-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-06-22 00:01 | カテゴリ:RUN
こんばんは。おっとーです。

今日は父の日。

昨日のトレランで疲労困憊だった僕は、ゆっくり朝寝していて、起きたときには、娘は部活の練習試合に出かけたあと。

リビングに下りると、こんなものが置いてありました。
父の日

ぬいぐるみのようなものは、娘の手作りの羊毛フェルト人形。

羊毛フェルトでの人形作りは、娘の小学生高学年時代からの趣味なんですが、中学に入って、部活が忙しくなって、最近はあまりやってなかったんですよね。

妻の話によると、「父の日に何かプレゼントをあげたい」と、時間をやりくりして作ってくれていたらしく…。

中学生ともなると、特に男親のことはうっとおしくなってくる年頃。
そんなふうに思っていたので、余計にうれしかった。
大切に飾っておきます。


それから…。

昨夜、帰宅すると、TEAM75Tシャツが届いていました。
TEAM75T.jpg

まだ開封してませんが、ずっと欲しかったので、入手できてうれしい。

これで名実ともにTEAM75の一員。
いや、実のほうはいらないんだけど(笑)
名のほうだけになるように、努力しないと…。

僕のブログ再開のタイミングで、最後の再販。
縁があったということだと思っています。

レースのときとか、ここぞのタイミングでだけ、大切に着よう。

さぶろうさん、ありがとうございました。
写真はまた、時間のある時に撮って、お送りします。
もちろん、ブログにも。


あとひとつは連絡事項。

また、いくつかのブログをリンクに追加させていただいています。
ご迷惑な方がいらっしゃいましたら、お手数ですが、コメントでご連絡ください。
リンクを外させていただきます。



さて…。

昨夜の前記事にも書いたように、昨日は生駒縦走してきました。

改めて、ご一緒いただいたみなさん、ありがとうございました。
おかげで、とても楽しい一日をすごさせていただきました。

意外と筋肉痛は出てないんですが、(特に腰に)疲れがあるので、今日はランオフ。

レポ盛りだくさんで、1回では書ききれないので、何回かに分けて書くつもりです。
レースレポみたいには、長くならないと思いますけど。

今回の生駒縦走企画が持ち上がったのは、5月中旬。

かなり昔から、井出浩一さんと、いつか生駒縦走しようねと話していて、どっちかがやろうと言わないと、いつまで経っても行けないと思い、僕から井出さんにメールして、企画が立ち上がりました。

ブログで参加者募集することも考えたんですが、僕自身、近くに住んでいながら最後まで縦走したことがなく、道に迷っても許してくれそうな人(笑)を誘って、少人数で行くことに。

てことで、かおりんさんえーかわさんを誘って日程調整。
6月20日の開催が決定しました。

18日の夜になって、井出さんから「体調不良で欠席させていただくかも」との連絡が…。
体調不良で山に入って、何かあっても困るので、慎重に判断してもらうことに。
どうせ4人なので、ギリギリまで考えてくれて良いよ、と伝えたのだが、これがこのあと、とんでもない事態を招くことに。

当日の朝、井出さんから正式に欠席の連絡が。

このとき、僕の頭に浮かんだのが、山ちゃんさんのこと。
いや、実際には、18日に井出さんからメールもらった時点で浮かんでたんですけどね。

以前、僕が信貴山から高安山まで走った記事をアップしたときにコメントいただき、「近くなので一度走ってみたい」とおっしゃっていたのと、ご近所さんでフットワークも軽い方なので、誘えば来てくださるんじゃないかと。

とは言え、僕は山ちゃんさんの連絡先を知らず、かおりんさんとえーかわさんに相談してみることに。

今回の集合場所は、生駒山麓公園

当初の予定では、僕がかおりんさんを、えーかわさんが井出さんを拾って、車で山麓公園に集合。
その後、えーかわさんの車を置いて、僕の車で僕の自宅へ。
僕の最寄駅のJR三郷駅からスタート。

全行程で20kmぐらいで、京滋トレイルコースに比べると楽なはずなので、11時集合の昼頃スタートを提案したんですが、上りの苦手なえーかわさんから、「せめて30分早くして」と"泣き"が(笑)

ということで、10時半に山麓公園集合。

9時50分、JR三郷駅でかおりんさんを拾う。
山麓公園に向けて出発しながら、井出さんの欠席を伝え、山ちゃんさん来ないかな?と相談。
助手席で、すぐに山ちゃんさんにLINEを始めるかおりんさん。

すぐに連絡はついたものの、さすがに10時半に山麓公園は無理とお断り。
まぁ、普通そうでしょうね。

10時半、山麓公園でえーかわさんと合流。
驚いたことに、えーかわさんも山ちゃんさんを誘うことを考えていたらしい。

信貴生駒スカイラインを僕の自宅方向に向かいながら、山ちゃんさんの家の近くまで迎えに行くのはどう?という話に。

電波の悪い信貴生駒スカイラインで、かおりんさんとえーかわさんが、山ちゃんさんに連絡しようとするもつかまらず。
このまま3人で行こうか、と、僕の自宅へ。

僕が一旦家の中に入って、ハイドレやら準備して外に出ると、「山ちゃんと連絡ついた」とおふたりが。
いらっしゃるなら迎えに行こうということで、再度、山ちゃんさんに電話。

山ちゃんさんの強制ドタ参決定(笑)

普通、ドタ参って、ドタ参する側が言い出すもんであって、強制ドタ参させるってのは初めて聞いた(笑)

山ちゃんさんの自宅近くまで行って、いまひとつ状況を理解していない山ちゃんさんを、拉致同然に拾う。

このドタバタで、出発時間はどんどん遅くなり、えーかわさんの"泣きの30分"は、すぐになくなる(笑)

焦るえーかわさんがひと言。
「山ちゃん遅いわ」(笑)

無理矢理誘っておいて、この言い草。
めちゃくちゃやな、もう(笑)

こうして、参加者が揃った(笑)ので、再び僕の自宅へ。

ようやく出発ですが、長くなっているので、そのお話は次回に。

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:マラソン
コメント(6) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://otto0107.blog.fc2.com/tb.php/491-b3a97b6a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。