-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-10-19 00:00 | カテゴリ:RUN
こんばんは。おっとーです。

今日、レースだったみなさん、お疲れさまでした。
それにしても、今日は暑かったですね。
あの暑さの中、頑張ったみなさんはすごい!

大阪マラソンまで1週間。
ここまで暑いと厳しいですね。
おかやまマラソンまで3週間。
それまでに、少しは涼しくなるんだろうか…。


今夜の僕は、練習をお休みしました。
昼間、ここのところの睡眠不足を補おうと、たっぷり昼寝をしたんですが、それでも眠く、休養が必要と感じられたので、明日のランオフと入れ替え。
明日の夜には走るつもりです。



さて…。

昨夜の前記事に少し書いた、10月17日の大阪マラソンPUSH講習会についてです。

以前も少し書きましたが、僕がこの講習会に参加しようと思ったのは、昨年の福知山マラソンで心肺停止のランナーに心臓マッサージをしている場面を見たのがきっかけです。

そのときは、倒れたランナーの周りにたくさんの人が集まっていたので、手は足りてるだろうと判断してしまったんですが、もし自分に救急救命の知識が少しでもあれば、できたことがあったんじゃないかと思ったんですよね。

大阪マラソンの主催で講習会が開催されるとTHさんが記事にしてくださって、基本は出場ランナーとボランティアの方が対象だったようなのですが、大阪マラソン事務局さんのご厚意で参加させていただけることになり、せっかくなのでTHさんと同じ回に参加させていただくことにしました。

場所は、大阪南港のミズノ大阪本社ビル。
ミズノ

ここ、僕の職場から徒歩10分ぐらいのところにあります。

今回の受講者は、全部で40名ぐらい。
NPO法人大阪ライフサポート協会の方を講師に、ビデオを見ながら実技講習をすすめていくという形式でした。

最初に、若い命が心臓突然死によって失われ、それがきっかけで一般人にもAEDの使用が認められるようになったというビデオを見たんですが、自分の娘ぐらいの子どもたちが心臓突然死で亡くなるという内容は見ていてかなり辛く、僕は冒頭から泣いてました。

実習は、「あっぱくん」というトレーニングキットを使用して行われます。

こんな箱が。
CPRトレーニングBOX

開けるとこんな感じになって。
あっぱくん

赤いハート部分を、心臓の位置と想定して胸骨圧迫(心臓マッサージ)するんですが、正しい強さで押すと「パフ」と音が鳴る仕組みになっています。
実際にやってみると、思っていたより強く押さないと音が鳴りません。
そして、かなりの重労働です。
1分間に100回押すのが目安なんですが、実際に1分間押してみると汗だくになりました。

実際の現場では、救急車が到着するまで胸骨圧迫し続ける必要があるんですが、救急車到着までの平均時間は約8分とか。
ひとりでやるのはむつかしいと思います。

実習では、胸骨圧迫を途中で交代する練習もあり、THさんとふたり、汗を流しながら頑張りました。

真剣に胸骨圧迫中の僕。
暑いので、Tシャツ1枚になってます。
胸骨圧迫実習
(c)THさん

あとはAEDの使用方法。
こういう模擬AEDを使用して行います。
模擬AED

AEDについては、何をすればいいかをAEDが喋って教えてくれるようになっているので、そんなにむつかしくない感じでした。
それでも、自分の家の近く、職場、通勤経路等、どこに行けばAEDが手に入るのかは、押さえておいたほうがよさそうですね。

最後には、受講証をいただいて終了。
受講証

とても有意義で、あっと言う間の1時間半でした。

NPO法人大阪ライフサポート協会が行っているPUSHプロジェクト。
今回の講習会の最後のほうで、「3つのPUSH」というお話をされたのが、とても印象に残っています。

・胸をPUSH
・AEDのボタンをPUSH
・あなた自身をPUSH

THさんとも話したんですが、3つ目のPUSHが一番むつかしいんでしょうね。
目の前で誰かが倒れたときに、勇気を出して行動できるか。
せっかく講習を受けたので、できるようになりたいです。

心臓突然死で亡くなる方は、年間6万人。
交通事故死が年間5千人ということを考えると、ものすごい数です。

胸骨圧迫やAEDの知識を持つ人が増えれば、この6万人という数字を減らすことができます。
ランナーに限らず、こういう講習会を受ける人が増えて、ひとりでも多くの人の命を救うことができたらと思います。
このような講習会は、いろんなところで行われているので、その気にさえなれば、受講するのはむつかしくありません。
ほんの少し、考えていただけたらうれしく思います。

最後になりましたが、今回、このような機会を作っていただいた大阪マラソン事務局のみなさん、講習でお世話になったNPO法人大阪ライフサポート協会のみなさん、本当にありがとうございました。
感謝申し上げます。

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:マラソン
コメント(2) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://otto0107.blog.fc2.com/tb.php/593-b632711d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。