-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-11-10 00:01 | カテゴリ:大阪マラソン2011
こんばんは。おっとーです。

風邪はピークを越えたものの、まだすっきりしない感じ。
ここで無理をしても仕方ないので、今日もラン再開はお預け。
明日は午後から雨予報なので、明日まで休もうと思っています。

明日までに体調を戻して、金曜日にはラン再開といきたいところ。
大阪マラソンが終わってから、全く走ってないんですよね。
奈良マラソンも近づいてきたので、そろそろ走らないとマズいです。

と、まぁ、走らない言い訳はこれぐらいにして(笑)


大阪マラソンの詳細レポは、今夜が8回目。
こちらも、そろそろケリをつけたいところ。

今日、終わらせるのは無理な気がしますが、2~3日中には終われるようにしますね。

もう少しなので、おつきあいいただけると嬉しいです^^

いつものように、アレスで取った地図データを(クリックで拡大します)。
MAP20111030.jpg

現在位置は33kmすぎ。
住之江公園前の交差点を右折し、ニュートラム沿いに西に向かい始めたところです。

では、どうぞ。



33kmすぎ。
残りは約9km。

たった9kmだが、ここからの9kmは長い。
しかし、走らなければサブフォーは獲れない。

沿道の声援にも後押しされ、フィニッシュラインを目指す。

そのとき…。

!!!!!!

走りながら、僕の脚が攣った。
なんでここで!?

この道は、右側が歩道に面しているため、観客で埋まっている。
左側は中央分離帯。

さすがに、大勢の観客の前には行けないので、道の左端に寄る。

立ち止まってストレッチ。

どちらの脚が攣ったのか、どこが攣ったのか、全く記憶がない。
しかし、脚(足?)が攣ってものすごく痛かったことは事実。

ストレッチで治まったので、再び走り始める。
しかし、少し走っただけですぐに脚が攣る。

ここからは、少し走っては脚が攣り、立ち止まってストレッチの繰り返し。
思うように動かない自分の脚がもどかしい。

前に進みたい気持ちはあるのだが、脚がついてこない。
もうサブフォーは無理なのか?

34kmすぎ。
あるランナーの背中に、ストレッチをしていた僕の目は吸い寄せられた。

「あせをかけ」

kantokuさんだった。
スタート前に、握手をして健闘を誓い合った。
ゴールで会いましょうと約束した。
僕よりうしろのブロックから走り始めたkantokuさんが、僕を抜いていく。

あかん!ついて行かな!!
置いて行かれる訳にはいかない。

そう思い、kantokuさんを追って走り出す。

だが、また脚が攣る。

思わず大きな声が出た。

「あーーーっ!くそーーっ!!」

kantokuさんの背中が、僕の視界から消えた…。

サブフォーは無理だなと思ったのは、この瞬間だった。
悔しくて、情けなくて、泣けてくる。

この感情は、うまく説明できない。
今、思い出しても泣けてくる。

「不運」だと言ってくれる人もいるかもしれない。
でも、これも僕の実力だ。
このあたり、反省点として最後に触れようと思う。

それでも、僕は少しずつ前に進んだ。
この先には、家族が待っている。
少しでも早く行かなければ、心配しているに違いない。

僕はレースの度に家族に心配をかけているなと、こんな状況なのに、そんなことを考えていた。

34kmと35kmの中間あたり。
Team☆Mエイドを発見。
ブログで見た写真そのままのMasahikoさんを見て、あーっ!と思う。
みなさん、アツい応援をしてくださっていた。
ありがとうございました^^

しかし、中央分離帯寄りを走っていた僕はご挨拶できず…。
これは残念だった。

35kmのタイムは…(30kmまでは再掲)。
大阪マラソン35kmタイム

この5kmは7分28秒/kmペース。
何度も立ち止まっているので、とんでもないペースになっている。

このあとも、何度も脚が攣った。
その度に、立ち止まってストレッチ。
そうやって、少しずつ前に進んで行く。
南港大橋までのどこかにいるはずの家族を探しながら。


今日は2kmしか進めなかった(苦笑)

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:マラソン
コメント(18) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://otto0107.blog.fc2.com/tb.php/186-85313bf2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。