-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-11-17 00:00 | カテゴリ:おかやまマラソン2015
こんばんは。おっとーです。

えへへ(笑)
芋けんぴ

僕の大好物、芋けんぴ。

しかしこれ、破壊力も抜群です。
カロリーがめちゃくちゃ高い。

そりゃあ炭水化物を油で揚げて、砂糖水の海にダイブしてる訳なので、カロリー高くて当たり前なんですけどね。
でも、美味いんだよなぁ、コレ。

ということで、芋けんぴを買うには厳しいマイルールを設けていまして…。

月間200km以上走った翌月に限り、ひと袋だけなら買ってよし!(笑)

先月は久しぶりに300km超えたので、めでたく購入。
あと必要なのは、開けても途中でやめる勇気と、酔っぱらった勢いで開けない理性(笑)

来月も買えるように、今月も頑張ろう(笑)


ところで、昨夜ちょろっと書いたオールスポーツの写真。
データCDを初めて購入しました。
10日以内に発送らしけど、レポに入れられるかな?



さて…。

おかやまマラソンレポの6回目。
なかなかスタートしないし、そろそろ飽きてきたでしょ?(笑)

あー、いいんです、いいんです。
わかってますから(笑)

今夜はスタート編。
え?
そんなひねりのないタイトルでいいの?
ここまで散々引っ張ってきたのに?(笑)
では、どうぞ。


8時すぎ、りょうたさんと再びトイレへ。
今回はカフェイン抜きの効果もあってか、トイレコントロールがすごくうまくいった。
レース前に2回行けたのも大きかったけど、レース中、一度もトイレに行きたいと思わなかった。
寒くなっても、こんな感じでいけるといいんだけど。

トイレ後、お互いの健闘を誓い、りょうたさんと別れる。
僕は自分のDブロックへ。

朝からちびちび飲んでいたOS1は、2回目のトイレの前に飲み終えていたが、ブロックに入ってすぐ、レース直前に摂ろうと思っていたMUSASHIのCHENを摂り忘れていることに気づく。
CHENは今回初めて摂るので、どんな感じかはわからないが、MUSASHIのアミノ酸は決して美味しいとは言えないので、水なしで摂れるのか不安。
振ってみると、NIとは違って顆粒っぽい音。
思い切って水なしで摂ってみた。

うへぇ、マズい(笑)

でも、あとに残る味ではなかったのでよかった。
次回からは、水で飲むのを忘れないようにしよう。

そしてDブロックで、スタート方向の写真を1枚。
おかやまスタート前

そういえば、思い出したのでこのタイミングで書いておくと、走ってる途中、背中に「桃」とバックプリントされたTシャツを着てる方がいて、さすが岡山だ!と思っていた。
でも、近くで見てみると、「挑」(いどむ)だった。
「桃」だと考えたことが、とても恥ずかしかったなぁ。

関西LINEグループで、各地と応援の動向をチェック。
福岡は晴れてきたとの情報。
岡山は小雨だけど、大きくは崩れなさそう。

8時20分、ひと足先に福岡がスタート。
気持ちが盛り上がってくる。

8時半、おかやまのスタートブロック閉鎖。
セレモニーが始まる。

地元岡山出身のゲストランナー、有森裕子さんのテンションが、いつもにも増して高い(笑)
今回は、引退後初めてフルマラソンを走られるらしい。

8時40分、関西LINEグループに「いってきます」と入れてスマホをしまう。

8時45分、号砲。
拍手が巻き起こる。
号砲と同時に、時計をスタートさせた。

前夜の決起集会で、りょうたさんにこんな話をした。
「スタートロスは、5分以内が希望なんですよね。10分かかると辛い」

フルマラソンはEブロックまでで、僕はDブロックスタート。
参加者は1万5千人。
りょうたさんには5分以内希望と言ったが、厳しいかもと思っていた。

Dブロックから、スタートゲートは見えている。
もしかしたら5分以内でいけるかも?

スタート直後でのろのろとしか進まない集団。
時計とスタートゲートを何度も見ていた。

そしてスタートラインを越える。
スタートロスは、4分10秒ぐらいか。
5分以内でいけた!
これで、ますます言い訳できなくなった(笑)

大歓声に包まれ、おかやまマラソンがスタートした。


どうです。
スタートしようと思えばできるんです(笑)

次回、レース序盤のことを。

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:マラソン
コメント(8) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://otto0107.blog.fc2.com/tb.php/623-34efe744
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。