-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-11-04 00:00 | カテゴリ:読書
こんばんは。おっとーです。

前々記事の冒頭でチラっと書いたポチってしまったもの。
早くも今日、走りに行ってる間に届いてました。
SF-810.jpg

EPSON SF-810。

心拍トレーニングには興味があったんですが、ベルトをつけて走るのが嫌で、ずっと躊躇してたんですよね。

ついに腕で脈拍計測できるようになって、心拍との誤差は2%程度ということで、思い切って買いました。
悩んだんですが、色はバイオレット。
つけたときに見える紫部分が少なかったのと、ちょっとエヴァっぽいカラーに惹かれてしまった(笑)

慣れていない時計でレースを走るのはリスクがあるので、おかやまマラソンはSUUNTOで走るつもり。
なので使うのは、ちょっと先になりそうですが、使ったらレポします。
たぶん…(笑)

しかし、ランニングウォッチの進化スピードは恐ろしいですね。
マラソンブームだし、売れてるんだろうなぁ…。


で、今日も午前中に走ってきました。

あの寒さはどこへやら。
早くも暑さが戻ってきた感じ。
午前中でも、日差しがあってかなり暑かった。

今日もレースペースを意識して走ったんですが、まだ少し速い感じ。
まぁ、調子がいいんだということにしておきます(笑)

本日のRUN 8.5km 47分55秒
       5分38秒/km 10.6km/h
20151103.png

ラップです。
LAP20151103.png

あと1回。
木曜日に刺激入れして、おかやまマラソン前の練習は終了の予定です。



さて…。

ずいぶん前置きが長くなってしまいました。
今日のブログはここで終わりにしてもいいくらいなんですが(笑)

でも、どうしてもご紹介しておきたい本があって、今日書かないと、おかやまマラソンがらみでしばらく書けない可能性もあるので、書いておくことにしました。

今回、ご紹介するのは、坂井希久子さんの「ウィメンズマラソン」です。


マラソンのハウツー本ではなく、小説です。

坂井希久子さんは、最近、よく話題になっている作家さんで、気にはなっていたものの、僕はこの作品がはじめて読む本です。

【以下、多少のネタバレあります。ご注意を】

大邱の世界陸上5位入賞、名古屋ウィメンズ日本人1位で、ロンドン五輪代表に選出された岸峰子。
その矢先、妊娠が発覚し、五輪代表は辞退。
世間から、心なきバッシングを受ける。

出産後、リオ五輪を目指して走ろうとするが、監督からは冷たくあしらわれ、チームに近づくことすら禁じられる。

ブランクと加齢による走力の低下。
子どもを育てながら走ることのむつかしさ。

そんな中、コーチと二人三脚で、リオ五輪を目指してトレーニングに励んでいく。

そして迎えた、選考レースの名古屋ウィメンズ。
チームメイトで、後輩で、ライバルとの闘い。

果たして結果は…。


終盤のレースシーンは、緊迫感があって、とても見ごたえがありました。
女性だけではなく、男性にもぜひ読んでいただきたい作品です。

ランナーが読むと、かなり面白いと思いますよ。

気になる方は、ぜひ。

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
【ジャンル】:小説・文学 【テーマ】:本の紹介
コメント(6) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://otto0107.blog.fc2.com/tb.php/609-cc3edf56
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。