2015-10-20 00:00 | カテゴリ:RUN
こんばんは。おっとーです。

昨夜、ランオフにした時点で、今夜は走るつもりだったんですが、朝から脚が重くて重くて。
180分LSD明けの昨日よりも疲れている感じでした。

通勤時、駅ではなるべく階段を使うようにしているんですが、今日は駅での上り階段がキツくて…。

この時点で、夕方になっても疲れが抜けないなら休もうと決意。
結局、今夜もランオフになりました。

どうも2日連続のランオフが時々必要な模様。
まぁ、8月ゼロ→9月51.5kmからの、今月は現時点で183.3kmなわけで、無茶苦茶なことやってるし、こんなもんなんでしょうね。
こんな無茶をやるからには、絶対に故障できないので、危なそうなときには大事をとって休みます。

幸い、腰の状態はそれほど悪くなく、気持ちも折れてません。
今夜休んでも、月間300kmには充分届くと判断したうえでのランオフです。

明日はしっかり走りますよ。



さて…。

昨夜の前記事に関連していろいろ調べていたんですが、ちょっとお知らせしたいと思ったことを見つけたので、今夜はそのお話です。

先日受講した大阪マラソンPUSH講習会でいただいたこんなもの。
はーとサポーター章

これは、はーとサポーター章というもの。
シールになっています。

講習のときには、「講習会を受けたみなさんは、これをウェアや服に貼って走ったりボランティア活動したりしてください」と言われました。

今回、PUSH講習会の記事を書こうと、あちこち調べていてみつけたこのページ
詳しくは、リンク先をご覧いただきたいんですが、一部を引用させていただきます。

<以下、引用>
大阪マラソンは、ランナー・ボランティア全員が救命処置を実践でき、お互いに命を支え合う安心・安全な大会をめざしています。
<引用おわり>

これ、めちゃくちゃ素晴らしい理念だと思いません?

大阪マラソンPUSH講習会に限らず、救急救命やAEDに関する講習会の終了証などがあれば、前々日、前日の受付時、はーとサポーター章を配布してくれるそうです。

これをつけて走っているランナー、活動しているボランティアは、救急救命について知識がありますよという証。
走っていて、周りにこれをつけて走ってるランナーがたくさんいれば、それだけで安心感ありますよね。

そして、昨日の前記事で書いた「自分をPUSH」というお話。
いざというとき勇気を出して行動できるか、という点についても、はーとサポーター章をつけていれば、知らんぷりできないと思うので、行動に移せると思うんですよね。

もちろん、救急救命が必要な事態が起こらないのが一番です。
それでも、いざというときの備えは必要ですよね。

僕は応援での参加ですが、当日ははーとサポーター章をつけて応援するつもりです。
救急救命の講習を受けたことがあるランナー、ボランティアの方は、ぜひ、はーとサポーター章を貼って参加していただきたいと思います。

みんなの力で、安心・安全な大阪マラソンにしましょう。

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:マラソン
コメント(2) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://otto0107.blog.fc2.com/tb.php/594-c4488ef7