2011-11-06 17:58 | カテゴリ:RUN
こんばんは。おっとーです。

大阪マラソン詳報の途中ではありますが、ちょっとコチラを。
詳報その5を未読の方は、前記事をどうぞ。

告知したとおり、今日開催された大阪・淀川市民マラソンに行ってきました。

午前5時起床。
娘を5時半に起こして準備。

自分が走る訳でもないのに、この情熱は何?(笑)

6時半前には家を出て、スタート地点の守口市を目指します。

京阪守口市駅に着いたのが、7時半すぎ。
今年はハーフとフルのスタート時間が違うからか、去年に比べてランナーの数が少ない。

8時前には会場に到着。
淀川市民マラソン会場

走るくせに僕より遅く来た(笑)井出浩一さんとご挨拶。

井出さんは走る用意をしないといけないので、すぐに別れて応援ポイントに移動。

ハーフのスタートを待ちます。

応援ポイントは、下流に1km弱下ったところ、豊里大橋付近。
ちょうど橋の下を確保できたので、雨対策でここを拠点とする。

9時10分、花火が上がり、ハーフのスタート。

僕らも沿道で応援の準備。
井出さんの応援ボード(前々記事参照)を持ってスタンバイする娘。
淀川市民マラソン応援

あっと言う間に先頭のランナーがやってきて、そのあとはすごかった。
何人ぐらいいたのか、すごい数のランナーが僕らの前を走っていく。
みんなの「走る!」という情熱に圧倒された。

井出さんも無事に確認できて、ハイタッチで「いってらっしゃい!」と送り出す。

その後も、来るわ来るわ。
「え?こんなに?」というほどのランナーが走っていった。

中には、「おっとーさん!」と走りながら声をかけてくださる方もいて、すごく嬉しかったです^^
ありがとうございました。

ハーフのランナーが行ってしまって、拠点でひと息ついていると、高橋尚子さんが周りに挨拶しながら目の前をジョグして行った。
完全に気を抜いていたので、写真も撮れず。
残念。

10時にはフルマラソンがスタート。
しかし、最初は上流に向けて走っていくため、フルのランナーに会えるのはまだ先。

そうこうしてるうちに、早くもハーフの先頭ランナーが戻ってくるとのアナウンス。
再び沿道に立ち、「ラスト!頑張って!!」と声をかける。

僕は応援しながらも、時計が気になって仕方ない。
時計を睨みながら、井出さんを待つ。

すると、ゆるりんさんが走ってこられるのを発見。
今回、淀川市民マラソンでは名前入りのナンバーカードが採用されたのだが、そのおかげで見つけることができた。

「あーっ!ゆるりんさん!」と声をかけて、両手を挙げて応えていただいたが、僕だと気づいてくださっただろうか?

その後、帰って来た井出さんも発見。
井出さんの結果がどうだったかを僕が書くのもおかしいので、井出さんのブログにお任せする。

しばらくハーフのランナーを応援していたが、フルのランナーもそろそろやってきそう。
ということで、(コースは右側通行なので)道の反対側に移動して、エイドの準備にかかる。

ところが、この時点で無情の雨。
しばらくの間、結構強い雨が降ったのでエイドを出せず。

そこに走り終えた井出さん登場。
少し話をする。

そうこうしてるうちに雨が止んできたので、私設エイドスタート。

今回用意したのは、チョコレート1kgとパインアメ1kg。
娘が「チョコどうぞ」「アメどうぞ」と書いた看板を掲げて、僕が箱を持つ感じ。
淀川市民マラソンエイド

取っていくときに、「ありがとう」、「いただきます」と言ってくれるランナーのみなさん。
配ってて気持ち良かったです^^

でも、用意したものは、ホントにあっと言う間になくなりました。
ほんの一部の方にしか、お配りできなかったのが残念です。

でも、そんな短い時間でも、「おっとーさん、ブログ見てますよ」とおっしゃってくださるランナーも。
ありがとうございました。
めちゃくちゃ嬉しかったですよ^^

チョコとアメがなくなったところで、予定どおり昼過ぎには撤退。
フルマラソンの方を、ほとんど応援できなかったのが心残りです。

いつも走っていて、今回、はじめて応援する側に回ったんですが、面白いもんですね^^
声をかけて、「ありがとう」と言ってもらったり、手を挙げてもらえると、すごく嬉しいということもわかりました。
これから、応援してもらったら、できるだけ応えよう。

ランナーのみなさんからは、パワーを注入していただきました。
大阪マラソン終了後、一週間休みましたが、明日からラン再開します。
ありがとうございました。

帰宅後は、家族3人泥のように昼寝(笑)
疲れましたが、すごく面白かったです。

いつかまた、おっとー家エイドをやるかも^^

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:マラソン
コメント(10) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://otto0107.blog.fc2.com/tb.php/182-ae90b16c