-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-02-14 00:14 | カテゴリ:法隆寺マラソン2012
こんばんは。おっとーです。

今日は帰りに、整骨院に寄ってきました。
金曜日に行ったときに、「土曜日はハーフ走るんですよ」と言ってたんですが、先生にお会いして第一声が「どうでした?」。

「いいタイムが出たんですよ~」とニヤニヤしながら報告しました(笑)

そう言えば職場でも、大阪マラソンを一緒に走った人から「速かったですねー」と言われ、これまたニヤニヤ(笑)

いかんいかん、篠山に向けて、いつまでも余韻に浸ってる場合じゃないし…。

法隆寺で出したタイムから考えると、サブフォーは「できて当然」レベル。
気を引き締めて、しっかり準備します。


レポを始める前に、今夜はいかるがの里法隆寺マラソンの参加賞をご紹介。

なんかね、法隆寺マラソンは参加賞がいいって聞いてたから、結構期待してたんですよ。

まずは、何てことのないタオル。
法隆寺マラソンタオル

そして、ダサすぎるTシャツ。
法隆寺マラソンTシャツ

描かれているのは、斑鳩(いかるが)町のゆるキャラ「パゴちゃん」らしい。
そう言えば、着ぐるみもいたとかいなかったとか(笑)

高機能Tシャツなのかも知れんが、これを着て走るのは抵抗あるなぁ(苦笑)

えっと、参加賞は以上ですが、何か?



さて、それでは、法隆寺マラソン詳細レポの2日目です。

コースはコチラ。
ARESで取った地図データです。
MAP20120211.jpg

昨夜は、スタート直前までだったので、今日はスタートからです。
どうぞ。

あっと言う間にスタート。
レース前に、ここまで並ばなかったのは初めて。

一時、通行止めにした国道25号線を少しだけ走り北上。
どんどん道が狭くなるため、参加者2000人といっても渋滞が起きる。

法隆寺の参道を通って、法隆寺前を走る。
少し行くと、早くも1km地点。

すでにARESとの距離がずれている。
5分15秒ぐらいだったか。

しかし、渋滞があってこのタイム。
今日は行けるかも、と思う。

105分切りに向けた僕の作戦は…。

どうせARESとは誤差が出るだろうから、公式の距離表示を重視。
距離×5分以内に収めることを意識して走る。
最後に上げるのが理想だが、たぶん疲れが出るだろうから、少しでも貯金を作る。

前半、ふたつの大きなアップダウンがあるが、前半なので頑張れるはず。
上りはできるだけ落とさず、下りは流れに任せて飛ばす。

とまぁ、こんな感じ。

しばらく走るが、スタート地点で見えていたゆるりんさんかおりんさんが見えてこない。

2km手前あたりで、ようやく前方にスティッチゆるりんさんを発見。
しばらく追走する。

たくさんの応援をもらいながら、その応援に応えながら走るゆるりんさんを見て、やっぱり仮装っていいなぁ、と思う。
僕もそろそろ考えようかな。
問題は、何の仮装をするかだが…。

その後、ゆるりんさんに追いつき、「やっと追いついた~」と声をかけ、しばらく話しながら並走。
こうやって、レース中に知り合いと話すのは、初めての経験。
なんだか面白い。

最初の大きな上りが見えてきたあたりで、少し前に出る。
大きく腕を振って、できるだけペースダウンしないように。

坂に苦しむランナーを邪魔だと感じるぐらいに、いいペースで上れている。

今回、何度か試走をして、コースを熟知していたことは、大きなアドバンテージになった。
大きなアップダウンの中でも、本当にキツいと感じるほどの勾配はそんなにない。
それがわかっているので、ほとんどペースを落とさずに頑張れた。

まぁ、アップダウンが前半だから頑張れたんだけど。
前後半のコースが逆になっていたら、とてもあんなタイムは出なかったと思う。

コースは、どんどん寂しくなってきて、3kmを過ぎてしばらくしてから、一気に下る。

下りの途中、右側を青い物体が(笑)
ゆるりんさんに抜かれていた。

実はこのあたり、ゆるりんさんに追走されていることに全く気づかず、なぜか離したつもりでいたので驚く。
しかし、ゆるりんさんの綺麗なフォームに見とれ、しばらく追走。

思えば、ここで僕のスイッチが入ったんだと思う。
「負けたくない」という気持ちではなく、「僕も頑張らないと」という気持ち。

法輪寺前を過ぎ、ふたつ目のアップダウンに入る上り坂で、ふたたびゆるりんさんを捉え、一気に抜き去る。

このあたり、ゆるりんさんのブログにも記事アップされているので、ぜひ。
スティッチ!いかるがの里法隆寺マラソンも走る♪

ふたつめのアップダウンは、法隆寺カントリー倶楽部あたりが最高点。
そう、試走でも、どこを走るかわからなかったところ。

池の前に出て、土の道へ。
池のほとりを走る。

ここ、普段は通行できなくなっているところ。
法隆寺マラソンのときだけ、開放されるのかも知れない。

コースは曲がりくねっているので、再び舗装道に出るカーブでチラっと後方確認。
ゆるりんさんと、そこそこ離れていたので、この下りは大丈夫だろうと思う。

6kmあたり、最初の給水。
ちいさな大会だが、ポカリ、アミノバリュー、水が用意されていた。
アミノバリューをいただく。

これでもう、大きな上りはないな。
そう思った7kmあたりで、脚が軽くなる。
たのくるさんの教えを思い出し、ランナーズハイが発動したと思い込んでみる。

そのまま、しばらく気持ち良く走る。
再び法隆寺前を走り、藤ノ木古墳へ。
スタート地点近くに戻ってくる。

そしていよいよ、あの細い路地へ。
再試走1法隆寺2012
(試走時の写真です。)

この先、国道25号線の下をくぐると、まもなく10km地点。
レースは後半戦へ。

今夜はここまで。

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:マラソン
コメント(18) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://otto0107.blog.fc2.com/tb.php/289-6c392e26
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。