-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-01-09 00:12 | カテゴリ:法隆寺マラソン2012
こんばんは。おっとーです。

前記事に書いたとおり、今日はいかるがの里法隆寺マラソン(以下、法隆寺マラソン)の試走に行ってきました。

詳細はレポに書きますが、道に迷ったり間違えたり、かなり大変でした。
試走って難しいですね。

昼ごはんを食べてからだと終わらないかもと思ったので、途中、コンビニで済ますことにして11時すぎに出発。
いくら何でも、15時半には帰宅できるだろうと思っていたんですが、実際に帰宅したのは17時を回ってました。

さすがに疲れましたね。

風邪は、まだ完治してないんですが、なぜか走っているときは咳が出ないという(笑)
治ってきたということなのかな?

レポに入る前に、いつものランデータを。

まずは今日の地図です。
MAP20120108.jpg

スタート、ゴールの表示がたくさんありますが、これはレポの中で説明しますね。

本日のRUN 35.4km 4時間04分07秒
         6分52秒/km 8.7km/h 消費2231kcal

地図を確認したり、写真をとったりしながらゆっくりでしたが、4時間以上も走ったんですね。
練習で35km超えというのも久しぶりです。
走力も戻ってないのに…。

そりゃ、疲れて当然ですよね。

1画面に納まらなかったこともあって、ものすごく見にくいと思いますが、ラップも載せておきます。
LAP20120108#1
LAP20120108#2

今月の月間走行距離が100kmを超えました。
月間400kmに向けて、まあまあいいペースですね。

カーフレイズは、帰宅後に210回(30回×7セット)やりました。



さて、お待たせしました。
それでは、法隆寺マラソンの試走レポです。

長くなるのは間違いないので、何回かに分けて書きますね。
何回になるかは、僕にもわかりません(笑)

では、どうぞ。

法隆寺マラソンの試走は、昨年から計画していた。
僕が普段走っているところがコースに含まれていることもあって、試走したいなと。

今まで、試走というものをしたことがなかったので、経験してみたかったという気持ちもあった。

コースまでの往復を含め、それなりの距離を走ることになるので、3連休にやりたいと思っていて、昨年末のクリスマス3連休を狙っていたのだが、体調が悪かったので断念。
この3連休が最後のチャンスだったので、やることにした。

まずはコースを調べないといけない。

ということで、公式HPに行ってみた。
そこに載っていたコース図がコチラ。
法隆寺マラソン試走用0

公式HPからお借りしたのだが、載せても大丈夫かな?
事務局の方、ご覧になっていて、まずかったら教えてください。
すぐに削除します。

あのね、こんなコース図で試走できる人がいるなら教えて欲しい(苦笑)
かなり土地勘があっても無理なんじゃないか?

仕方ないので、ググってみた。
すると、JogNoteにいかるがの里法隆寺マラソンコースがアップされてるのを発見。

公式HPの地図と見比べても、合ってそうな感じ。
この地図を拡大して、7枚に分けて印刷。
公式HPのコース図も、念のため印刷して、8枚の地図を持って出発。

普段、僕はロングに出るとき、ボトルポーチでドリンクを持っていく。
他はほぼ手ぶら。
この時期なら、小銭すら持たないことが多い。

しかし今日は、地図の他に、デジカメ、スマホ、ICOCA、お金など、走れなくなったときに何とかできるようなものを持っていくことに。
途中、コンビニで昼ごはんも食べるつもりだったし。

ということで、ボトルポーチはやめて、普通のウエストポーチに。
ドリンクは持っていくのをやめ、現地調達することにした。

11時すぎ、スタート地点に向け、LSDで出発。
まさか4時間LSDになるとは思ってなかったが…。

途中、法隆寺マラソンのポスターを見つけたので、撮っておいた。
いつも走ってる道なのだが、今日まで気づかなかった。
ポスター法隆寺マラソン2012

僕の家からスタート地点までは、6km弱。
LSDペースでも、40分あれば着ける。

気持ち良く走って、スタート地点のすこやか斑鳩スポーツセンターに到着。
スタート法隆寺マラソン2012

一旦、アレスのデータを時計に取り込む。
地図上、コースの色を変えたかった。

上の写真の門のようなところまで行って振り返るとこんな感じ。
スタート2法隆寺マラソン2012

前に見える信号のところは、国道25号線が左右に走っている。

この信号を、右折して出て行く。
スタート3法隆寺マラソン2012

レースのスタートでは、一番奥に見えている信号のあたりまでを、数分だけ通行止めにして、ランナーを通す。
ランナーは、一番奥の信号のところを左折していくというコース。

長くなっているので、今夜はこのあたりで。

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:マラソン
コメント(16) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://otto0107.blog.fc2.com/tb.php/251-986b9539
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。