2018-11-15 00:00 | カテゴリ:RUN
こんばんは。おっとーです。

夏に黒爪になった右足親指の爪が浮いてきてまして、そろそろ取れそうな感じ。
取れたら感覚が変わるし、週末のレースまでもってくれないかなぁ…。

可能なら、さらに2週間。
12月1週目のお伊勢さんマラソンが終わるまでもって欲しいけど、どうか。


まぁどちらにせよ、ガチでは走れないと思うんですけどね。

だいぶよくなってきたものの、まだ腰痛があります。
今は治療を優先してるので、しばらく走ってません。

レースが近づいてきた今日、整骨院の先生とこんな会話が。

僕「週末走れるかな。このしつこい腰痛がね」
先「それは早く治さないといけませんね」
僕「ホント治って欲しい」
先「治すのが上手い人を見つけて、早く治してくださいw」
僕「オマエがやれ!ww」

あんまりびっくりしたから、先生のこと「オマエ」て言うてもーた(笑)



さて…。

それでは、日曜日のいびがわマラソン応援レポを。
第3回の今夜は20km地点編。
今夜もLINEグループの写真も使わせていただきます。
いつもありがとうございます。
では、どうぞ。


応援バスは川沿いの道を走る(この川が揖斐川なのかな?)
しばらく行くと、川の向こう岸を走るランナーの姿が。
前半の上りを、みんなが頑張って走ってるのが見える。

やがてトンネルの中で、大渋滞につかまる。

少し進んでトンネルの出口が見えてきたところで、状況がわかってきた。
トンネルの出口のところから、ランナーとの並走区間。
ちらちらと左側を走るランナーが見えている。
片側交互通行の交通規制を行っているため、何台かずつしか進めなくなってる。

しかも片側交互通行区間が長いようで、こちらが止まってから反対車線のクルマが来るまで、かなり時間がかかってる。

早く20km地点に着いて応援したいのに…。
気持ちばかり焦る。

やがて、ようやく渋滞を抜け、ランナーとの並走区間。
ランナーとバスの距離が近くて怖い。
5時間あたりを目指してるであろうランナーを抜いていく。
日差しが強く、かなり暑そう。

この先も、何度か片側交互通行区間があり、時刻は11時半をすぎる。
まちゃさんやしょうじさんには間に合わないかも知れない(速いキーキさんは最初から諦めてたw)

11時40分頃。
ようやく20km地点の道の駅ふじはしに到着。
もうサブフォーのランナーにも間に合わない時間。
バスを飛び出し、沿道に急ぐ。
せめて何人かだけでも応援したい。
えーかわさんやローラさんに間に合ったのか?

沿道に場所を確保した直後、ぐわぁTが見えてきた。
えーかわさんだ!
よかった。
間に合った!!
20181114215305905.jpeg

颯爽と走り去るえーかわさん。
でも、かなり汗をかいていて暑そう。

それでも、ここからは下り基調。
後半は日陰が多いって聞いてるし、なんとか粘って欲しい。

えーかわさんが走り去ってすぐ、ローラさんが見えてきた。
うれしそうな顔で、なぜかこちらにカメラを向けるローラさん(笑)
ランナーが応援の人の写真撮るなんて聞いたことないw
この写真を見直してたら、ローラさんのうしろの人たちがめっちゃこっち見てる(笑)
20181114215601dc7.jpeg

そのときに撮られた写真がこちら。
2018111421560485e.jpeg

「もうここがゴールでいい」と言うローラさん(笑)
気持ちはわかる。
応援ポイントを知ってると、せめてあそこまでは頑張ろうって思うもんだ。

「胃腸がやられて気持ち悪い」と言いつつも、コースに戻るローラさん。
僕も気持ち悪くなることがあるので、辛さはよくわかる。
気持ち悪いのは、なかなか復活しないんだよね。
「残り頑張って!」と送り出す。

ローラさんを見送ってしばらくしてから、プーさん(だれやねんさん)がやってきた。
201811142156024b2.jpeg

「もう疲れた」と安定の愚痴(笑)
それでも後半に向けて走り去っていった。

その後、20kmの関門閉鎖まで見届けた。
間もなく関門閉鎖ってときの応援には、思わずチカラが入ったなぁ。
関門に間に合った人も、間に合わなかった人も、ナイスファイトでした。

しかし、この応援バスの運営は見直しが必要と感じる。
今年は混んでたというのがあったとはいえ、サブフォーペースのランナーにも間に合わないというのは痛い。

今回のサプライズ応援プラン、僕の腹案には「いきなり20km地点に現れる」というのもあったんだけど、 それをしなくてよかった。

帰りのクルマの中で、おぐらさんと「ハーフのスタート前から乗車開始して、ハーフのランナーが行ったらすぐに出発」って案を話してたんだけど、考えてみたらそれでも10分ぐらいしか稼げなさそう。

いっそのこと、ハーフのスタート前にバスを出すことはできないかなぁ。
20km地点にはハーフのランナーは行かないので、そんなに影響ないはずなんだけど。

フルとハーフの両方のランナーを応援したいって人がいるのであれば、先発と後発に分けるのもありでは?
20km地点で速いランナーも応援できるようにして欲しい。

来年以降、行くかどうかはともかく、落ち着いたら事務局宛に意見をあげてみよう。

道の駅ふじはしでおみやげを買ってから、バスに乗り込んでゴール地点を目指す。
20km地点では3人しか応援できなかったけど、ゴールには間に合うのか…。

ようやくすじカレーうどんを消化したようで少しお腹が空いたので、バスの中で持ってきたおにぎりをひとつ頬張る。

復路のバスは、片側交互通行が解除されているところが多かったこともあって、往路ほどの混雑はなく、スムーズに走った。


今夜はここまで。
次回、ゴール編。
あと2回かな。

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:マラソン
コメント(2) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://otto0107.blog.fc2.com/tb.php/1000-1b2cb984