2015-05-04 00:02 | カテゴリ:長野マラソン2015
こんばんは。おっとーです。

今日の奈良は夕方から雨予報。
明日も雨予報なので、昼食後、仕方なく走りに出ることにしました。

昨夜の夜ランを終えたのが22時半頃。
睡眠を挟んでいるとは言え、気分は2部練。

昨日よりは短めの120分LSD。
これで2日合計42.2km。

ま、こんなもんにしといたろ(笑)

だいぶ疲労も溜まっているので、明日の雨は恵の雨かな。
おとなしくランオフするつもりです。



さて、長野マラソンレポも4回目。
ようやくスタートしそうな感じです。

では、どうぞ。

前記事で書くのを忘れていたが、7時すぎに井出浩一さんからメールをいただく。
ブログから離れている間も、井出さんにはいろいろ気遣いをいただいた。
ありがたい。

スタートブロックへの移動はスムーズ。
大きな混雑や渋滞はない。

ただ、所々にあるトイレはすごい行列になっていて、済ませてきて正解だったなと思う。

しばらく歩いてIブロックに到着。
中に入る。

しかし…。

あとから入ってきて人をかき分けながら前に行く人って何なんだろう。
前に行きたいなら早く入ればいいだけの話。
人間できてないのでイラっとする。

長野マラソンはペースランナーも多い。
3時間から5時間まで15分おき。
しかもそれぞれのブロックからスタートしてくれる。

僕自身は、ペースランナーの近くは人が多くて走りにくいから避けるんだが、ペースランナーを使う人にはいいと思う。

DJの人から、ペースランナーが紹介される。

そして、高橋尚子さんが前に。

「私は現役時代、小出監督に『どんなにアップしても、7分間じっとしてるとゼロになる』と言われました」

えっ!マジか?
初めて聞くけど…。

みなさんはコレ、ご存知でしたか?
僕はいつも、スタートブロックではほとんど動かないですが…。

高橋尚子さんが混んでるスタートブロックでもできるアップを教えてくれて、みんなで実践。
こういうのはいいなぁ。

8時15分。
スタートブロック閉鎖。

これに間に合わなかったランナーは最後尾スタートってことになってるけど、ここでも横から入るランナーがたくさん。
何で余裕を持って行動できないのか…。
見苦しい。

ブロック間を隔てていたロープが外され、前に詰めていく。
スタートゲートは見えているが、あそこまでどれぐらいかかるのか?

SUUNTO Ambitを起動して、GPSを捕捉。

あっと言う間に時間が過ぎていく。

スタートに向けてカウントダウン。

"On your mark"

号砲が鳴る。

第17回長野マラソン、スタート。

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:マラソン
コメント(2) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://otto0107.blog.fc2.com/tb.php/442-e7c8ced2