-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-05-30 00:00 | カテゴリ:京都里山トレイル2012春
こんばんは。おっとーです。

昨日に引き続き、今日も全国的に荒れた天気になったようですね。
大阪でも、夕方に空が真っ暗になって、カミナリがゴロゴロ鳴ってました。
Twitterを見ていても、あちこちでゲリラ雷雨になったようです。
娘は下校中に雨に遭ったらしく、びしょ濡れになったと言ってました。


ところで今日、僕はランオフ予定。
仕事が終わってから整骨院に行って、その後ドラッグストアでいくつか買い物してきました。
今夜、僕が買ったもののひとつがこれ。


山に行くと虫が寄ってくるので、何か対策をしないといけないと思ってたんですが、虫よけスプレーってベタベタするし、汗で流れそうじゃないですか。
なので、気になっていたこれを購入。
次に山に行くときに、試してみるつもりです。

とりあえず、ひとつ(2個入り)買ってきたんですが、効果は半径約30cmらしいので、いくつか買ってバックパックなんかにもつけると、効果があがるかも知れませんね。
これについては、また続報を書きますね。



さて、引っ張りすぎ(苦笑)の京都里山トレイルランレポ。
今日は3日目です。

今夜は、ようやくスタート。
では、どうぞ。

スタートラインに並ぶ僕を、井出浩一さんが撮影してくれました。
京都里山トレイルスタート
(写真提供:井出スポーツ)

怖い顔してますねー(笑)
コワモテの本領発揮です。
あんまり見ると、夢に出ますよ(笑)

僕の順番は、あっと言う間に回ってきて、前の人が出た30秒後にスタート。
スタート直後に、連写モードで撮影した写真。
京都里山トレイルスタート直後
(写真提供:井出スポーツ)

井出さん、せっかく撮ってもらったけど、普通のほうが…(笑)

ここで昨日のおさらいです。
主催者から配られた地図を再掲しておきますね。
地図

地図の下のほう、◎と△が書いてあるところがスタート&フィニッシュです。
以降、【数字】と書いてあるところは、地図とリンクしますので、ご了承ください。

まずは仁和寺の周り、舗装道を走ります。
最初に左折して、北上するところからが舗装道になってます。
30秒前にスタートした人も見えているので、追いかけていきます。
一緒にスタートした方は、結構走力がありそう。
僕は腰痛明けで練習不足だったので、徐々に離されていきます。

【2】と【3】の間、右折するところで、すでに迷いそう(苦笑)
早くも迷っている人もちらほら。

それでも、このあたりはランナーも多く、ついていくことでなんとかなるんですよね、
【6】のあたりから、山に入っていきます。
京都里山トレイルコース1

ここからの写真は、走りながら、歩きながら撮っているので、ブレているものもあります。
でも、それがいい臨場感を出しそうなので、そのままアップします。
僕目線でお楽しみください。

手前に写っている方が、僕と一緒にスタートした方なので、ここまでなんとかついてきました。
しかし、山に入って急勾配を歩いて上っていても、明らかに差があるんですよ。
僕は練習不足から、早くもゼイハア言ってるんですが、他のランナーの呼吸は普通なんですよね。

これが、コースが合っている目印の赤白テープ。
京都里山トレイル赤白テープ

テープは1種類だけじゃなくて、荷造りをするような薄いビニールのテープが使われているところも。
要は、赤系がOKで、黄色系がNGです。

上りは歩いて、平坦なところと下りは走ります。
しばらく山道だったんですが、里山と言いながら、結構アップダウンがあります。
でも、このあたりは、全然迷うような感じじゃなかったんですよね。

上の写真で前を行くふたりには離されていきますが、いいタイミングで他のランナーに出会ったりもして、迷わず走れています。

そして、【12】で一旦舗装道へ。
京都里山トレイルコース2

山に入ったときに前にいたふたりは、すでに見えません。

【13】から、再び山に入ります。
【14】の手前で、このレース唯一の写真撮影。
でも、ポーズとる余裕はなかったなぁ。

【14】を過ぎてすぐのところが難しかったんですが、道を間違えたランナーが前から戻ってきて助かりました(笑)
実力だけではない、運にも左右されるところも面白いですね^^

大きなコースロストもなく【15】に到達。
しかし、山のアップダウンがキツく、すでにやめたくなってました(苦笑)
ここでコースの半分ぐらいですね。

今夜はここまで。

つづく。

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

引き続き、金魚すくい選手権への参加者を募集しています。
参加費は無料。
ご家族での参加も歓迎です。
現在の参加者は3名。
詳細はコチラ
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:マラソン
コメント(6) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://otto0107.blog.fc2.com/tb.php/398-ef60c12c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。