2011-09-08 00:53 | カテゴリ:RUN
こんばんは。おっとーです。

僕が今、読んでいる本です。
ランナーのメンタルトレーニング

地元の図書館で借りてきた本で、初版が平成6年と、そんなに新しい本ではありません。
100%正しいことが書かれているとは思っていませんが、なかなか面白く読んでいます。

このブログでも話題にしたことがあるランナーM説についても書かれていて、面白かったので引用しておきます。

(以下、引用)
マゾヒズムとは自虐的行為である。
ランニングをこのようなネガティブな言葉でとらえることはできない。
ランナーは、自分の体を限界まで試すことが好きな人たちで、自分の能力を最大に発揮しなければ気がすまない人たちなんだ。
当然、そうするなかで苦痛を感じるだろう。
しかし、ランナーは苦痛を感じたくて走るのではない。
自分の力を出し切った時ほど爽快な気分にしてくれることは、人生の中でも、それほど経験できるわけではない。
でも、こんな気持ちは、経験したことのない人には分からないものだ。
(引用おわり)

僕としては、ものすごくすっきりしました。

古い本なので、本屋には置いてないかも知れませんね。
楽天市場で検索してみたら、中古本のみヒットしました。

読んで損をすることはないと思うので、興味のある方は探してみてください。
最近は、もっといい本があるかな?



さて、昨夜の前記事に書いたように、今夜も夜ランのつもりでした。

仕事を終えて、走るつもりで帰って来たんですが…。

朝の時点では感じなかったんですが、今日は午後から脚の疲労を感じていました。
昨夜よりも疲れている感じで、夕方になるにつれて、疲労の色が濃くなっていったんですよね。

8月にも一度感じたことがある疲れなんですが、脚全体が腫れているような、脚全体がひと回り太くなったような感覚。

痛みは全くないんですよ。
でも、ものすごく疲れていて、最寄り駅から自宅まで歩いて帰るのもしんどい感じ。

この疲れは脚に新しい筋肉がつこうとしている状態じゃないかと。
先月も、この疲れを感じたあと、走るのが楽になりましたからね。

だとすれば、状態としては超回復中に近いのかも。

なんて自分に都合のいい解釈をして(笑)、急遽ランオフにしました。
走れるような状態でもなかったですしね。

走らないとなると、予定の15kmが飛ぶ訳で、月間350kmに向けて痛いと言えば痛いんですが、まだ9月も始まったばかりなので、リカバリはできるでしょう。

台風14号が発生して、日本に近づいてきているのは気になりますが…。

最近、僕の周りで、故障に近い症状を出している人が増えているのも、ランオフを決断した理由のひとつです。
大阪マラソンまで2か月を切って、ここでの故障は痛すぎますからね。

そんな訳で、風呂と食事を済ませたあとは、久しぶりに分割睡眠していました。
睡眠不足も多少は解消された感じです。

月間350kmについては、きちんと計画を立て直したほうが良いかも知れませんね。
今月は、相当ぎりぎりになりそうな感じ。

トレーニング強度を上げたくて、月間走行距離目標を50km落としたんですが、月初の台風で結局1日あたりの走行距離は変わらない気が…(苦笑)

と思って計算してみたら、今月のほうが大変になってました。

400km÷31日=約12.90km
350km÷27日=約12.96km
(今月は月初3日飛んだので、27日計算です。)

これ、トレーニング強度上げてて大丈夫なの?
あんまりユルいトレーニングしてる場合でもないんですが…。
ちょっと考えてみます。

今夜のランオフで、ある程度の疲労は抜けると思うので、明日、木曜日は走るつもりです。

では、また。

↓いつも応援ありがとうございます。今日もポチっとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:マラソン
コメント(16) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://otto0107.blog.fc2.com/tb.php/116-5bce4799