2012-02-16 00:48 | カテゴリ:法隆寺マラソン2012
こんばんは。おっとーです。

今夜は走ってきました。

帰宅したのは早かったんですが、寒いこともあって、かなり悩みました。
走るのか?
サボるのか?

でも、寒くて走りたくないと思っているのは僕だけじゃなく、それでもみんな走っているので、僕も頑張ろうと。

いくら走りたくないと思っていても、着替え始めたら観念するもので(笑)
しっかり走ってきました。

今日は昼間、仕事をしているときに脚の疲れを感じていたので、ゆるジョグペースで。
法隆寺マラソンの疲れが、今頃になって出てきたかな?

15kmゆるジョグ、そこから2kmは上げて、最後は家の前までダウンジョグで、合計17.6km。

本日のRUN 17.6km 1時間37分01秒
         5分30秒/km 10.9km/h 消費1109kcal

ラップも。
LAP20120215.jpg

JogNoteはトラブってるみたいなので、明日にでも入れておきます。



さて、法隆寺マラソン詳細レポ4日目。
今夜が最終回です。

今夜はフィニッシュ後のことなどを少し。

「アフターですか?」というコメントをいくつかいただいたんですが、アフターについてはすでに書いたので、フィニッシュ後のことです。

では、どうぞ。

フィニッシュラインを越え、しばらく膝に手をついて休んでいたが、呼吸も整い、ようやく動き出す。

アミノバリューをもらって、記録証を受け取りに行く。
こうして、すぐに記録証がもらえる大会は嬉しい。

グロスタイムの1時間41分29秒を見て、目標の105分切ができたことにホッとする。
ネットタイムの1時間40分35秒を見て、100分を切れなかったことに悔しくなる。
kmあたり2秒速ければ、ネットで100分を切れていたのに…。

でもまぁ、次への宿題ができたということにしておこう。

カーブが多いコースということもあって、ARESが出した距離は20.5km。
なぜ、カーブが多いと短くなるかと言うと…。

想像だが、GPS時計は、数秒(たぶん2~3秒)ごとに位置情報を取得して、記録している。
GPS時計で取った地図を見ていただくとわかりやすい。
ずれる理由

3回とも、直角に曲がっているのだが、ショートカットしたかのような地図になっている。
実際に、距離もこの赤線で計算されているので、カーブの度に少しずつ短くなることが多い。

GPS時計はそんなものだと理解していれば、多少の誤差には動じなくなる。
レースで距離が1kmごとに出ている場合は、GPS時計よりも、普通のスポーツウォッチで自分でラップを取るほうがいいと思う。
僕も、次回はそうしようかと思案中。

話が逸れたが、今回、20.5kmと計測しているので、あまり参考にはならないかも知れないが、ラップを載せておく。
LAP20120211.jpg

記録証をもらい、再びフィニッシュラインのほうへ。
すぐに帰ってきた井出浩一さんを出迎える。

おっとー「何が『キロ5分は無理です』やねん!」
井出さん「おっとーさんに言われたくないですよー!」

もう走らなくていいので、軽口も出る。

しばらくすると、今度はゆるりんさんがフィニッシュ。
井出さんとふたりでお出迎え^^

「どうやったんですか?」と、僕の記録証を覗き込み、「すごい速いじゃないですか!おめでとうございます!」と言ってくださった。
すごく速いと思っているゆるりんさんに言われて、すごく嬉しくなった。

他のメンバーのうち、鈍足親父さんについては、ゆるりんさんが「鈍足さん、そこで写真撮ってくれてましたよ」と。
一番早くゴールされたようだ。

そうこうしているうちに、ガチャピンかおりんさんもフィニッシュ。

ガブリエルさんを見つけることができなかったのだが、汗冷えしてきてものすごく寒くなったので、「着替えましょう」とみんなで体育館に移動。

そのうち、ガブリエルさんも戻ってこられ、全員が無事にフィニッシュしたことに安堵した。

僕は着替えながら、強烈に足が攣り悶絶。
足の指を反らせても、なかなか治らなかった。
レース後でよかったけど。

このあと、九州に向かわれるという鈍足親父さんとお別れし、他のメンバーは打ち上げに向かうという流れ。


僕がハーフを走ったのは、1年3か月ぶり。
デビュー戦以来となる。

避けていた訳でもないのだが、日程が合わなかったりで、機会がなかった。

今回、久しぶりにハーフに出て思ったことは、やっぱりハーフまでなら何とかなるということ。
でもそれだけに、かなり自分を追い込めるので、すごく面白いと感じた。

ハーフはハーフで、記録を縮めていく楽しみはあるんだろうなと、久しぶりにハーフを走って思った。
100分切りという宿題もできたし、また出ようと思う。

そして、多くの仲間とレースに出る楽しさ。

大阪マラソンでは、一緒に走った仲間と絡むことは、ほとんどなかったのだが、今回はバトルしたり並走したり、すごく面白かった。
レースが終わって、そのときの描写をブログで読めるのも、また面白い。
こういうの、いいなぁ…。

ブログを通して、少しずつ知り合いが増えてきて、そんな仲間と一緒にレースに出て楽しむ。
自分のタイムをストイックに追うのも楽しいけど、みんなと一緒に走るほうが、はるかに楽しい。

自分のタイムを追うのと両立させればいいんだろうと思う。
今回、いいタイムが出たのは、みんなで走ったからでもあるしね。


法隆寺マラソンのスタッフのみなさん、沿道で応援してくださったみなさん、一緒に走ったブロ友のみんな、ブログを通して応援してくださったみなさん、本当にありがとうございました。

次は、篠山に向けて頑張ります!

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:マラソン
コメント(14) | トラックバック(0)
2012-02-15 01:00 | カテゴリ:法隆寺マラソン2012
こんばんは。おっとーです。

今日の奈良は、朝から雨。
月曜日も雨だったので、ずっと天気が悪いです。

夕方になって、ようやく雨があがり、星も見えるぐらいに晴れてきました。
路面は濡れているものの、走れなくはない状態だったんですが、今夜もランオフにしました。

というのも、今日は朝からどうしようもないほどに眠く、かなり辛い状態。
日頃から、慢性の睡眠不足だというのは何度も書いてるんですが、たまに今日のように、一日中眠いことがあるんですよね。

これは大げさに言うと、寝ないと危険な状態。

ということで、睡眠時間を確保することにしました。

食事と風呂を済ませてから約1時間半。
ぐっすり寝て、ようやくスッキリしました。

このあとも、普段と同じぐらいは眠れると思うので、明日は楽になるはずです。



さて、それでは、法隆寺マラソン詳細レポの3日目です。

今夜も、ARESで取った地図データを貼っておきます。
MAP20120211.jpg

現在地点は、国道25号線の下をくぐるところ。
再試走2法隆寺2012
(試走時の写真です。)

ここをくぐって少し行くと、10km地点になります。

では、どうぞ。

記録証によると、10kmの通過タイムは48分35秒。
5分/km以内のペースはクリアしているうえに、貯金がある状態。
残りを5分/kmでいければ、105分切りできそうかと思う。

しかし、後半もこのペースで走れるのか?
どこまでもつのか?

このあたりから、ときどき呼吸が苦しくなる。
そういうときには、ゆるりんさんの教えに従い、後ろで腕を組んでみる。
胸が広がって呼吸が楽になり、背筋も伸びるのでフォームも矯正できる。

走ってる間、何度か実践した。
これはオススメです。

12km付近、斑鳩西幼稚園の前で、子供たちとハイタッチ。
チカラをもらう。

そこから少し走ったところで、前方に井出浩一さんを発見。

「あんにゃろー、『5分/kmは無理です』とか言いながら、俺より前を走ってやがる」(笑)

しかし、今まで見えなかったのは、僕のほうが速いということ。
そう思って、井出さんを追走する。

しかし井出さん、結構速い。
少しずつ差は縮まるのだが、なかなか追いつけない。

13km付近、右側からARESのラップアラームが聞こえ、ふと見るとガブリエルさんが!

「おーっ!」と思わず声が出る。
そしてそのまま、ガブリエルさんを抜き去る。

まだ前方を走る井出さん。
沿道の応援全てに、「ありがとうございます」と応えている。

僕もできるだけ応えるようにしていたが、全てにはできていない。

数年前、初めて井出さんに会ったときの印象は、「好青年だな」というものだったが、相変わらずの好青年ぶりに嬉しくなる。

そして14km付近、ようやく井出さんに追いつく。

おっとー「めちゃくちゃ速いやないか!」
井出さん「そうなんですよ~」

ちなみに、コメント欄では「ですます調」にしている井出さんとの会話だが、実際に会うと、僕はかなり偉そうに喋っている(笑)
まぁ、年齢もかなり違うし、長いつきあいなこともあってね。
井出さんは、律儀に敬語使ってくれてるけど、タメ口でも、きっと僕は平気だと思う。

しばらく並走し、一緒に走ってるメンバーの位置などを情報交換。

しかし、5分/km切ってるぐらいで走ってたはずなのだが、普通に喋ってたな(笑)
それなりに成長してるってことか。

その後、井出さんを追走してきたスピードに任せ、井出さんの前に出る。

僕が前半にいい走りができたのは、ゆるりんさんのおかげ。
後半にいい走りができたのは、井出さんのおかげだと思っている。
おふたりがいなければ、あのタイムは出せなかったと思う。

おふたりには、改めてお礼を申し上げたい。
ありがとうございました。

JRの高架下を通って少し行くと、15km地点。
井出さんが追走してきているかどうかはわからず。

さらに1kmちょっと。
「あと5km」の表示。
ここからは、残り距離の表示に変わる。

時計を見て、ネット100分切りに色気が出る。
5分/kmで走って、1分ぐらい足りなさそうな感じ。
できれば切りたい。

最後の5kmは、これがモチベーションになった。

それでも、ここからはホントにキツかった。
呼吸は荒くなり、必死で走っている状態。
身体が、苦痛を訴え始める。

「もう限界です」と訴える身体に対して、「大丈夫、これぐらいでは限界はこないから」と宥める。
「もう止まってください」と言う身体に対して、「ハーフまではもつから、大丈夫やって」と休ませない。

あと4kmの表示。
この1km、めちゃくちゃ長く感じる。
まだ4kmもあるのか?
試走してコースを知ってるだけに、とてつもなく長く感じる。

呪文のように「ハーフまではもつはず」と唱え続ける。

あと3km。
あと2km。

何とか走り続けている。

でも、100分切りは難しそう。

そして、あと1kmの表示。

えーっ!?
ここからフィニッシュまで、1kmしかない?
もっとありそう…。

沿道の応援が増えてくる。

今回、ローカルな大会であまり期待してなかったのだが、多くの暖かい応援をいただいた。
そしてその応援は、間違いなく僕のチカラになった。
ありがとうございました。

そして沿道から、「あと500!」の声。
フィニッシュ直前の上り坂。
再試走31法隆寺2012
(試走時の写真です。)

緩やかな坂なのに、20km以上を走ってきた脚にはキツい。
永遠に続くような気がする。

「最後!出し切れ!」と自分を鼓舞する。
必死で腕を振って、坂を駆け上がる。
もう、呼吸はゼイハァになっていた。

そして見えたフィニッシュライン。
最後のチカラを振り絞る。

無事、フィニッシュラインを越えた。

出し切った。
フィニッシュラインを越えた途端、脚を止めて膝に手をつき、しばらく呼吸を整えた。
そうしないと動けなかった。

今夜はここまで。

次回、フィニッシュ後のことなどを少し。

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:マラソン
コメント(14) | トラックバック(0)
2012-02-14 00:14 | カテゴリ:法隆寺マラソン2012
こんばんは。おっとーです。

今日は帰りに、整骨院に寄ってきました。
金曜日に行ったときに、「土曜日はハーフ走るんですよ」と言ってたんですが、先生にお会いして第一声が「どうでした?」。

「いいタイムが出たんですよ~」とニヤニヤしながら報告しました(笑)

そう言えば職場でも、大阪マラソンを一緒に走った人から「速かったですねー」と言われ、これまたニヤニヤ(笑)

いかんいかん、篠山に向けて、いつまでも余韻に浸ってる場合じゃないし…。

法隆寺で出したタイムから考えると、サブフォーは「できて当然」レベル。
気を引き締めて、しっかり準備します。


レポを始める前に、今夜はいかるがの里法隆寺マラソンの参加賞をご紹介。

なんかね、法隆寺マラソンは参加賞がいいって聞いてたから、結構期待してたんですよ。

まずは、何てことのないタオル。
法隆寺マラソンタオル

そして、ダサすぎるTシャツ。
法隆寺マラソンTシャツ

描かれているのは、斑鳩(いかるが)町のゆるキャラ「パゴちゃん」らしい。
そう言えば、着ぐるみもいたとかいなかったとか(笑)

高機能Tシャツなのかも知れんが、これを着て走るのは抵抗あるなぁ(苦笑)

えっと、参加賞は以上ですが、何か?



さて、それでは、法隆寺マラソン詳細レポの2日目です。

コースはコチラ。
ARESで取った地図データです。
MAP20120211.jpg

昨夜は、スタート直前までだったので、今日はスタートからです。
どうぞ。

あっと言う間にスタート。
レース前に、ここまで並ばなかったのは初めて。

一時、通行止めにした国道25号線を少しだけ走り北上。
どんどん道が狭くなるため、参加者2000人といっても渋滞が起きる。

法隆寺の参道を通って、法隆寺前を走る。
少し行くと、早くも1km地点。

すでにARESとの距離がずれている。
5分15秒ぐらいだったか。

しかし、渋滞があってこのタイム。
今日は行けるかも、と思う。

105分切りに向けた僕の作戦は…。

どうせARESとは誤差が出るだろうから、公式の距離表示を重視。
距離×5分以内に収めることを意識して走る。
最後に上げるのが理想だが、たぶん疲れが出るだろうから、少しでも貯金を作る。

前半、ふたつの大きなアップダウンがあるが、前半なので頑張れるはず。
上りはできるだけ落とさず、下りは流れに任せて飛ばす。

とまぁ、こんな感じ。

しばらく走るが、スタート地点で見えていたゆるりんさんかおりんさんが見えてこない。

2km手前あたりで、ようやく前方にスティッチゆるりんさんを発見。
しばらく追走する。

たくさんの応援をもらいながら、その応援に応えながら走るゆるりんさんを見て、やっぱり仮装っていいなぁ、と思う。
僕もそろそろ考えようかな。
問題は、何の仮装をするかだが…。

その後、ゆるりんさんに追いつき、「やっと追いついた~」と声をかけ、しばらく話しながら並走。
こうやって、レース中に知り合いと話すのは、初めての経験。
なんだか面白い。

最初の大きな上りが見えてきたあたりで、少し前に出る。
大きく腕を振って、できるだけペースダウンしないように。

坂に苦しむランナーを邪魔だと感じるぐらいに、いいペースで上れている。

今回、何度か試走をして、コースを熟知していたことは、大きなアドバンテージになった。
大きなアップダウンの中でも、本当にキツいと感じるほどの勾配はそんなにない。
それがわかっているので、ほとんどペースを落とさずに頑張れた。

まぁ、アップダウンが前半だから頑張れたんだけど。
前後半のコースが逆になっていたら、とてもあんなタイムは出なかったと思う。

コースは、どんどん寂しくなってきて、3kmを過ぎてしばらくしてから、一気に下る。

下りの途中、右側を青い物体が(笑)
ゆるりんさんに抜かれていた。

実はこのあたり、ゆるりんさんに追走されていることに全く気づかず、なぜか離したつもりでいたので驚く。
しかし、ゆるりんさんの綺麗なフォームに見とれ、しばらく追走。

思えば、ここで僕のスイッチが入ったんだと思う。
「負けたくない」という気持ちではなく、「僕も頑張らないと」という気持ち。

法輪寺前を過ぎ、ふたつ目のアップダウンに入る上り坂で、ふたたびゆるりんさんを捉え、一気に抜き去る。

このあたり、ゆるりんさんのブログにも記事アップされているので、ぜひ。
スティッチ!いかるがの里法隆寺マラソンも走る♪

ふたつめのアップダウンは、法隆寺カントリー倶楽部あたりが最高点。
そう、試走でも、どこを走るかわからなかったところ。

池の前に出て、土の道へ。
池のほとりを走る。

ここ、普段は通行できなくなっているところ。
法隆寺マラソンのときだけ、開放されるのかも知れない。

コースは曲がりくねっているので、再び舗装道に出るカーブでチラっと後方確認。
ゆるりんさんと、そこそこ離れていたので、この下りは大丈夫だろうと思う。

6kmあたり、最初の給水。
ちいさな大会だが、ポカリ、アミノバリュー、水が用意されていた。
アミノバリューをいただく。

これでもう、大きな上りはないな。
そう思った7kmあたりで、脚が軽くなる。
たのくるさんの教えを思い出し、ランナーズハイが発動したと思い込んでみる。

そのまま、しばらく気持ち良く走る。
再び法隆寺前を走り、藤ノ木古墳へ。
スタート地点近くに戻ってくる。

そしていよいよ、あの細い路地へ。
再試走1法隆寺2012
(試走時の写真です。)

この先、国道25号線の下をくぐると、まもなく10km地点。
レースは後半戦へ。

今夜はここまで。

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:マラソン
コメント(18) | トラックバック(0)
2012-02-13 00:01 | カテゴリ:法隆寺マラソン2012
こんばんは。おっとーです。

突然ですが、質問です。
ガチでハーフを走った翌日、165分のLSDをやるのはヘンタイですか?(笑)

ハーフの翌日は練習されてる方も多いので、ブログ村レベルでは普通なのかな?

今日の奈良も、天気に恵まれました。
日差しがある時間が多く、暖かかったんですよね。

いかるがの里法隆寺マラソンの翌日ということで、どうしようかと悩んだんですが、奈良は月曜日が雨予報。
その後、水曜日までぐずつきそうで、走れない日が続きそうなんですよね。
さすがにこの寒さでは、シャワーランする気にはなれませんし。

せっかく天気が良いので、今日、走っておこう。
そう思って、走ることにしました。

昨日、練習ではできないほどの走りをしたので、それをポイント練習ととらえ、今日はLSDでセット練習に。
180分が理想ですが、あまり気にならないものの疲れも残っているはずなので、150分目標としました。

法隆寺マラソンの前半コースも組み込み、昨日の余韻に浸りながらのラン^^
楽しかったです。

コースはコチラ。
MAP20120212.jpg

ただ今日は、どうしても6分半/km以上で走ることが難しく、何度も上回ってしまう始末。
息が苦しくない、会話のできるペースで走ったつもりなんですけどね。

昨日の激走でペース感覚がおかしくなったのか、それとも、僕のレベルが少し上がったのか?
たぶん、前者なんでしょうね(苦笑)

一応、LSDということにしておいてください。

コース選択の関係で、結局165分LSDになりました。

本日のRUN 25.6km 2時間45分19秒
         6分27秒/km 9.3km/h 消費1613kcal

ラップはコチラ。
LAP20120212.jpg



さて、走っちゃったので前置きが長くなったんですが、法隆寺マラソンレポを始めます。

今回、ガチで走りたかったこともあって、カメラを含め、荷物を一切持たずに走っています。
いつもの夜ラン時に近い状態。

写真もなく、ハーフでもあるので、いつもみたいに長くならないと思います。
たぶんね(笑)

では、どうぞ。

法隆寺マラソンのスタートは正午。
僕の家から近いこともあって、朝も余裕がある。

全く用意ができていなかったこともあって、いつもの休日より少し早く、7時に起床。
準備を始める。

途中、前夜に息子さんが熱を出し、参加が危ぶまれていたゆるりんさんから「参戦します」とのメール。
とりあえず、全員がスタートラインに立てそうなことにホッとする。

8時すぎ、家族が起きだしてきたので朝食。
休日の朝食にはパンを食べることが多いが、この日はもち。
砂糖醤油をつけて海苔を巻き、5個も食べた。

そしてコーヒーも。

今回はハーフなので、トイレ対策はなし。
なのでカフェイン断ちをしていないし、前夜にはお酒も呑んだ。
フルに比べ、緊張感が薄い。

みんな結構早めに会場入りしそうだったので、僕も予定より早めるつもりでいたのだが、準備に手間取り、家を出たのが10時すぎ。
コンビニでおにぎりを購入し、駅へ。

特に時間も調べずに家を出たのだが、駅でまさかの15分待ち。
ちょっと焦る。

ここで、会場までのルート変更を検討。
今回、「スタートまで、できるだけ脚を使わない」というのを試してみたかったので、電車でひと駅行って、会場前に着くバスに乗り換えるつもりだったのだが、会場の最寄り駅まで行って、15分歩こうかと。

結局、そんなに時間は変わらないだろうと判断。
当初案でいくことに。

ひと駅先でバスに乗り換えも、こちらも発車まで、約15分待ち。
結局、会場入りできたのは11時すぎ。
走れば30分ほどで着く距離なのに、1時間もかかってしまった(苦笑)

今回、全員の連絡先を知っているのは僕だけという状況なのに、重役並の登場(苦笑)
今度から、もっと早く行きます。
すみません(汗)

受付を済ませ、みんながいるという体育館へ。

「体育館の真ん中にいる」というメールをもらったので、きょろきょろ探してみるがわからない。
仕方ないので、井出浩一さんに電話。
呼び出し音が鳴っているときに、僕の視界にスティッチが!
同時に、その横で電話を取り出す井出さんを発見。
いた!!

電話に出た井出さんに、いきなり「見つけたから行くわ」と言って電話を切る(笑)

ガチャピンの仮装をしたかおりんさんとも合流。
3人と挨拶を交わす。

と、そこへ、鈍足親父さん登場。
すごくお会いしたかったので、めちゃくちゃ嬉しい。
やはりスティッチを見つけてくださったらしい。
ゆるりんさん、いい目印になってるし^^

鈍足親父さんとは、あまりお話できなかったのだが、すごくやさしそうな方だった。
今回、用事で打ち上げには参加されなかったのだが、今度はぜひご一緒して、いろいろお話したいと思う。

あとはガブリエルさん
電話してみるが出ない。

と思っていたら、突然登場。
聞いてないが、たぶんスティッチだと思う(笑)

ガブリエルさん、最初は緊張されてたなぁ。
僕も人見知りなので、ものすごく伝わってきた。
レース前に緊張して、大丈夫だったんだろうか?

ナンバーカードをつけて、用意が整う。
荷物預けの袋がめちゃくちゃ大きくて嬉しい。

この時点で、スタート30分前ぐらい。
コンビニで買ってきたおにぎり(2個)とバナナを食べる。
「そんなに食べて大丈夫ですか?」と、ガブリエルさんに心配される(笑)

エネルギーが切れるぐらいなら、喰っておいたほうがいいと思うので、しっかり食べた。

誰かが動き出したのを機に、みんなが荷物預けに。
ここでちょっとした問題が。

僕が並んだ列だけ、異様に進みが遅い。
他の列が3人ぐらい進む間に、僕の列はひとりといった具合。
荷物を預け終えた頃には、みんなとはぐれていた(苦笑)

列のできているトイレに並ぶ。
スタート5分前、ようやくスタート位置へ。
参加人数2000人の割には人が多くて、結構うしろからのスタートになった。
少し前に、ゆるりんさんとかおりんさんがいるのは見えたが、他はわからず。

そして、カウントダウンが始まった。

今夜はここまでです。
めちゃくちゃ長くなりましたね。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:マラソン
コメント(16) | トラックバック(0)
2012-02-12 00:58 | カテゴリ:法隆寺マラソン2012
こんばんは。おっとーです。

打ち上げ終わって、帰宅してからしばらく寝てたんですが、目が覚めたので更新しておきます(笑)

前記事の速報に対し、たくさんのおめでとうコメントをいただきました。
ありがとうございます。

結果には僕自身も驚いたんですが、いただいた多くのコメントを拝見して、「俺は頑張ったんやなぁ」と思いました(笑)
できすぎの感もありますし、一緒に走ったブロ友さんたちがいなければ、ここまでのタイムは出なかったと思っています。

ブログを書くことで、睡眠不足になっていることは確かなんですが、それを補って余りある多くのものをいただいていると思っています。
それが、僕がブログを書き続けている理由ですね。

今日のいかるがの里法隆寺マラソン、時折、強い風が吹くこともあったんですが、日差しもあって、暖かい中で走ることができました。

あと、みなさんご心配くださってると思うんですが、左膝ウラは特に問題なし。
走っている途中も、走り終わってからも、痛みは出ていません。

記録証です。
いかるがの里法隆寺マラソン2012記録証

レースレポは、また明日にでも書くとして、レース後の話なんかを。

参加者は、井出浩一さんかおりんさんガブリエルさんゆるりんさん(50音順)。

レース後、速報記事を書いたあと、かおりんさんのお母様に送っていただき、天然温泉ゆららの湯へ。

車内では、お母様も交えて楽しく話させていただきました。
お母様には、帰りも駅まで送っていただき、本当にお世話になりました。
ありがとうございます。

その車内で、書いた速報記事がアップされていないことに気づき、慌ててアップ。

僕が焼肉メインみたいな感じだったからでしょうけど、みなさんのコメントも焼肉メインで、みんなで笑わせていただきました(笑)

風呂に入ってさっぱりしたあと、かおりんさんオススメの焼肉屋さん、美好さんへ。
お店に入ったのは、16時半ぐらいだと思います。

すごく暖かく迎えていただきました^^

見よ!
この旨そうな肉たちを!!(笑)
美好さん

これがまた、めちゃくちゃいい肉で、すごく旨かったです。
「ここの肉喰ったら、他のところの喰えなくなるんじゃないの?」というぐらいに^^

かおりんさんの知り合いということで、かなり安くしていただいたんですが、相当無理されたんじゃないかと。
ありがとうございました。
今度、家族を連れてお邪魔したいと思います^^

飢えたランナーたちが、肉とビールに襲いかかり(笑)、すごい勢いでなくなりましたね。

今回、ガブリエルさんが初めてだったんですが、他の方には何度かお会いしていることもあって、話も盛り上がりました。
めちゃくちゃ楽しかったです。

やっぱり、ランナーの呑み会って面白いなぁ…。
趣味が同じなのはいいですね。

ブログがきっかけで友だちが増えていって、誰かに会えるからレースに行くのが更に楽しくて。
この年になって、どんどん友だちが増えていくなんて想像していなかったんですけどね。

今は、めちゃくちゃ楽しいです。

まだお会いしたことのないブロ友さんとも、お会いできる日を楽しみにしています。

駅まで送っていただき、19時に解散。
健全すぎるし(笑)

参加されたみなさん、お疲れさまでした。
楽しい時間を、ありがとうございました。

明日はレースレポ書きますね。

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:マラソン
コメント(18) | トラックバック(0)