-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-04-25 00:01 | カテゴリ:とくしまマラソン2012
こんばんは。おっとーです。

今日の近畿地方はめちゃくちゃ暑かった。
ついこの間まで寒かったんですけどね。

昼間に走るのが辛い季節がやってきますね。
季節の移り変わりって、あっと言う間やなぁ。


今日は、神戸マラソンにエントリーしました。

とくしまマラソンが終わって落ち着いてから、と思っていて、忘れずにできてひと安心。
僕は大阪マラソンとのダブルエントリーはしないので、神戸のみです。

個人的な考えを言うと、ダブルエントリーはできれば避けて欲しいところ。
どちらも当たりにくいので、両方エントリーしてどちらかに出られればという気持ちは解るんです。
両方に当選する人が、そんなに多くないであろうことも。

でもね。
両方に当選した人も、両方には出られない訳で、出るのは片方。
もう片方は、追加抽選という形になります。

昨年の状況を見ていると、追加当選の人は、タイムに関係なく後方ブロックスタートなんですよね。
自分がそうなったら、それでも出たいですか?
たぶん、スタート後、かなり長時間ストレスだと思うんですよね。

まぁ、こればっかりは強制する訳にもいかないので、気持ちだけ書いておきます。

お互い、出たいレースに当選できればいいですね。

5月になると、先着レースでエントリー開始となるものも。
自分が出たいレースはちゃんと調べて、エントリー漏れのないように気をつけましょう。



さて、とくしまマラソンのレースレポ、2日目です。
いや、まだ走ってないから、レース前レポか(笑)

昨夜の記事は長くなってしまったんですが、何とか今週中に終わらせたい思いがあって、今夜も長くなるかも知れません。
お時間のあるときにでも、お読みいただけると嬉しいです。

前記事では、前夜の就寝までだったので、今夜はその続きから。
では、どうぞ。


夜中は2,3度目が覚めた。
慣れないホテル泊だったからか。
起きるたびに、ブログのコメントやツイッターを確認。

そして朝。
起床予定の4時になる前に目が覚める。
寝足りない感じはない。

ただ、土曜日からの腰痛が治まっていない。
久しぶりに、これを抱えて走らなあかんのか…。

外はまだ暗いが、風の音が聞こえる。
どうやら、雨も降っているらしい。

開催有無の発表は、とくしまマラソンの公式HPで5時半の予定。
決まってから動き出すと間に合わないので、まずはシャワーを浴びて目を覚ます。
シャワーのあと、念のため公式HPを確認。
開催に関する情報はなかった。

やるかどうかがわからないので、どうにも動きづらい。
中途半端な状態で、時間が過ぎていく。
ツイッターでは、とくしまマラソンに出場するランナーが、次々と起きだすのがわかる。

5時過ぎ。
少し早いが、朝食。
前夜に買ったおにぎり3個。
バナナは、会場に着いてから食べることに。

5時半。
公式HPにアクセスしようとするが、繋がらない。
アクセスが殺到しているのか、技術的な問題か。
5時半には、はっきりすると思っていたのだが。

TVでも情報を流すとあったので、四国放送に合わせる。
TVショッピングをやっていて、それらしき情報はなし。
他のチャンネルでやっていた天気予報では、徳島の風速予想は(確か)15m。
四国の中でも、徳島だけが突出していた。
しかも、午後に向けて、天気は更に悪くなる予報。
「これは中止だろう」と思ってしまう。

振り返ってみると、今回の敗因は風でも雨でもなく、中止だと思ってしまったこと。
メンタルが大きくものを言うマラソンというスポーツで、一度気持ちが切れてしまった。
これでは、42.195kmを走りきれる訳がない。

5時50分頃。
ようやく公式HPに繋がる。
しかし、内容が先祖返りしていて、すごく古い状態になっていた。
やるのかやらないのかわからず。

6時。
点けっぱなしになっていたTVでは、アンパンマンが始まる。
ここまで中止の情報が流れないということは、やるということ?
やるならやると言って欲しい。
画面を見ることなく、耳だけがTVの音を拾っている状態だったが、何かの拍子に画面に目を向けた。
そこにはテロップが。

「とくしまマラソンは予定通り開催」

まさかアンパンマンに教えてもらうとは…。

開催の判断については、僕はとやかく言うつもりはない。
いろいろと検討したうえで、出した結論だと思うし、開催と中止、どちらに決定したとしても、それぞれ批判があるのは仕方ない。
万人が納得することは不可能。
事務局がやると決めて、全力でランナーをサポートするという決心をしたのなら、それはそれで立派な決断。
出場するかどうかは、ランナーの自己責任と思う。

開催されることが判って、僕はしばらく悩んだ。
気持ちは切れてしまっている。
普段の練習で、少しの雨の中でも走りたくないのに、この暴風雨の中フルマラソンを走ることが、嫌で嫌で仕方ない。

DNSしようかな…。

たっぷり10分ぐらいは悩んでたと思う。

それでも出場を決めたのは、みんなからいただいた応援。
ブログで、ツイッターで、メールで、土曜日からたくさんの応援をいただいていた。
これで、『酷い天気だったのでDNSしました』とは言えないよな。
そう思い、ウェアに着替え始めた。

予想最高気温が17度と低かったので、上は長袖のコンプレッションTシャツの上から半袖Tシャツを重ね着。
下はcw-xのロングタイツにハーフパンツ。
さらにその上から、ダイソーのカッパを羽織る。

7時過ぎ。
荷物預けの袋が小さかったので、必要なものだけを入れ、残りは持っていったカバンに。

ここは、来年以降改善していただきたいところ。
遠方からでは、あの荷物預け袋には入らない。

荷物をまとめ、ホテルの部屋を出る。
エレベーターホールで、ランナーのおじさんと「おはようございます」と挨拶。
「前半は追い風で、後半向かい風になると思うよ」と教えていただく。
「台風並みですね。こんな天気初めてです」と苦笑しあい、フロントでお別れ。

カバンをコインロッカーに預けるため、徳島駅に向かう。
カッパを着ているので、傘はささない。
コインロッカーが空いているのかが心配だったが、問題なく預けることができた。

コインロッカー前で、地元のおじさんに声をかけられる。

おじさん「この天気の中やんの(開催するの)?」
僕「やるみたいです(苦笑)」
おじさん「(呆れたように)うへー。頑張ってやー」

スタート地点までの地図は頭に入ってなかったが、ランナーがたくさんいるのでついていく。
雨が強くなっていく。
風は引き続き強い。

7時50分頃。
スタート地点周辺に到着。
雨を避けられるような大きなスペースはなく、屋根のあるところにランナーがひしめいている状態。

荷物預けは8時15分まで。
天気が気になって、スタート前に摂ろうとしていたバナナやゼリー飲料を入れたまま、カバンを預けてしまう。
トイレを済ませ、僕のナンバーの集合場所へ歩く。

8時10分頃。
集合場所付近に着き、何とか屋根のあるところを確保。
結局、ゆるりんさんぺこ@さんが出るのかどうかもわからないまま。

8時半頃。
雨は降り続いていたが、集合場所に並ぶ。
カッパは着ているのだが、風に体温を奪われ、とにかく寒い。
カフェイン断ちの甲斐もなく、トイレに行きたくなる予感。

8時45分頃。
スタートセレモニーが始まる。
大会会長の徳島県知事挨拶。
ゲストの金哲彦さん、高橋尚子さんの挨拶。
悪天候のせいか、ランナーが変なテンションになっているのを感じる。

高橋尚子さんが、「大変な天気ですが、こういうレースは思い出に残りますよ」と。
トラウマにならなきゃいいけど(笑)
まぁ、忘れられないのは確かですね。

スタート時間が近づく。

8時59分。
「スタート1分前」のコール。

8時59分30秒。
「スタート30秒前」のコール。

9時。
10秒前ぐらいから、カウントダウンすると思ってたのに、いきなり「パン!」(苦笑)
慌てて時計を回し始める。

ゆっくりとランナーが動き始める。
とても過酷な、42.195kmが始まった。


写真ないのに、めちゃくちゃ長い(苦笑)
最後まで読んでいただき、本当にありがとうございます。

今夜はここまで。
明日、ようやくレースです(笑)

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

引き続き、金魚すくい選手権への参加者を募集しています。
参加費は無料。
ご家族での参加も歓迎です。
現在の参加者は3名。
詳細はコチラ
スポンサーサイト
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:マラソン
コメント(10) | トラックバック(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。