックバック(0)
2011-12-23 01:36 | カテゴリ:奈良マラソン2011
こんばんは。おっとーです。

僕のブログを長く読んでくださっている方は、今年の秋口、僕が血尿に悩まされたことを覚えてくださってるかも知れませんね。
僕にとって、強烈な印象が残っている出来事です。
(関連記事:血尿?トレーニング後に赤い尿が出た

最初に出たのは9月13日。
右サイドバーの検索フォームから「血尿」で検索していただけるとわかりますが、その後も何度か出ています。

最初は楽観してたんですが、何度か出たので怖くなり、9月24日、ようやく病院へ。
(関連記事:30km走翌日の150分LSD

関連記事、とても病院に行ったようなタイトルじゃありませんが(苦笑)

このとき、血液検査してもらったんですが、その後、血尿が出なくなったこともあって、気になっていながら結果を訊きに行けてなかったんですよね。

昨日、帰宅すると、その病院から封書が。
血液検査の結果を、送ってきてくださいました。

何て良心的な病院なんでしょう!
今まで、こんな経験ないですよ。

まぁ、血尿が出なくなっていたので心配はしてなかったんですが、結果は特に異常なし。

3か月もかかりましたが(苦笑)、ご心配いただいたみなさん、大丈夫でした^^


で、今夜なんですが…。

一応ね、走るつもりではいたんですよ。
走らないと、月間走行距離が危なくなってきてるので。

でも、昨日調子に乗りすぎたのか、左脚のひざ裏あたりに、軽い痛みが…。
そんなに酷い痛みではないので、無理をしなければ故障に発展することはなさそうな感じなんですけど。

それでも、強度を下げて走るつもりで帰って来たんですが、帰宅は21時半を過ぎていて、しかも寒くて。
左脚の違和感を言い訳理由にして、サボりたい休みたいなと。

結局、ランオフにしてしまいました。

明日は、家族と出かける予定なので、夜に走る予定。
脚の状態と相談して決めることにします。



さて、それでは奈良マラソンレポ9日目です。

たのくるさんからは、「あと10回ぐらいお願いしますね。」なんてコメントをいただいてますが、さすがにそこまではいかないと思いますよ。
あと17kmほどですしね。

公式の奈良マラソンコース図は、コチラからどうぞ。

現在は、25km地点。
スタートから一番遠い折り返し手前です。

では、どうぞ。

25kmを過ぎ、天理大橋北詰交差点で折り返し。
ここまでネットタイムで2時間15分ほど。
かなりいいペースできている。

次の給水で、MUSASHIのNIを摂る準備をする。

天理教総本部の折り返しには、ぜんざいエイド。
でも、僕は止まりたくなかったのでスルー。

その後の給水で立ち止まり、NIを水で流し込む。
マズい(苦笑)

しかし、これの効果がすごいことは知っているので、我慢して飲み込む。
実はこれが、僕のNI初体験だった。

再び走り出し、来た道を戻っていく。
この先、またあの坂が待ち構えていると思うと辛い。

NIを摂るために立ち止まったので、26kmのラップは少し時間がかかっている。
しかし、28kmまでのラップは悪くない。
前半で貯金がある。
まだ、充分間に合うはず。
ラップ26_28奈良2011

28km。
いよいよ復路の坂が始まる。
ふたたび、3kmかけて70mほどを上っていく。

昨年は、この坂に入ってすぐに脚が止まった。
今年は負けるわけにはいかない。

「絶対歩かない!絶対歩かない!」と思いながら走る。
しかし、後半の疲れもあって、走っても走っても前に進まない感覚。
ラップも極端に落ちる。

30km手前、右の足裏が攣る。
足の指が、変な方向を向いているのがわかる。
でも、「気のせい。攣ってない」と言い聞かせ、そのまま走る。
意外と治まるもんだ。

30kmすぎ。
走り続けることができなくなった。
あまりにキツい坂に負け、ついに歩いてしまう。

今回、正直サブフォーは難しいだろうなと思っていた。

大阪マラソン後、腰痛や風邪で思うように走れず、大阪マラソンで出た課題を克服しないままの見切り発車だったこと。
去年も走った奈良マラソンのコース、厳しさを知っていたこと。

サブフォーできなかったら、仕方ないなと思っていた。

「そんな気持ちだからできないんだ」
そう言われたら、そのとおりかも知れないけど。

でも、今回思っていたこと。
大阪マラソンのように、途中で気持ちが切れるようなレースはやめよう。

大阪マラソンは、走り終わってものすごく後悔した。
出し切ったとは言えなかった。

今回の奈良マラソン。
万全の状態でないのは仕方ない。
でも、その中で、出せるものを全部出そう。
フィニッシュラインを越えたときに、「出し切った」と言えるように走ろうと。

ここからは、ホントに何度も歩いてしまったけど、沿道の声援にも押されて、僕自身の気持ちも切れずに、歩いてしまっても走り出すことができた。

三輪そうめんエイドがあったが、それにも目を向けず、フィニッシュラインを目指す。

それにしても、いつも30kmあたりに壁があるのは、スタミナ不足なのか、精神的なものなのか。
スタミナのほうは、対策することができるはずなので、篠山に向けてしっかり走り込みたい。

31km。
坂を上りきった。
ここからは、35kmまで下り。

下りの途中で、今ノ葉狂志郎さん再び。
昨年もそうだったが、ずっと応援してくれている。
ありがたい。

しかし、ペースは上がらない。

大阪マラソンに比べると頑張ったと思うが、走っては歩き、歩いては走りの繰り返し。
走り続けられないことが辛い。
ラップ29_35奈良2011

今夜はここまで。

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:マラソン
コメント(14) | トラックバック(0)
2011-12-22 00:55 | カテゴリ:奈良マラソン2011
こんばんは。おっとーです。

前記事でも軽く触れましたが、昨日の朝は電車が遅れてたんですね。
前のほうを走る電車で、急病人が出たとかで。

どこかで読んだんですが、「急病人」というのは、痴漢騒ぎの隠語らしいですね。
本当に急病人なら、仕方ないかと思えるんですが、痴漢騒ぎだと思うとムカムカしますね。
そんなヤツのために、電車が遅れて迷惑こうむってるとは…。

話がそれました。

でね、電車が遅れてたので、ものすごく混んでたんですよ。
すし詰め状態。

普段は、そんなに混まないので、慣れてないのもあるとは思うんですが、そのせいで腰に負担が…。
昨日から、軽い痛みが出ています。

そんなに酷くはないですし、今夜も整骨院に寄ってきたので、今はかなりすっきりしています。

ただ、できれば大事を取って、今日はランオフにしたいなと。

でも、今夜走らないと3日連続なんですよね。
さすがにそれは避けたいので、短めに、10kmめどで走ることにしました。

短い距離の予定だったので、先日買ったアディゼロフェザーを初めて履いてみました。

軽い!

僕はいつも、入りの1kmが遅いんですが、5分26秒で入れました。
僕にとっては、すごく速いです。
軽いこともあって、すごく走りやすい。

腰も気にならなかったので、少し飛ばしてみることに。
それなりにアップダウンがあって曲がるところもあるので、条件はあまり良くないんですが、そこから5kmTTのつもりで走ってみることにしました。

実は今まで、TTをやったことがないので、初めてのTTです。

結果はラップを見ていただきましょうか。
LAP20111221.jpg

1~6kmの5kmは、24分40秒。
みなさん、もっと速いのはわかってますが、僕にとっては満足できるタイムです。
条件がよければ、もっといいタイムが出そうですし。

ダニエルの表で見ると、充分サブフォーのレベルなんですよね。
それができないのは、スタミナ不足なのか、メンタルが弱いのか…。

その後は、ジョグペースに落として合計10.6km。

TT面白かったです。
ときどきやろう^^

本日のRUN 10.6km 54分47秒
         5分10秒/km 11.6km/h 消費669kcal



さて、ずいぶん前置きが長くなりましたが、奈良マラソンレポ8日目です。

公式の奈良マラソンコース図は、コチラからどうぞ。

現在は、窪之庄南の交差点を左折した16km地点。
奈良マラソン名物の坂が始まるところです。

では、どうぞ。

ここからは、奈良マラソン名物の大きな坂。
3kmかけて80mを上る。
走っても走っても上り坂という感じ。
できるだけペースを落とさないように、一歩一歩上っていく。

坂の途中で、今ノ葉狂志郎さんが^^

この方、奈良マラソンの応援団長である。
忌野清志郎さんの扮装で、昨年も沿道で応援してくださっていた。
奈良マラソンでは、有名な方。

前日、受付に行ったときには、EXPOでお見かけした。
一緒に写真撮っていただいたらよかったなぁ…。

走りながらカメラを向けると、僕のカメラに目線をくれたのだが、残念ながら撮れていない。
ハイタッチだけしていただいた。

来年は、狂志郎さんとのツーショット狙いで^^

狂志郎さんに元気をいただき、さらに坂を上る。
3kmの距離を上り続けるというのは、かなりキツい。
しかし、沿道の声援にもチカラをいただいて、何とか上りきる。

せっかく上ったのに、3kmかけて80mを下る。
心の中では「帰りにもう1回上るんよな、コレを」と思っていた。

下りの途中、中間地点を過ぎる。
時計が置いてあったので、グロスタイムを確認。
1時間58分台。

「ここからは、5分40秒/kmに落ちてもサブフォーに間に合うな」と思う。

天理に向かう道は、緩やかなアップダウン。
途中、山の辺幼稚園前の交差点付近で、並ぶ幼稚園児たちとロータッチ。
元気を貰った。

何度も書いているが、奈良マラソンの応援は、本当に素晴らしい。
いただく応援に何度も胸がアツくなって、込み上げるものがあった。

25km。
間もなく、天理大橋北詰交差点の折り返し。

25kmまでのラップです。
ラップ17_25奈良2011

坂も6分/kmを越えないラップで走れています。
上りで、多少の時間を使うのは織り込み済なので、ほとんど思いどおりの展開。
ここまではね。

今夜はここまで。

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:マラソン
コメント(12) | トラックバック(0)