-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-07-31 00:03 | カテゴリ:RUN
こんばんは。おっとーです。

昨夜の前記事に書いたように、今日は大阪マラソンシンポジウムに行ってきました。
ラン以外で、休日にひとりで出かけることは少ないんですが、ひとりは楽で良いですね^^

場所は、大阪市中央公会堂
1918年にできた、とても古い建物です。
僕は今回、はじめて中に入りました。

入り口で、非売品である大阪マラソンのクリアファイルに入った資料と、懐中電灯をいただく。
もしかしてLED?と期待したんですが、普通の懐中電灯でした…。

僕は、人の多いところが嫌いなので、一番うしろで観たんですが、うしろのほうは空席が目立ってました。
もしかすると、応募したひとは全員当選したのでは?(笑)

僕は今回、メモをとらなかったので、詳しい話は書けませんが、面白かったですよ。
有森裕子さんの講演が、30分ほどと短かったのは残念でしたけど。

心強かったのは、大阪マラソン組織委員会会長、横川浩さんのお言葉。

「我々は、プロの目で準備を進めています。ランナーのみなさんは、どうぞ安心してお越しください」

かなり自信を持って、準備されている様子。
あと3か月。
いい大会が期待できそうです。

なかなか楽しかったですよ^^



さて、7月はまだ終わってないんですが、月間300kmチャレンジは達成できたので、振り返っておきたいと思います。

何度か書いていますが、急に走行距離を上げたので、しばらくの間は、故障の恐怖との闘いでした。

故障だけはどうしても避けないといけなかったんですが、いつも、どこかが痛かったんですよね。

ひざ、もものうしろ、ふくらはぎ、すね…。
階段になると痛んだり、曲げると痛んだり。

幸いだったのは、どの傷みも持続しなかったこと。

「あれ?ひざ痛いな。」と思っても、1~2時間後にはウソのように消えていたりと、故障の痛みではなく、疲労による一過性の痛みだったんですね。

ブログには、痛みのことは一度も書きませんでした。

だってね、書くとみんな、やさしくしてくれるでしょ?

「無理しなくていいよ」
「少し休んだら?」
「300kmじゃなくてもいいんじゃない?」

僕の弱いメンタルは、そんなやさしさに負けそうなので、ブログには最後まで書かないでおこうと決めてました。

最終週になるまでは、ずっとそんな感じでしたね。
痛くなる時間が決まってる訳ではないので、走るために着替えていて、痛みを感じることも。

そんなときでも、ゆっくり走り始めたら、いつの間にか痛みが消えるようになっていきました。

今回、速度度外視で臨むと言ってたんですが、とてもじゃないけど、ゆっくりしか走れない。
そんな状態が続いてましたね。

それが変わったのは、最終週に入ってから。

僕は普段から、通勤などで積極的に階段を利用するようにしてるんですが、これが楽になったのも最終週になってからです。

ようやく身体が馴染んだのか、痛むことがなくなりました。
それと共に、速度も上がってきたんですよね。

最終週のブログでは、そんな効果を実感した記事が多かったと思います。

この効果については、300kmという距離を踏んだことに加えて、週末にLSDを取り入れた効果もあったんだと思っています。
LSDは大嫌いで、ずっと避けていたトレーニングなんですが、これも思い切って、やってよかったと思っています。

月間300km。
やって良かったと思います。

これに挑戦しようと思ったのは、自分の基礎部分が甘いと感じたからです。
しっかり走り込むことで、基礎を底上げしようと。
その考えは、間違ってなかったと思っています。

1か月前の僕と比べたら、格段に良くなりましたから。

月間300kmをやろうと思うきっかけになったRED-EYEさんには、改めて感謝です^^

8月も、引き続き走り込む予定です。
さらなる底上げですね。

何キロを目標にするかは、まだ悩んでます。
もう決めないといけないんですけどね。

発表は、次の機会に。


明日、日曜日は、恒例早朝LSDの予定。
300km達成したからって、休む余裕があるようなレベルじゃないので、ちゃんと走っておこうと思ってます。
雨なら休みますが(笑)

では、また。

↓いつも応援ありがとうございます。今日もポチっとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
スポンサーサイト
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:マラソン
コメント(12) | トラックバック(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。