2016-02-29 00:00 | カテゴリ:その他
こんばんは。おっとーです。

東京マラソン、姫路城マラソンなど走られたみなさん、お疲れさまでした。
僕は東京マラソンをテレビで観戦していましたが、青学勢の健闘が光りましたね。
東京オリンピックが楽しみになりました。
低迷している日本の男子マラソン界を変えてくれそうな予感があります。


僕はと言えば、足の状態はそれほど変わらず。
テーピングのおかげで、朝の激痛はありませんでしたが、痛みがあることには変わりありません。
月曜日から、また治療を頑張ります。

カフェイン抜きは3日目。
相変わらず眠いものの、頭痛はそれほどでもありません。
日曜日の明け方に、頭の痛みで目が覚めましたが、その程度。
その後は気になるほどでもなく、今回はかなり楽です。

愛媛マラソンでのカフェイン抜きから、1か月も経ってないからなのか…。
いつもこの程度なら、カフェイン抜きも辛くないんですけどね。



さて…。

EPSONのSF-850を買ってから、風呂に入るとき以外はつけっぱなしで、活動量計を使っていろいろ記録しています。
これをつけることで意識が上がって、積極的に階段を使うようになったりするので、それだけでも使う価値はあると思っています。

僕が一番気になっていたのは、睡眠ログ機能。
眠りが浅いことは意識していましたが、いったいどれほどなのか、数値で見たかったんですよね。

では早速、ある日の僕の睡眠ログを。
睡眠ログ

SF-850では、脈拍や活動状態から自動的に睡眠状態かどうかを判定して、ログをとってくれます。
これは、先週木曜日夜から金曜日朝にかけての睡眠ログ。

深い眠りの状態が、まったくないことがわかります。
脈拍も数値が高くて、身体が休めていない感じ。

SF-850が届いてから2週間半ぐらい。
毎日睡眠ログをとっていますが、こういう状態になるのは、珍しいことではありません。

自分の睡眠が浅いことは認識していましたが、ここまでひどいとは…。
深い眠りに就けなければ、疲れも抜けにくいので、あまりいい状態ではありません。

ということで、眠りの質を改善するために、いろいろ調べて試しています。
それについて、今回と次回で少し。
今回は行動編です。

・寝る前に強い光を浴びるのはNG

いわゆるブルーライトです。
テレビ、パソコン、スマホなどから発せられる光を浴びることは、睡眠ホルモンの分泌を止めることにつながって、不眠の原因になるそう。

とは言え、これはなかなかむつかしいですよね。
仕事中も、ずっとPCの光を浴びてるし、夜はブログ更新。
ベッドでスマホを確認することも多いです。
毎晩、夜中に目が覚めるんですが、そのときにもスマホを見てますし。

メガネはブルーライトカットにしていますが、どれぐらい効果があるのか…。

これを知ってからは、パソコンの電源も切って暗い中で寝るようにはしていますが、効果のほどはわかりません。

・寝る前に食べるのはNG

寝る前に食べると、身体が消化活動を行うため、しっかり眠ることができなくなるそう。
寝る3時間ぐらいまでに食べるのをやめて、消化活動が治まってから寝るのがいいんだとか。

うーん…。
僕は寝る前に呑みながらつまむのが夕食代わりなので、寝る直前まで食べてますね。
これをやめようと思うと、ブログをやめるしかないなぁ…。

・カフェインを摂るのはNG

これは当然でしょうね。
カフェインは脳を覚醒させるので、眠るためにはよくないです。

僕は寝る直前に、チョコレートをひと粒食べるのを楽しみにしてたんですが、これはやめました。
これだけでは、それほど効果はありませんけど(苦笑)


深い眠りの時間というのは、加齢によっても減っていくそうなので、仕方のない部分もあるんですよね。
睡眠改善薬の使用というのも検討はしていますが、まずはできることをやっていきます。

次回は食べ物編を。

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ