2012-07-28 13:01 | カテゴリ:春日山原始林マラニック
こんにちは。おっとーです。

まずはエントリーのお知らせから。

先日もご紹介した、9月22日の第2回京都里山トレイルラン大会にエントリーしました。

5月に行われた第1回大会にも参加させていただいたんですが、とても楽しいトレイルレースです。
距離的にも、初心者の方にもぴったり。
土曜日開催なので、翌日はゆっくりできますよー^^

気になる方は、ぜひエントリーを。



さて、世界遺産春日山原始林観光マラニックの詳細レポ、2回目です。

春日大社を走りぬけたあたりからですね。

ここから先、写真の一部が妙にブレます。
立ち止まって撮ったものもあるので、汗でレンズが濡れていたのかも知れませんね。
ご了承ください。

春日大社を抜けてしばらく走ると、道は徐々に地道になり、山に入っていきます。
木陰になるので涼しいんですよね。
春日山マラニック#8

この日、履いていくシューズをかなり悩みまして。
ランニングシューズで行くか、トレランシューズで行くか。

結局、ランニングシューズで行ったんですが、雨のせいでぬかるんでいるところもたくさんあって、トレランシューズのほうがよかったかも知れません。

東海道自然歩道・滝坂の道を上っていきます。
コース序盤のこの上りが一番キツかった!
歩いたり、立ち止まって写真を撮ったりしながら上っていきます。
春日山マラニック#9
↑この写真は、今回撮った中で一番のお気に入り^^

春日山マラニック#10

朝日観音は、井出浩一さんも以前写真を載せてたかな?
春日山マラニック#11

そして、首切り地蔵のあたりで、しばし休憩。
ゆっくり走って来る方を待ちます。
春日山マラニック#12

スタッフの方は、道を戻ったりして大変そうでした。
道に迷った参加者の方もおられたそうで…。

ようやくみんなが揃ったあたりで、先導してくださっていたスタッフの方が僕のところへ来られまして。

スタッフ「もうすぐ出発しますね」
僕「はい、はい」
スタッフ「○○(本名)さんですよね?」
僕「は、はい」

いいですか?
前記事に書いたように、この大会はナンバーカードがありません。
マジでビビりました。

今まで、「おっとーさんですか?」と言われたことはありますが、本名で呼ばれたのは初めてです。

スタッフ「ブログ書かれてますよね?フィニッシュ…」
僕「そうですけど、何で知ってるんですか?」

どうだ!
怖いやろ!!(笑)

聞いたお話をまとめると、僕がこのマラニックにエントリーしたときに、Fun・Running関西さんについても紹介させていただいた記事をご覧いただいていたらしく、ブログに公開している生年月日から僕を特定したようです。
顔のほうは、たぶん過去記事を遡ってくださったんでしょうね。

「今日はお礼を言いたかったんです」とおっしゃっていただきました。
僕のブログが、そんなに役に立ったとも思いにくいので、恐縮しましたけど。

今回はこのあたりで^^

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:マラソン
コメント(12) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://otto0107.blog.fc2.com/tb.php/429-ee4296b4