-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-03-11 00:01 | カテゴリ:篠山ABCマラソン2012
こんばんは。おっとーです。

何度か書いてますが、日曜日は早起きして京都マラソンの応援。
先週、篠山に行ったときと同じ、始発の次の電車です。
今回は2時間前に起きたりはしないので、少しはゆっくり寝ますけどね。

ということで、今夜は予約投稿です。

明日は走れるかどうかわからないので、今日は走っています。
16時からの篠山マラソンのTV放送が観たかったので、午前中ラン。
TV放送のほうは、期待していたようなものではなかったので、わざわざ時間調整するほどでもなかったんですけどね(苦笑)

ラン再開2日目ということで、150分LSDを目処に。
普段、LSDは180分目処でやるようにしてるので、やや軽めです。

コースはこんな感じ。
MAP20120310.jpg

工事が多くて迂回させられましたが、法隆寺マラソンの後半コースを含めて走りました。

考えたコースが思っていたより長く、結果170分以上走ることに。
練習再開2日目のメニューにしては、ちょっとハードだったかな?

本日のRUN 26.6km 2時間52分54秒
         6分29秒/km 9.2km/h 消費1676kcal

ラップも載せておきます。
LAP20120310.jpg



さて、長く続けてきた篠山マラソンレポも、今夜が最終回。

昨夜の記事でフィニッシュしたので、その後のことを。
では、どうぞ。

完走メダルをもらったあと、ミネラルウォーターをもらう。
猪汁の振る舞いにはすごい行列。
とにかく寒くてガタガタ震えていたので、着替えることを優先して、猪汁は断念。
食べてみたかっただけに、少し残念。

まずは荷物を受け取りに行く。
脚は棒のようになっているが、歩いてる分には攣らない。

サブフォーを達成したんだなという気持ちが大きくなる。
本当に苦しかった最後の1kmを思い出し、何度も涙が出た。
あの激闘の結果が、良かったものであることにホッとする。
これで逃してたらと思うと…。
精神的に、しばらく立ち直れなかったかも知れない。

徐々に気持ちが落ち着いてきて、いろんなことを考える余裕が出てくる。

次に思ったのは感慨。
ずっと運動していなかった僕が、43歳で走り始め、2年後、45歳で、市民ランナーにとってひとつの節目であるサブフォーに届いた。
走り始めた頃は、いつかフルマラソンを完走することが目標だった。
この年になっても、成長することができた。
これは、走ることだけでなく、普段の生活にも影響を与えている。

脚が痛いので、雨の中をゆっくり歩いて、陣地がある市役所に向かう。
市役所前に、着替え終えたハンサムネコさんが。
「どうでした?」と訊いていただき、何とか間に合ったことを報告。
「おめでとうございます」と握手を求められる。
今、思うと、雨でぐっしょり濡れた手袋をしたまま握手してしまったはずで…。
ネコさん、すみません(苦笑)

市役所内の陣地には、着替え中のMasahikoさんと、着替え終えたぺこ@さん
おふたりとも、僕のぎりぎりでのサブフォー達成を喜んでくれた。

走った後、こうして結果報告できる相手がいるというのも、すごくいいなと思う。

興奮していた僕は、自分のことばかり話していて、ぺこ@さんの結果を訊くのを忘れかける(苦笑)
はっとそのことに気づき、慌てて訊いてみると、「いけました」と^^
初めてサブスリーランナーと言葉を交わした(笑)

僕が戻った時点で走り終えていた人の結果は…。
ぺこ@さん…目標のサブスリー達成
ハンサムネコさん…スティッチベストのサブ3.5達成
ゆるりんさん…目標届かずも、PBの3時間40分切り
Masahikoさん…目標のサブフォー達成

冷たい雨が降り続くコンディションの中、みんながこれだけ頑張れたのは、仲間の存在が大きいと思う。

着替えようとして、「あ!速報!」と思う。
寒いが、市役所の中は少し暖かいので、我慢して速報をうつ。

それから、家族に。
メールしようとして、間違えて電話をかけてしまう。
ま、いいか(笑)
嫁に、娘に、サブフォーを報告。
着替えたかったので、それだけ報告して電話を切った。

応援団長の井出浩一さんも戻ってきて、着替えながら談笑。

確か、僕が着替えている途中で、ハンサムネコさん、井出浩一さんは帰途に。

フルマラソン後はいつもそうだが、着替えが怖い。
着替えるときに、ちょっと無理な体勢になると、間違いなく攣る。
今回も、悶絶しながら着替えを終えた。

着替えながら、何度かチェックしたが、次々とブログに入るおめでとうコメント。
みんなが気にしてくれてたんだなと思い、また嬉しくなる。

着替え終えて気づくと、陣地には僕とMasahikoさんしかおらず、ふたりで外に出てみる。
美味しそうに缶コーヒーを飲むゆるりんさんが、ぺこ@さんと談笑していた。
サブフォーのお祝いを言っていただいた^^

みんなで談笑しながらも、ガッキーさんを心配。
足首の故障が再発したのか、収容バスか、猪汁喰ってるのか。
制限時間になっても戻ってこず、かなり心配した。

制限時間からしばらくして、完走メダルをかけたガッキーさんが帰還。
詳細は、ガッキーさんがレポされると思うので書かないが、かなりぎりぎりの闘いをされたようだ。
そんな状態でも完走した、ガッキーさんの根性に感動した。

時間は、午後4時を回っていて、僕もそろそろ帰らないといけない時間。
ものすごく名残惜しい。
ずっとみんなと話していられそうなのに…。

ひとりひとり、次に会うことが決まっている人とは、「じゃあ、次は○○で」と言い、今日の健闘をお互いに讃えあう。

そして僕は雨の中、ようやく傘をさして、会員バス乗り場へ。
バスに乗って、篠山を後にした。


レポはこれで終わりです。
なんかいい感じで、僕にしたら短く収まったじゃないですか(笑)

最後に、篠山マラソンスタッフのみなさん、篠山のみなさん、一緒に走ったランナーのみなさん、沿道で応援してくれたみなさん、そして、僕の大切な仲間たちと家族。
篠山マラソンに関わったすべての方に。

心から、ありがとう。

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

引き続き、金魚すくい選手権への参加者を募集しています。
参加費は無料。
ご家族での参加も歓迎です。
現在の参加者は3名。
詳細はコチラ
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:マラソン
コメント(14) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://otto0107.blog.fc2.com/tb.php/316-131116da
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。