2018-12-18 00:00 | カテゴリ:その他
こんばんは。おっとーです。

昨日のおやつ。
20181217215137fe1.jpeg

土曜日にローラさんがおみやげに持ってきてくれた、恵那寿やの栗きんとんダブル。

僕の分だけでなく、家族3人分を持ってきてくれるという心遣い。
家族全員、美味しくいただきました。
ローラさん、ありがとう。

ホントは昨日、奈良呑みの記事を書き上げるつもりで、その最後に出そうと前置きをエクレアにしたんだけど、終わらないという誤算。
このままでは、なかなか出せなさそうなので、今夜出しておきます。

ローラさんには、他にもいただいたものたくさん。
おいおい出していきます。



さて…。

まさかの奈良呑みレポつづき(笑)
興味のない方はスルーしてください。


春鹿の試飲のくだり、ローラさんから丸投げ禁止令が出たwので、仕方ないから少し戻って…。

500円で5種類の春鹿を試飲できるのは、前記事に書いたとおり。
今回も5種類って書いてあったけど、さらにスパークリングを呑ませていただけた。
いつもあるのかは謎。
試飲した春鹿。
2018121721590264a.jpeg
(写真提供:ローラスポーツローラリカーw)

左上から右に向かって、純米超辛口、純米吟醸生酒しぼりばな、本醸造極味。
左下から右に向かって、本醸造生原酒新走り一番、しろみき、スパークリングTokimeki。

そして春鹿の奈良漬けの試食も。
左から、きゅうり、うり、燻製うり。
20181217220235909.jpeg

試飲後には、春鹿のガラス製のお猪口を貰って帰ることができる。
底に鹿が描かれたお猪口。
貰うお猪口は、4色から好きなのを選べる。
2018121722032431b.jpeg

ちなみにローラさんは、ピンクを貰えると知って、かなりテンション上がってた(笑)

たぶんこれだけで500円ぐらいの価値があると思うので、試飲は実質タダみたいなもん。
知らんけどw

春鹿の試飲後、お酒と奈良漬けを買ったのは前記事のとおり。

春鹿を出て向かったのは、なら泉勇斎
お店の外観を写真に撮らなかったのは失敗。

このお店、つい最近まで知らなかったんだけど、ローラさんが日本酒呑みに来るなら、春鹿以外にどこかないかなと検索して見つけたところ。

奈良の地酒をたくさん置いてる酒屋さんなんだけど、有料で試飲できて、ちょっとしたおつまみも置いてるという、酒呑みには天国みたいなところ(笑)

しかも試飲は一杯200円から。
そして昼の11時から営業してるという、こうなるともう神(笑)

お酒を注文すると、注ぎながらいろいろ説明してくれるのも楽しい。
小さいカウンターだけの立ち呑みなんだけど、めちゃくちゃ楽しくて居心地よかったなぁ。

奈良の地酒と言いながら、見たこともない知らないお酒がいっぱいでした。
もうね、このお店ならずっと居れる(笑)

ここで試飲したお酒。
20181217220606491.jpeg

左上から右に、談山六瓢(むびょう)純米吟醸、篠峯八反純米吟醸、篠峯ろくまる生原酒、千代の松純米しぼりたて。
左下から右に、おつまみのゆず大根と古代ひしお、出世男しぼりたて、あすか川、初霞。
全部、奈良の地酒です。

え?
ふたりでこれだけか?
いやいや、僕が呑んだ分だけです(笑)
種類は違うけど、ローラさんも同じだけ呑んでるというww

写真のタイムスタンプを見る限り、2時間以上、ここに入り浸ってました。
たぶん2時間半ぐらいww

このお店に行けば、奈良の地酒はかなりの種類を入手可能。
僕は帰るときに、櫛羅(くじら)純米 一火原酒を購入。
20181217221325001.jpeg

そして、いい感じにできあがった酒呑みふたりは、本腰を入れて呑むべくw予約してたお店に行くんですか、それはまた、次の更新で(まだ呑むのか、こいつらwww)。

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
【ジャンル】:その他 【テーマ】:ひとりごと
コメント(6) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://otto0107.blog.fc2.com/tb.php/1029-ed0f7b14