2012-05-31 00:21 | カテゴリ:京都里山トレイル2012春
こんばんは。おっとーです。

突然ですが…。

♪たくさんの人に1億当たるのどうですか~賛成!

耳について離れません。
ほとんどテレビを観ない僕ですらです。
何とかしてください(笑)


今夜も仕事のあと、整骨院に寄ってきました。
腰の状態は、一時期のことを思うとかなり改善しています。
しばらく走れませんでしたからね。
疲れると、少し痛みが出るんですが、我慢できないほどのものではなく…。

整骨院通いはやめられませんが、少し頻度を落とすことを検討中。
整骨院に寄ると、走る時間が減るんですよね。

で、今夜は帰宅後、少し走ってきました。

走り始めは脚が重かったんですよ。
これ、ランオフ明けによくなるんですが、なかなか進まない感じ。
5kmぐらいまでは、しんどかったです。
でも、その後は徐々に楽になってきて、7kmぐらいからは脚も軽くなりました。

最後はしっかり上げて、予定より少し長く走ってます。

本日のRUN 12.1km 1時間03分10秒
         5分13秒/km 11.5km/h

今夜も、SUUNTO Ambitでとったラップも。
LAP20120530.jpg



さて、京都里山トレイルランレポの4日目です。

まずは、地図の再掲から。
地図

地図の下のほう、◎と△が書いてあるところがスタート&フィニッシュです。
前記事と同じく、【数字】と書いてあるところは、地図とリンクしますので、ご了承ください。

現在位置は、【15】です。
では、どうぞ。

このあたりから、周りにランナーの数が増えてくる。
山を走った経験の有無が、スピードに現れてくる感じ。
抜きたいのだが、狭い道が多く、なかなか思うように行かない。

ようやくいい感じで走れるようになってきたと思ったとき、僕の前を行くランナーが、コースを間違えている印の黄色いテープを見つける。

ランナーが多いので、集団で引き返す。
地図を見てもよく判らない。
集団遭難?(笑)

どう考えても、黄色いテープがあった道で合ってるんじゃないの?
このテープ、主催者が用意したのとは違うヤツじゃない?

地図を見る限り、黄色いテープがあった道が正しそうということで、そちらに進むランナーが出始める。
他に行けそうな道もないので、僕も続いた。

しばらく走って、【16】を発見!
一同、胸をなでおろす。

さらに【17】へ。
京都里山トレイルポスト

【17】からは、再び舗装道。
【18】から、また山へ。

ここからの山道が、一番しんどかったかな。
道は細いし、傾斜はキツいし。
こんな感じ。
京都里山トレイルコース3

【21】から【22】に向かうところで、前から男女のランナーが引き返してくる。
女性のほうが、「この地図でこの勾配はおかしい。絶対に間違ってる」と。

ちゃんと訓練すれば、そこまで地図を読めるようになるのかと感心。
知ってるところだけじゃなくて、地図を見ながら知らないところを走る訓練も必要ですね。

【23】の手前で、前方に景色が見えてくる。
京都里山トレイルコース4

そして街を見下ろせる場所に出た。
京都里山トレイルコース5

今回のコースで、一番景色のいいところ。

ここから【26】に向け、また山を上っていく。

今夜はここまで。
次回、たぶん最終回です。

つづく。

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

引き続き、金魚すくい選手権への参加者を募集しています。
参加費は無料。
ご家族での参加も歓迎です。
現在の参加者は3名。
詳細はコチラ
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:マラソン
コメント(12) | トラックバック(0)