2015-12-17 00:00 | カテゴリ:奈良マラソン2015
こんばんは。おっとーです。

まずは、お知らせから。

カブトムシさんのブログで、新年会兼信太山クロスカントリー アフターについて、告知されています。

カブさん、取り纏めありがとうございます。

カブトムシさんも書かれているとおり、信太山を走る方も新年会のみの方も、ブログ村村民もそうでない方も、ブロガーもノンブロガーも、ランナーもそうでない方も、みなさん大歓迎です。

3連休の中日なので、しこたま呑んでも翌日はお休み(笑)
僕も参加させていただく予定でいます。

詳細、および、参加希望の方は、カブトムシさんのコチラの記事でどうぞ。

みなさんのご参加、お待ちしています。


ところで、今日は娘の中学校でマラソン大会が開催されました。

昨夜、娘に確認したところ、距離は3km強。
でも、コースを聞いたところ、僕が坂トレしているコース込みのアップダウンコース。
たぶん、大人でもしんどいと思います。
昨夜と今朝、娘にエールを送っておいたんですが…。

結果は、1年女子94名中、10位以内に入ったらしい。

僕は帰宅が遅かったので、今夜は娘に会えなかったんですが、娘はこう言ってたそう。
「9位か10位やけど、たぶん10位」
10位以内と書いたのは、そういうことです。

やるなぁ、娘。
これ、僕の奈良マラソンに刺激を受けて頑張ったってことなら、なおさらうれしいんだけど…。



さて…。

奈良マラソンレポ3回目。
いい感じで進んでます。
やろうと思ったら、できるんじゃないか(笑)

今夜はスタートブロック編です。
では、どうぞ。


僕のスタートブロック、Eブロックに向かう。
途中にあるトイレ周辺は大混雑。

ここは毎年混んでるのだが、もうちょっとなんとかできないのかと、いつも思う。
トイレの列は空間にかなりの余裕があるのに、スタートブロックに向かうランナーが歩くスペースは数人分ぐらいしか幅がない。
結果、スタートブロックに向かうランナーが渋滞する。
トイレの列をうまく誘導して、もう少し動線を確保できないものか。

ひとつ手前のFブロック入口に着く。
Fブロックの井出浩一さんに、ひと声かけようと振り向くが、すぐ後ろにいると思っていた井出さんが見当たらない。
しばらく待ってみたが、来ないので諦めた。
僕とえーかわさんの勝負に絡みたいと言ってたけど、追いついてくれるか。

Eブロックに入り、段差のところに座り込んでシューズの紐を結びなおしていたら、えーかわさんが到着。
井出さんのせいで、えーかわさんに追いつかれてしまった(笑)

ここでようやく、空を見上げて晴れていることに気づく(遅)
「この恰好だと、暑いかも知れないね」と言うと、「既に失敗だと思ってますよ」とえーかわさん。
「そんなこと言うて、レース終わる頃には『おっとーさんの言うとおりにしてよかったです』って言うてると思うよ」と言ったものの、その言葉を一番信じてないのは僕自身だった(笑)

ブロック前方の写真を1枚。
スタートブロック

その後、 えーかわさんにプレッシャーをかけつつ、しばし談笑。
途中、急にえーかわさんがキョロキョロし始めた。
「どうしたの?」と訊くと、えーかわさんが見せてくれた奈良マラソンLINEグループに、ごえもんさんがこんな写真を投稿されていた。
対決直前
(c)ごえもんさん

写真のアングルから、方向を特定。
ここからは3人で話す。

この写真でおわかりいただけると思うが、僕はネックウォーマーに手袋までしている。
ネックウォーマーは、完全に預け忘れ。
百均で買ったものなので、スタートしたら捨てようと決めた。
でも、アンダーアーマーの手袋は捨てたくないなぁ…。

そんな話をしていると、えーかわさんが「教えたくないんですけど」という枕詞で、「途中で応援隊に預けたらどうですか?」と。
僕はステルス戦略のつもりだったので、「応援隊、スルーする作戦やからなぁ」と返したものの、選択肢のひとつとして頭に入れる。

突然、えーかわさんが「しまったー!」と。
どうやら、ポケットに入れていたペース表をどこかで落としたらしい。
「よっしゃ!来たっ!!」と、えーかわさんの不幸を喜ぶ僕(笑)

今回の対決企画、僕はある意味気楽だった。
誰が見ても、えーかわさん有利なのは間違いない。
走力が違うからね。

えーかわさんは、勝って当たり前。
僕は、ひと泡吹かせられたらラッキー。
もちろん、勝つつもりで走ろうとは思っていたけど。
ただ、えーかわさん自身も感じていた勝って当たり前の空気は、じわじわとえーかわさんにプレッシャーをかけていたということが、このエピソードからもおわかりいただけると思う。

えーかわさんがごえもんさんに確認したところ、ターゲットにしているタイムは3人ともほぼ同じ。
同じぐらいに帰ってこれるのか?

スタート5分前。
GPSの捕捉を忘れていたことに気づく。
「惜しい!」と、えーかわさん(笑)
無事にGPS捕捉。

走りはじめるとやりにくいだろうと思い、ネックウォーマーをはずす。
手袋もはずして、握って走ることに。

やがて…。
On your mark

午前9時。
号砲と同時に時計を回す。

えーかわさん、ごえもんさんと握手。
お「頑張りましょう」
え「3人同じぐらいに帰ってきたりしてね」
ご「3人手ぇ繋いでゴールしてたりして」

もちろん3人とも、冗談のつもりだった。
この時点では…。

列が進みはじめる。
スタートゲートが見えてきた。


今夜はここまでにします。
次回から、いよいよレースのことを。

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:マラソン
コメント(6) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://otto0107.blog.fc2.com/tb.php/652-75929ad0