-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-10-10 17:04 | カテゴリ:RUN
こんにちは。おっとーです。

遅くなりました。
昨夜のダメージはでかかった…。

昼まで寝て、昼食後、出雲駅伝を観てたんですが、いつの間にか寝てました(苦笑)

あー、もう休みも終わりなんですね。
明日から仕事嫌やなぁ…。



さて、それでは35kmペース走の詳細です。

走り始めたのは、昨夜の23時前。
もう少し早く走り始めたかったんですが、ちょっとばたばたしてまして。

ま、夜中に走るのは慣れているので、そんなに心配はしてなかったんですけどね。

さすがに夜中は寒いので、この秋初めて、長袖Tシャツを半そでTシャツの下に重ね着。
さらに手袋をして走りました。

寒くはなかったんですが、ちょっと着すぎたかも知れませんね。
すぐに汗が吹き出してきました。

35km走のペース設定は…。

師匠に言われたのは、
「レースペース+30秒ぐらいで」、
「最後に上げることができれば合格」。

僕の場合、大阪マラソンを5分20~30秒/kmペースで走ろうとしているので、5分50秒~6分/kmペースが理想です。

いつも最初の1kmは、思っているよりも時間がかかるので、少し速いかなと思うぐらいでスタート。
入りの1km、5分51秒。
カンペキでした^^

ところが、次の1kmは5分25秒。
一気にペースが上がってしまいました。
ま、いつものことなんですけどね(苦笑)

で、3kmのラップに向けて速度を落とそうとしたんですが、出たラップは5分20秒。
上がってるし(笑)

その後も、しばらくは落とそうと試みたんですが、設定ペースには落ちず。
そもそも、僕はゆっくり走るのが苦手なんですが、これはよろしくないですね。
レースでも、最初に突っ込んで撃沈してしまうパターンかも…。

では、30kmまでのラップを。
LAP20111009#1

レースペースで走っているところと、レースペース+αで走っているところがありますね。
多少のアップダウンがあるので、ペースが変わるのは仕方ないですね。

ここまで見ると、「え?何が大撃沈?」という感じですよね。

どうも僕は、練習で走ったことがない距離になると弱いみたいなんですよ。
今までのフルマラソンでも、最後まで走り切ったことはないですしね。

7月から走り込みしていますが、全部30kmまで。
そこを超えるとどうなるのか、実は不安でした。

しっかり走り込んできたので、5kmぐらいはなんとかなるかと思ってたんですが…。

案の定、30kmを超えてから脚が重くなり、ペースが明らかに落ちました。
そして33km、ついに時計を止めてストップ。
座り込んでしまいました。

そこからの2kmは全然ダメ。
意地で35kmまでは走りましたが、何度も時計を止めて休憩する始末。
ふらふらになって走っていました。
最後に上げるどころか、最後の1kmのラップは目を覆いたくなります。

残りのラップです。
LAP20111009#2

平均ラップは悪くないんですけどね。
完全に使い切った感じ。
とても、あと7kmも走れるとは思えません。

本日のRUN 35.0km 3時間15分21秒
         5分34秒/km 10.8km/h 消費2206kcal

これは言い訳ではなく、自己分析として聞いていただきたいんですが…。
ひとつ原因として考えられるのは、エネルギーが切れたということ。
空腹で走ることに慣れているとはいえ、35kmははじめての経験。
途中、カロリー補給もせずに走っていたので、ハンガーノック状態になっていた可能性はあるんですよね。
最後、ふらふらになっていたのは、そういうことなのかもと。

でも、走りきれなかったことは事実なので、しっかり受け止めたいと思います。
正直、大阪マラソンでのサブフォー達成に、自信がなくなりました。
結構、自信持ってたんですが、ただの過信だったようです。

レース当日ではなく、3週間前の練習だったことがせめてもの救い。
どこかでリベンジしておきたいところですが、できるかなぁ…。

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:マラソン
コメント(16) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://otto0107.blog.fc2.com/tb.php/150-b1a6e919
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。