-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-02-16 00:48 | カテゴリ:法隆寺マラソン2012
こんばんは。おっとーです。

今夜は走ってきました。

帰宅したのは早かったんですが、寒いこともあって、かなり悩みました。
走るのか?
サボるのか?

でも、寒くて走りたくないと思っているのは僕だけじゃなく、それでもみんな走っているので、僕も頑張ろうと。

いくら走りたくないと思っていても、着替え始めたら観念するもので(笑)
しっかり走ってきました。

今日は昼間、仕事をしているときに脚の疲れを感じていたので、ゆるジョグペースで。
法隆寺マラソンの疲れが、今頃になって出てきたかな?

15kmゆるジョグ、そこから2kmは上げて、最後は家の前までダウンジョグで、合計17.6km。

本日のRUN 17.6km 1時間37分01秒
         5分30秒/km 10.9km/h 消費1109kcal

ラップも。
LAP20120215.jpg

JogNoteはトラブってるみたいなので、明日にでも入れておきます。



さて、法隆寺マラソン詳細レポ4日目。
今夜が最終回です。

今夜はフィニッシュ後のことなどを少し。

「アフターですか?」というコメントをいくつかいただいたんですが、アフターについてはすでに書いたので、フィニッシュ後のことです。

では、どうぞ。

フィニッシュラインを越え、しばらく膝に手をついて休んでいたが、呼吸も整い、ようやく動き出す。

アミノバリューをもらって、記録証を受け取りに行く。
こうして、すぐに記録証がもらえる大会は嬉しい。

グロスタイムの1時間41分29秒を見て、目標の105分切ができたことにホッとする。
ネットタイムの1時間40分35秒を見て、100分を切れなかったことに悔しくなる。
kmあたり2秒速ければ、ネットで100分を切れていたのに…。

でもまぁ、次への宿題ができたということにしておこう。

カーブが多いコースということもあって、ARESが出した距離は20.5km。
なぜ、カーブが多いと短くなるかと言うと…。

想像だが、GPS時計は、数秒(たぶん2~3秒)ごとに位置情報を取得して、記録している。
GPS時計で取った地図を見ていただくとわかりやすい。
ずれる理由

3回とも、直角に曲がっているのだが、ショートカットしたかのような地図になっている。
実際に、距離もこの赤線で計算されているので、カーブの度に少しずつ短くなることが多い。

GPS時計はそんなものだと理解していれば、多少の誤差には動じなくなる。
レースで距離が1kmごとに出ている場合は、GPS時計よりも、普通のスポーツウォッチで自分でラップを取るほうがいいと思う。
僕も、次回はそうしようかと思案中。

話が逸れたが、今回、20.5kmと計測しているので、あまり参考にはならないかも知れないが、ラップを載せておく。
LAP20120211.jpg

記録証をもらい、再びフィニッシュラインのほうへ。
すぐに帰ってきた井出浩一さんを出迎える。

おっとー「何が『キロ5分は無理です』やねん!」
井出さん「おっとーさんに言われたくないですよー!」

もう走らなくていいので、軽口も出る。

しばらくすると、今度はゆるりんさんがフィニッシュ。
井出さんとふたりでお出迎え^^

「どうやったんですか?」と、僕の記録証を覗き込み、「すごい速いじゃないですか!おめでとうございます!」と言ってくださった。
すごく速いと思っているゆるりんさんに言われて、すごく嬉しくなった。

他のメンバーのうち、鈍足親父さんについては、ゆるりんさんが「鈍足さん、そこで写真撮ってくれてましたよ」と。
一番早くゴールされたようだ。

そうこうしているうちに、ガチャピンかおりんさんもフィニッシュ。

ガブリエルさんを見つけることができなかったのだが、汗冷えしてきてものすごく寒くなったので、「着替えましょう」とみんなで体育館に移動。

そのうち、ガブリエルさんも戻ってこられ、全員が無事にフィニッシュしたことに安堵した。

僕は着替えながら、強烈に足が攣り悶絶。
足の指を反らせても、なかなか治らなかった。
レース後でよかったけど。

このあと、九州に向かわれるという鈍足親父さんとお別れし、他のメンバーは打ち上げに向かうという流れ。


僕がハーフを走ったのは、1年3か月ぶり。
デビュー戦以来となる。

避けていた訳でもないのだが、日程が合わなかったりで、機会がなかった。

今回、久しぶりにハーフに出て思ったことは、やっぱりハーフまでなら何とかなるということ。
でもそれだけに、かなり自分を追い込めるので、すごく面白いと感じた。

ハーフはハーフで、記録を縮めていく楽しみはあるんだろうなと、久しぶりにハーフを走って思った。
100分切りという宿題もできたし、また出ようと思う。

そして、多くの仲間とレースに出る楽しさ。

大阪マラソンでは、一緒に走った仲間と絡むことは、ほとんどなかったのだが、今回はバトルしたり並走したり、すごく面白かった。
レースが終わって、そのときの描写をブログで読めるのも、また面白い。
こういうの、いいなぁ…。

ブログを通して、少しずつ知り合いが増えてきて、そんな仲間と一緒にレースに出て楽しむ。
自分のタイムをストイックに追うのも楽しいけど、みんなと一緒に走るほうが、はるかに楽しい。

自分のタイムを追うのと両立させればいいんだろうと思う。
今回、いいタイムが出たのは、みんなで走ったからでもあるしね。


法隆寺マラソンのスタッフのみなさん、沿道で応援してくださったみなさん、一緒に走ったブロ友のみんな、ブログを通して応援してくださったみなさん、本当にありがとうございました。

次は、篠山に向けて頑張ります!

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:マラソン
コメント(14) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://otto0107.blog.fc2.com/tb.php/291-d455e4c3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。