-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-04-30 00:11 | カテゴリ:RUN
こんばんは。おっとーです。

何度かここに書いたように、29日は堺シティマラソン。
教科書にも載っている有名な前方後円墳、仁徳天皇陵の近くを走るレースです。

昨年に引き続き、2.5kmのファミリーマラソンに、娘とふたりで参加してきました^^
レースレポは明日以降に書くとして、とりあえず結果だけ。

16分45秒(手元・ネット)で、娘は1分以上のPB更新!
ほとんど練習してなかったんですけどね。

2.5kmで1分以上縮めるってすごいですよね。
びっくりしました。

レース前には応援メールを、レース後にはおめでとうメールをくださったみなさん、ありがとうございました。
めちゃくちゃ暑かったんですが、みなさんのおかげで、娘も頑張れたようです^^


本題に入る前にもうひとつ。

昨日の「Team☆Mが近所にやってきたの巻」(笑)ですが、ゆるりんさんも写真をアップしてくれてたので、パクらせていただきました。
もちろん、僕が写ってるやつだけね。

まずはこれ。
20120429171948562.jpg
(写真提供:ゆるりんスポーツ)

左から、ぺこ@さんかおりんさん、僕。

そしてもう1枚。
こっちはちゃんと、記念写真で^^
2012042917213623d.jpg
(写真提供:ゆるりんスポーツ)

左から、ぺこ@さん、僕、Masahikoさん、かおりんさん。

みんなランナーの格好なのに、僕だけ普段着でサンダル(笑)
こうして写真になると、ちょっと恥ずかしいなぁ。



さて、何やら書かないといけない記事に追われてる感じ。
ネタに困ることはあっても、書くことが多すぎて困るというのは珍しく、ちょっと変な感じですね。

まずは、前記事の続きから片付けます。

信貴山頂の空鉢護法(くうはつごほう)。
一願成就ということで、手を合わせてきました。

「いつまでも元気に走れますように」

え!?
それ?
もっと他に、あるんじゃないの?
大事なことが(笑)

いやね、いつまでも元気で走るためには、当然、仕事の心配をしないといけないような状態では無理で。
娘のことで何かあっても、走ってるような場合じゃないでしょ?
いつまでも元気で走れるというのは、結構深いですよ。

空鉢護法の少しだけ下に、信貴山城址があって。
信貴山城址

ここから、参道とは反対側に、山を下りていきます。
しばらく、信貴山朝護孫子寺(ちょうごそんしじ)の境内だったので、ようやく山道に戻った感じ。
高安山へ1

朝護孫子寺の境内と比べると、格段に人は減ります。
何人かのハイカーの方にお会いしましたが、高安山までに会ったのは、10人に満たないぐらいでした。

前から来る方がいれば、スピードを落として挨拶。
うしろから抜くときは、歩くスピードまで落として、「こんにちは」と声をかけてから。

気をつけていたつもりなんですが、何人かのハイカーの方を驚かせてしまいました。
ごめんなさい。

ここから先は、未知の領域なので、事前にネットで調べてから行ったんですが、おかげでほとんど迷うこともありませんでした。
便利な時代になったもんです。

少し下ったところに標識。
標識1

見えますか?
白いの。
標識2

事前に調べてたからわかったけど、これ走ってたら見落とすって(笑)

よく見ると。
高安山へ2

左の細い道を上っていくのが正解。

迷いそうなのは、ここぐらいかな。
あとは標識に沿って、西信貴ケーブル方面へ。
標識3

しばらく行くと、舗装道にぶち当たります。
信貴生駒スカイライン1

ここは、信貴生駒スカイラインという、有料の自動車専用道路。
横断するときは、充分注意しましょう。
信貴生駒スカイライン2

さらにもう少し行くと、少し広い道に出ます。
生駒縦走道ですね。
この分岐には、結構詳しい標識があって。
標識4
標識5

僕は信貴山から来て、ドライブウェイを越えて、突き当たった分岐ですね。
この日は行きませんでしたが、十三峠、生駒方面にも行けるみたいなので、近いうちに行ってみようと思っています。
生駒まで行って、電車で帰るという選択も可能な訳で、この日の練習で、かなり夢が広がりました。
いいところに住んでるでしょ^^

高安山山頂はすぐ近く。
そう思って振り向くと。
標識6

何てワイルドな(笑)

頂上には何もないし、見晴らしも良くないと知ってたんですが、上ってみました。
ホントに何もなかったです(笑)

これで目標は達成したので、引き返してもよかったんですが、せっかくここまできたので、ケーブルの駅と展望台まで行ってみることに。

ゆるやかな下りを気持ち良く走っていくと。
近鉄高安山駅

近鉄高安山駅。
近鉄信貴線の信貴山口まで走っている、ケーブルの駅です。
ここからバスで、信貴山朝護孫子寺まで行けるそうです。
バスの所要時間は6分ぐらい。

駅近くからの展望台から。
高安山駅展望台

黄砂が出てるので見にくいですが、大阪が一望できました^^

で、ここからは来た道を戻っていったんですが、空鉢護法には戻らず、途中で気になる標識をみつけていたので、そちら方面へ。
標識7

弁財天の滝を見てみたかったのと、信貴山門前に出るなら、たぶん大丈夫だろうと。

この石畳になってる下りが、結構急で滑りそうな怖さ。
石畳

ちょっとボケちゃってますが、弁財天の滝に到着。
弁財天の滝

さらに進むと、朝護孫子寺の境内に出たので、ハイキングコースを下って帰ってきました。

地図とラップは、前記事に書いたとおりです。

かなり面白かったです。
でも、少し思ったことを。

まず、荷物ですね。
前記事にも書いたとおり、小さなバックパックが欲しいです。
ボトルポーチ1個で、残りはポケットでは、走りにくくて仕方ない。

そしてシューズ。
今回、僕はNIKEのTAKAO LOWというシューズで走りました。
一応、トレイルにも使えるということにはなってるんですが、やはりちょっとしんどいですね。

僕が初心者だからかも知れませんが、つま先にダメージが出ています。
下りで、シューズの中で足が動いて、つま先がシューズに当たってるのが判るんですよね。
急な斜面で、何回かそういう感覚になりました。
これは、ソックスも関係あるのかも知れませんけど。

ということで、バックパック、シューズ、ソックスを物色中。
特にシューズ選びは難しいので、おすすめがあれば教えてください。

しばらくは、山トレを継続します。
5月26日の初トレイルレースまでは、週に1回は行きたいところ。

しかし、シューズ買ったら、もう下駄箱に入らんなぁ…。
どうしよ。

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

引き続き、金魚すくい選手権への参加者を募集しています。
参加費は無料。
ご家族での参加も歓迎です。
現在の参加者は3名。
詳細はコチラ
スポンサーサイト
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:マラソン
コメント(12) | トラックバック(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。