2018-12-19 00:00 | カテゴリ:その他
こんばんは。おっとーです。

今夜は仕事のあと、先日買った春鹿の奈良漬け(ホンモノw)を持って整骨院へ。
先生が奈良漬け(ホンモノw)を好きなのは知ってたんですが、すごくよろこんでいただけました。

これでもうちょっとゴッドハンド出るかな?(笑)


昨夜のおやつ。
201812182201590ec.jpeg

これまた夜に食べるもんじゃないマルセイバターサンド。
これ、近くのスーパーでときどき売ってて、家族全員大好物なので、あれば買ってます。
カロリーは高そうだけどね(苦笑)



さて…。

奈良呑みレポつづき(笑)
今回が最終回です。
興味のない方はスルーしてください。


17時半からは、近鉄奈良駅近く近鉄高天ビル地下にある亜耶。

元々は王寺で呑む予定だったんだけど、例の無差別殺人予告でキャンセル。
急遽探したのに、めちゃくちゃいいお店だった。

奈良の地酒がたくさん置いてあって。
20181218220858877.jpeg

他にも地方の地酒がたっぷり。
201812182209004ff.jpeg

ローラさんが撮ってくれたメニューも載せておこう。
20181218221003446.jpeg

裏も。
20181218221004758.jpeg

まずはビールで乾杯(ここでビールに戻る?ww)
20181218215604970.jpeg

お刺身の盛り合わせは、こんなにたくさんの種類が!
20181218215628bf4.jpeg

牡蠣の湯引きポン酢と。
2018121822015851f.jpeg

アワビとキノコのホイル焼き。
20181218220159f21.jpeg

モサエビ塩焼き。
20181218215713d35.jpeg

このモサエビ、漢字だと猛者海老なんだけと、鳥取で捕れるエビ。
足が早いこともあって、流通することは稀。
まさか奈良でいただけるとは思わなかった。

僕は鳥取マラソンを走ったときに、はじめてお刺身をいただいたんだけど、濃厚でめちゃくちゃ美味しい。

今回、メニューに見つけて迷わず注文。
頭から尻尾まで食べられる塩焼き。
久しぶりにモサエビ食べたけど、やっぱり濃厚で美味しかったなぁ。

モサエビ食べられただけで、このお店を選んだ甲斐があったわ。

そして、もちろん日本酒へ。

ローラさんオススメ、栃木の純吟無濾過生原酒 姿。
20181218220200526.jpeg

奈良の純米生詰26BY 睡龍。
20181218220202f47.jpeg

酒呑み同士の会話は、ほとんどがお酒の話(笑)

いやぁ、しかし呑んだなぁw
僕の周りには、ここまで呑む人がいないから、僕自身もめちゃくちゃ楽しませてもらった。

20時前にお開き。

近鉄奈良駅までローラさんを送り、名古屋に向けて送り出してから、僕も帰途に。
帰りの電車で寝落ちしそうだったけど、無事に帰宅できた。

ローラさんも無事に名古屋に帰れて、ひと安心。
あれだけ呑んで遠路帰れるんだから、ローラさんすごいわ(笑)

最後に、ローラさんが持ってきてくれたおみやげで、まだ紹介してないものを。

NAHAマラソンのおみやげ、紅いもタルトと。
20181218221415dde.jpeg

パインのちんすこう。
2018121822155955d.jpeg

どちらも家族で分けて、美味しくいただきました。
ありがとう。

そしてお酒を2本。

空気を含ませることで味が変わって、呑むたびに美味しくなるという、愛知奥三河のお酒、蓬莱泉しぼりたて純米大吟醸。
20181218221814545.jpeg

今日より明日、明日より明後日が美味しくなるから、ゆっくり呑むようにって説明されたこと、酔ってたけど覚えてるw

そして、先日僕がこぼしたからwって、獺祭 純米大吟醸48 寒造早槽。
201812182218147cc.jpeg

どちらももったいなくて、まだいただいてない。
お正月にゆっくり呑むのもありかな。

ローラさんは、お礼って言ってくれてたけど、明らかに僕のほうが貰いすぎてるよなぁ…。

遠いところ、重くていいお酒を2本も持って、わざわざ奈良まで来てくれて、日本酒ツアーwにつきあってくれたローラさんには、どれだけ感謝しても足りないと思う。

ローラさん!
ホントにありがとう!!

よかったら、また遊んでね。

以上で、奈良呑みレポはおしまい。
おつきあいありがとうございました。

奈良呑みレポをだけはと思って書いたけど、ちょっと仕事が忙しいので、しばらく不定期更新です。
まぁ書くことがなくなったという事情もあるけどw


では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
【ジャンル】:その他 【テーマ】:ひとりごと
コメント(4) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://otto0107.blog.fc2.com/tb.php/1030-c8245977