2012-03-08 00:12 | カテゴリ:篠山ABCマラソン2012
こんばんは。おっとーです。

次の日曜日は、京都マラソン。
先日の記事で、「応援に行くつもり」と書いたんですが、結構な大所帯になりそうでワクワクしています。

次に会えるのは1か月以上先と思って別れた篠山出走組が、何人か応援予定とのことで、思いがけず1週間ぶりに会えそう^^

京都出走メンバー何人かとも連絡先を交換しました。
応援ルートは、地元の井出浩一さん丸投げお任せ。
遠いので、早起きは必要ですが、気楽なもんです(笑)


僕の篠山のダメージは、かなり楽になってきました。
それでも、あちこちにハリがあるのがわかりますね。

今回、今までで一番ダメージが残ってるかも。
帰りには、今日も整骨院へ。
帰宅後は、サプリメントをいろいろ。

そろそろ、軽く走りたい気持ちもありますが、もうちょっと休んだほうがいいかな。



さて、篠山マラソンレポの3回目です。

現在地点は、10kmを過ぎたところ。
ようやく、最初の給水です。
では、どうぞ。

篠山の最初の給水は10km地点。
今回は寒かったので何とかなったが、やはり5km地点に給水が欲しい。

先日、たのくるさんが記事アップしてくださっていた、給水のアドバイスを実践するときがきた。

僕は給水が苦手だ。
普段の練習では、スクイズボトルを使って給水しているのだが、これは問題なくこなせる。
でも、紙コップになるとうまくいかない。
上手く飲めず、ほぼもれなくむせていた。

コップを取ることは問題ない。
飲み口を潰すことも知ってる。
知らなかったのは、いきなり喉に流し込まず、口で止めるということ。

確かに、スクイズボトルで飲むときには、まず、吸い込むことが必要になるので、口に溜めてから飲んでいる。
それを意識して、最初の給水。

スポーツドリンクを取って、飲み口を潰して、一旦口の中へ。
それから飲み込む。
びっくりするぐらいに、上手くいった^^
もうひと口飲む。
これも成功。

給水をしないといけないのはわかるが、むせるのがいやだった。
いつも口をしめらす程度だったのだが、苦手意識が払拭された。
たのくるさん、ありがとうございます。

給水といえば、篠山はスペシャルドリンクを置くことができる。
今回は、初めてだったのでやめたのだが、来年走るなら、置いてみようかと思った。

給水を終え、引き続き、5分/kmペースを意識して走る。

一度スタート地点付近に戻るところで、井出さんが応援してくれているはずだが、それが何キロあたりなのか判らず。
沿道を気にしながら走る。

15km過ぎ。
2度目の給水もうまくいく。
そして、ショッツ投入ポイント。
塩分チャージタブレットを食べてから、ショッツを開ける。
事前に試してないので、初めてのショッツ。

最初に選んだのはコーラ味。
口に入れる。
どろり…。

すごい粘度に驚く。
正直、マズい(苦笑)
ウィダーインのような、さらっとした感じを想像してたので、ちょっとヤラれた感じ。

キャップ式じゃないから、あんまりさらっとしてると、こぼしやすいのかなぁ…。
かさばらないのはありがたいのだが、う~ん…。
これ、何回も使ってたら、慣れてくるもんなの?

16km過ぎから上りになり、少しペースが落ちる。
でも、貯金のための5分/kmなので、脚を使ってまで拘るつもりはなかった。

で、井出さんはどこ?(笑)

18km過ぎ、ひときわ大きな声で、ランナー達と楽しそうにハイタッチしている目つきの悪い男を発見。
井出さんだった。

僕も寄っていって、ひと声かけてハイタッチ。
そのまま走り去っていく。

20km過ぎ。
MUSASHIのNI投入ポイント。
NIを走りながら摂るのは難しいので、給水の水をもらい、端に寄って立ち止まる。

ここで、想定外の事態が。
携帯用のNIを開けようとしたが、うまくいかない。
手袋をしてるせいかと、脱いでみたが同じ。
手がかじかんで、思うように動かないのだ。

降り続く冷たい雨、上がらない気温。
走っていても汗をかかない。
身体はどんどん冷えていく。
冷え性の僕の手は、感覚を失っていった。

仕方ないので、歯を使って開けようとする。
ようやく開いたが、穴が小さすぎて出にくい。
さらに歯を立てる。
何とか開けることができた。
水で流し込み、リスタート。
ラップを見ると、2分前後ロスしたようだ。

これは、この先の苦しみの序章にすぎなかった。
寒さが、僕の体力を奪っていく。
さらに苦しい展開が、僕を待ち受けていた。

21kmまでのラップです。
LAP11-21km篠山2012

今夜はここまで。

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

引き続き、金魚すくい選手権への参加者を募集しています。
参加費は無料。
ご家族での参加も歓迎です。
現在の参加者は3名。
詳細はコチラ
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:マラソン
コメント(12) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://otto0107.blog.fc2.com/tb.php/313-a9a7a4cf