-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-01-06 00:03 | カテゴリ:RUN
こんばんは。おっとーです。

前記事にも書いたように、今夜は、とくしまマラソンのエントリー開始。
1月6日の0時スタートなので、このブログがアップされる頃には、エントリーが始まってるということです。

あ!
今夜は予約投稿ちゃいますよ。

さすがに、0時からスタンバイすれば、エントリーできないということはないと思っていますが、問題は何時に就寝できるか…。
金曜日は普通に仕事なので、できるだけ早く寝たいんですよね。
これは、みなさん同じですよね。

いろいろ忙しいので、今夜はランオフ。
脚に張りが残っていたので、思い切ってカーフレイズも休みました。

診察再開した整骨院に寄って、少し買い物をして帰ってきました。

大急ぎで帰宅して少し寝るという選択肢もあったんですが、かなり急いで帰ってこないと厳しいので諦めました。
エントリーが終わってから寝ます。

左サイドバーの「今後のレース予定」にとくしまマラソンが入れば、無事にエントリーできたということで^^



さて、ではタイトルの件です。

何度か書いているので、ご存知の方も多いと思いますが、僕は年間200冊ぐらい本を読みます。

読書は子どもの頃から好きなんですが、今も通勤時間は読書タイム。
読むのは小説がほとんどです。
ミステリーが好きなんですが、割とこだわらずにいろんなジャンルの本を読みますね。

さすがに、全部買ってるとお金が続かないので、地元の図書館を利用しています。
どうしても欲しくなった本だけ、買う感じです。

前のブログには、「読書」ってカテゴリも作ってたなぁ…。

で、今日、読了したのがこの本。


堂場瞬一さんの「ヒート」です。

この、堂場瞬一さんという作家さん、警察小説やスポーツ小説を書かれています。
かなり離れたジャンルで、このふたつをひとりで書いているのはすごいと思うんですが、どちらも面白いんですよね。

僕の好きな作家さんのひとりです。

最新刊の「ヒート」も面白かったですよ。
ちょっと、帯を引用してみますね。

<以下、引用>
「42.195kmに奇跡は起きるか!?」

「山城に、世界最高記録を狙わせろ!」

「こんなレースはインチキだ」

日本男子マラソンの長期低迷に歯止めをかけるため新設された「東海道マラソン」。神奈川県知事の指令のもと、あらゆるお膳立てがなされたレースは終盤、思いがけない展開を見せる。困難と矛盾をはらんだ「世界最高記録」をめぐる男たちの人間ドラマと、疾走感100%のレース展開を圧倒的な筆力で描ききる、著者渾身の書き下ろし長編!
<引用終わり>

世界記録のために作られたコースと、2分55秒/km設定のペースランナー。
果たして、日本人による世界最高記録が、日本のレースで出るのか?

どうです、読みたくなりませんか?

トップランナーの話なんですが、走っているからこそわかる描写もいろいろあって、長い小説なんですが、あっと言う間に読んでしまいました。

今の「マラソン」について、いろいろ考えさせられる部分もありました。
後半のレース部分の描写は素晴らしいと思います。

ラストは、鳥肌立っちゃいました。

活字に抵抗のない方は、ぜひ、読んでみてください。
ランナーに読んでもらいたい、マラソン小説です。

ちなみに、堂場瞬一さんは、もうひとつランニング関係の小説を書かれています。


「チーム」

これは、箱根駅伝の学連選抜チームをテーマにした小説なんですが、これもアツくて面白いですよ。

最新刊の「ヒート」は、「チーム」のその後みたいな話なんですよね。
「チーム」を読んでなくても楽しめますが、読むともっと面白くなると思います。

こちらも、気になる方はぜひ。

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:マラソン
コメント(18) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://otto0107.blog.fc2.com/tb.php/248-32cde124
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。