-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-11-12 00:28 | カテゴリ:大阪マラソン2011
こんばんは。おっとーです。

うーん…。
風邪がぶり返したかなぁ。
夜になってから、鼻水がすごいです。

昼間も多少はあったんですが、夜になって悪化してる様子。

寒さもあるので、今夜のランは休みました。
土日は天気が良さそうなので、昼間の暖かいうちに走るようにします。

幸い週末なので、今夜は睡眠時間をたっぷり確保して、風邪退治に努めます。


大阪マラソン詳細レポは、今夜が最終回。
結局、10回も書いてしまいましたね(苦笑)

いつものように、アレスで取った地図データです(クリックで拡大します)。
MAP20111030.jpg

現在位置は40kmすぎ。
間もなくフィニッシュです。

では、どうぞ。



40kmすぎ。
あと2km。

脚に不安はあったが、最後まで歩くのはイヤだった。
恐る恐る、走り始める。

しばらく歩いたからか、脚は攣らない。
最後までもってくれるといいが…。

攣りはしないものの、脚が痛くない訳ではない。
まともなフォームでは走れていない。

徐々に、沿道の応援が増えてくる。
フィニッシュは近そうだ。

そして、最後の左折。
曲がったところに、ミズノのビルがある。
その壁に、大きな垂れ幕があった。
ハンマー投げの室伏選手の写真が入った垂れ幕には、こんな言葉が。

「完走おめでとう。
すべてのランナーに金メダルを。」

これが初マラソンだったら、僕もサブフォーを達成できていたら、ぐっときただろうなと思う。

そしてフィニッシュ。
喜びはなかった。
サブフォーを達成できなかった悔しさで、うなだれたままフィニッシュラインを越えた。

大阪マラソンは、僕にとって3回目のフルマラソンだったが、今までで一番辛いレースになった。

その後、ボランティアスタッフから、完走メダル、完走タオル、給水、給食を貰う。

無償なのに、「お疲れさまでした」「完走おめでとうございます」と笑顔で接してくれるボランティアスタッフには頭が下がる。
僕もせめて気持ちだけはと、「ありがとう」と笑顔で返した。

給食の中では、最後に貰ったちっちゃなあんパンが、ものすごく旨かった。
これから、レースのときにはあんパンを買っておこうと思う。

預けていた荷物を受け取り、着替えスペースへ。
荷物の受け取りも、そんなに待たずにスムーズだった。

第1回大会としては、大阪マラソンはうまく回ったと思っている。
僕の知る限り、大きなトラブルもなかった。

3万人規模の大会が、これだけうまくいったのは、主催者、スタッフ、ボランティアのみなさんの努力のおかげだと思う。
この場を借りて、お礼申し上げたい。
本当にありがとうございました。

着替えスペースでiPhoneを取り出す。
すごい数の、電話とメールの着信履歴があった。

コールバックやリプライをしたが、全てに返事できたのか、自信がない。
もし、洩れた方がいらっしゃったら、ごめんなさい。

その後、ようやく着替え。
持っていったエアサロンパスを、脚にたっぷりかけた。

そしてようやく、家族の元へ。

聞いたところによると、電車もすごく混んでいて、36km地点からフィニッシュ地点までの移動も大変だったらしい。
改めて、応援に感謝する。

外に出ると、結構な雨。
僕が走っているときは、ここまでは降らなかった。
しかし、まだ走っているランナーもいる。

「もう少し。頑張れ」

そう思いながら、僕は帰路についた。



大阪マラソンの詳細レポは、これで終わりです。
最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。

ここまで振り返ったので、今回の大撃沈について、原因分析と対策を考えておくべきと思っています。
今回の失敗から何かを学ばないと、今回の失敗を次に活かさないと、走った意味がなくなると思うんですよね。

明日は、そのあたりを少し書いてみようかと思っています。

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:マラソン
コメント(18) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://otto0107.blog.fc2.com/tb.php/188-9814ece4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。