2012-06-02 02:39 | カテゴリ:京都里山トレイル2012春
こんばんは。おっとーです。

昨夜は失礼しました。
久しぶりに、平日に6時間以上寝て復活。
しっかり働いてきました^^

今夜、更新が遅くなってしまったので、ご心配をおかけしてるかも知れませんね。
すみません。
今夜は走っていて、遅くなりました。

暑くなってきて、昼間に走るのが辛くなってきたので、週末の練習をどうしようかと考えていて、その結果が今夜の練習。
180分LSDしてきました。

この夏の週末練習計画については、長くなるので明日にでも記事にしますね。

本日のRUN 27.8km 3時間00分51秒
         6分30秒/km 9.22km/h
RUN20120601.jpg

SUUNTO Ambitにしてから、長い距離だとラップが1画面で見れないので、どうしようかと考えてたんですが、少なくとも走ったという証拠だけでも載せておきたかったので、こういう形にしてみました。
ご意見あれば、コメントいただけると考えてみます。



さて、1日空いてしまいましたが、京都里山トレイルランレポの5日目。
今日が最終回になります。

今夜も、まずは地図の再掲から。
地図

地図の下のほう、◎と△が書いてあるところがスタート&フィニッシュです。
前記事と同じく、【数字】と書いてあるところは、地図とリンクしますので、ご了承ください。

現在位置は、【26】の手前です。
では、どうぞ。

このあたりでは、周りにいたランナーと離れて一人旅になっていた。
それでも、迷うような道ではなかったので、進んでいく。

【26】に到着。
ここは【15】でもあるので、ウェーブスタートで僕より遅くスタートしたランナーたちに出会う。
ここは道が4本に分かれている。
僕はみんなが来るほうに戻って行けばいいのだが、【16】に向かうランナーが悩んでいた。

「さっきここ、どっちへ行かれました?」と訊かれるが…。

申し訳ないけど、全く覚えてなかった(苦笑)
「全然覚えてません!すみません」
そう言って、僕は先へ。

【26】をピークに、ここからは下り基調。
上ってくるランナーに「こんにちは」「頑張って」などと声をかけながら、快調に下っていく。

と…。
道を間違えた^^;

少し戻って、【27】にたどり着く。
上ってくるランナーには、「こっちですよ」と声をかけ、僕は地図とコンパスで行くべき方向を調べる。
こっちか!

あとはフィニッシュに向けて下っていくだけ。
途中、石(に見えたけど岩かも知れない)に左足親指を強打!
めちゃくちゃ痛い。
しばらく、痛みに耐えながら駆け下っていた。

その後、今度は右足で木の根を踏んでしまう。
足首が変な方向に曲がった。

それでも、共に大事には至らず。

【29】を左折した突き当たりは舗装道。
【30】に向かって走る。

【30】を右折すると、突き当たりはスタート直後に走った道。
最後の力をふりしぼる。
途中、男子高校生が「ファイト!」と声をかけてくれた。
今回、応援の望めないレースだったので、すごく嬉しい。

突き当りを左折。
すると、前方で井出浩一さんがカメラを構えてくれていた。
京都里山トレイルフィニッシュ
(写真提供:井出スポーツ)

この後、すぐにフィニッシュ。
1時間32分25秒(速報値)
またボタンを押し間違えたのでずれているが、SUUNTOの記録。
LAP20120526.jpg

後から聞いたところでは、迷わずに走ると8kmちょっとだったらしい。
1kmぐらいは迷ったということなんだろう。

そしてSUUNTO Ambitで取得した地図。
SUUNTO Ambitの地図は初公開ですよね。
MAP20120526.jpg

僕は京都に土地勘がないので、この地図を見て初めて判ったんですが、金閣寺やら立命館大学のそばを走ってたんですね^^

高度も。
高低差20120526

うひゃー。
コレはキツいはずだわ。

しかし、めちゃくちゃ楽しかったです^^

主催者、スタッフ、一緒に走ったランナーのみなさんに感謝。
ありがとうございました^^

この京都里山トレイル。
早くも2回目の大会が決まっています。
9月22日(土)に、東山の将軍塚周辺にて開催予定。
どうやら、京都のあちこちの里山で開催していくみたいですね^^
面白いじゃないですか^^

僕は、ぜひ出たいと思っています。
トレランに興味のある方。
この夏、山の練習をして、第2回大会に出てみませんか?

山はいいですよー^^

第1回京都里山トレイルランのレポ、以上で終了です。
最後までお付き合いいただき、ありがとうございました^^

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

引き続き、金魚すくい選手権への参加者を募集しています。
参加費は無料。
ご家族での参加も歓迎です。
現在の参加者は3名。
詳細はコチラ
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:マラソン
コメント(8) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://otto0107.blog.fc2.com/tb.php/401-efb82376