2015-05-09 00:01 | カテゴリ:長野マラソン2015
こんばんは。おっとーです。

今日は仕事帰りに、いつもお世話になってるメガネ屋さんに行ってきました。

ここは走り始めた頃、度付きのオークリーが欲しくて、取り扱っているメガネ屋さんを探していて、たまたま見つけたお店。
そのときの対応が素敵だったので、それ以降、メガネもオークリーもお世話になっています。

大阪、難波付近で度付きのオークリーやメガネをお探しの方、お店をご紹介しますので、お気軽にどうぞ。

僕は最近、メガネに凝っていて、何本かのメガネを日替わりでかけています。
今回は、また買ってしまった新しいメガネが出来上がったので、取りに行ってきました。

想像どおりの出来栄えに満足^^

担当の店員さん(と言うよりは、お互い友達みたいな感覚になってますが)に、「やっぱりカッコいいですね」とほめてもらい、ニコニコして帰ってきました。

が…。

今日はJR天王寺で人身事故があったらしく、帰りの電車はダイヤがボロボロ。
帰宅にいつもより時間がかかり、かなり疲れました…。

僕が持ってるオークリーの話は、また今度ネタがないときにでも書きます。



さて、長野マラソンレポは、今回が9回目。

30kmを過ぎたところからです。

今日も長野マラソンのコースマップへのリンクを貼っておきます。

では、どうぞ。

30kmすぎのふたこぶらくだあたりからは、31.5km付近の松代PAまで、上信越自動車道と並行している道を走る。
松代PAでは、PAから応援してくださっている方もいらっしゃった。

さすがにこのあたりまで来ると、歩いているランナーが増えてくる。
でも、我慢。

松代PAを過ぎ、上信越自動車道を再びくぐって、32km。
この2kmも歩かずに走りきれた。
もう少し。
とりあえず、34kmまで行きたい。

ここからは再び千曲川の堤防道路へ。

僕は長野マラソンが初めてだったこともあって、走っている途中では気づかなかったんだが、この堤防道路、千曲川の対岸に、かなり先を走っているランナーが見えるらしい。
走り終わってから、「あの堤防道路は心が折れる」と話しているランナーが何人かいた。

対岸には気づかなかったが、ここは前のほうの見通しも良くて、「あんなに遠くまで走らないといけないのか」とは何度か思った。

32.5km。
スタートも見送ってくれていた、大会公式テーマソングを歌っているthe Canadian Clubが、ここでもライブ演奏で応援してくれていた。
メンバーと、ハイタッチとグータッチ。
チカラをもらう。

34km。
フルマラソンでここまで歩かなかったのは、初めてかも知れない。
それでも、もう少し。
せめて、あと2km、と思う。

28kmを過ぎてから、2km刻みで目標を立てて走ってきたけど、このあたりから2kmがとてつもなく長く感じるようになってきた。

34.2km。
最後からふたつ目の第7収容関門(4時間12分)。
一番ひっかかる可能性が高いと思っていた関門を越えた。

橋を渡って千曲川対岸へ。

35km。
3時間39分28秒。
この5kmは、31分30秒。
また少し、ラップが落ちた。

あと7km。
次回、フィニッシュできるか…。
僕にもわかりません(笑)

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:マラソン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://otto0107.blog.fc2.com/tb.php/447-91ed17ce