2015-08-06 22:24 | カテゴリ:鹿児島マラソン2016
こんばんは。おっとーです。

まずはコチラを。
昨夜の僕のおやつです(笑)

塩バニラ

ビアードパパの8月の期間限定シュー、塩バニラです。

いや、めちゃくちゃ美味かった。
今までに食べたビアードパパのシュークリームの中で、3本の指に入ります。
(個人の感想ですw)

気になる方はぜひ。

ちなみに、8日の土曜日は、パパの日イベントのため、販売しないそうです。
ご注意を。



さて…。

先日、エントリーした鹿児島マラソン。
抽選大会ということで、倍率がどれぐらいになるか、気になるところ。

同じくエントリーしたえーかわさんは、高倍率予想なんですが、僕はそうは思えないんですよね。

ということで、具体的な数字を挙げて、倍率を予想してみたいと思います。

まず、えーかわさんのブログでも触れられていましたが、鹿児島で開催されている、いぶすき菜の花マラソン。

確かに、この大会があることで、マラソンの下地はあるんだと思います。

しかしこのレース、制限時間が8時間。
鹿児島マラソンの7時間制限は、他の大会に比べると緩いほうですが、それでも、いぶすき菜の花マラソンに出ている制限時間ぎりぎりのランナーにとっては、1時間短くなるという心理的圧力は大きいと思います。

そのうえ、いぶすき菜の花マラソンの参加費は5千円。
倍の1万円になるというのも、ひっかかりますよね。

いぶすき菜の花マラソンの今年のエントリー数は、約1万8千人。
前述した点をクリアして、全員がエントリーすると仮定します。

では、いぶすき菜の花マラソン枠以外はどうでしょう。

まず、鹿児島と聞いて思うのは、遠いということ。
九州新幹線ができたとは言え、大阪からだと5時間。
さすがに新幹線では無理です。

九州も広いですからね、北部から行くのはしんどいと思います。

北陸新幹線が開通して、首都圏からの移動が格段に便利になった金沢マラソンでさえ、総エントリー数は約3万人。
能登和倉マラソンという下地があるにもかかわらずです。
エントリー数の合計が、この数字を超えるのはむつかしいと思います。

加えて、鹿児島マラソンの前週には、東京マラソンと姫路城マラソン。
同日には、篠山マラソン。
翌週には、名古屋ウイメンズと横浜マラソン。

エントリーが分散しそうな状況も、金沢マラソンとよく似ています。

ホテルもまだまだ余裕で取れそうですし、公式HPを見ても、まだ定員に達してなさそう。
増えるのは、多く見積もっても7千人と思います。

合計2万5千人。

募集は1万人ですが、鹿児島県民枠が2500人あるので、分母分子から引いて…。

7500人に対して、22500人。
ぴったり3倍ですね。

とは言え、かなり多く見積もっているので、実際にはここまで行かないと思うんですよね。

僕の予想では、2.5倍前後になるんじゃないかと思っています。

1.5倍のおかやまマラソンを外した男なので、2.5倍でも当たる気しませんけどね(苦笑)

エントリー締め切りは9月7日。
エントリー数の集計が出たら、この記事を振り返って検証したいと思います。

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:マラソン
コメント(4) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://otto0107.blog.fc2.com/tb.php/532-09a8fde9