2016-01-16 00:00 | カテゴリ:読書
こんばんは。おっとーです。

定時に更新できるのか…。
ちょっと焦りながらこの記事を書いています。


最近、めっきり食べなくなったハンバーガー。
値段が高いこともありますが、歳のせいで食べたいと思わなくなったのも原因のひとつ。

でも、テレビでCMを見てから、どうしても食べたくなってしまったのがモスバーガーのとびきりハンバーグサンド贅沢ベーコン

「そのうち」なんて思っていたら、食べる前に販売期間が終わってしまうので、今日、食べてきました。

どーん!(笑)
贅沢ベーコン

どう見てもカロリー高そう(苦笑)
走ってないデブが食べるものではありませんね。

さらに、マツコのせいで食べたくなってしまったモスチキンも…。
モスチキン

美味しかったけど、めちゃくちゃカロリー摂ってしまった。
すごい背徳感(苦笑)



さて…。

ネタもないので今日は久しぶりの読書ネタ。
人気がないのは知ってますし、自己満足なんですけどね。

何度か書いていますが、僕は年間200冊ぐらい本を読みます。
ほとんどが小説です。

購入するととんでもない値段になるので、もっぱら図書館を利用。
週末に1週間分の本を借りてくるというサイクル。

娘も本が好きなんですが、最近は部活と勉強で忙しく、本を読む時間が減っているようです。

娘は小学校高学年になった頃から、大人向けの小説を読むようになりました。
なので、僕が読んで面白い本があれば、娘に薦めたりします。
逆に、娘から僕に面白い本を教えてくれることもあるんですよね。
これが結構楽しいです^^

で、今日ご紹介する本は、恩田陸さんの「消滅」です。


恩田陸さんは、僕の大好きな作家さんのひとり。
今回の作品は、かなりの長編です。

【以下、多少のネタバレあります。ご注意を】

近未来の日本。
超大型台風が接近中の空港に、各国からの便が到着。

日本では通信障害が起こっていて、スマホや携帯はつながらない。

そんな中、入国審査で止められて、別室に案内された11人。
当局によると、この11人の中にテロリストがいることが確実らしい。

台風の影響で交通機関が止まり、完全に孤立した空港で、テロリスト探しが始まる。

テロリストは誰なのか?
そして、その目的は?


この作品、かなり面白くて、時間を忘れて読みふけってしまいました。
かなりの長編ですが、そんなに長さは感じなかった作品です。

気になる方はぜひ。


ギリギリ間に合ったー!

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
【ジャンル】:小説・文学 【テーマ】:本の紹介
コメント(6) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://otto0107.blog.fc2.com/tb.php/681-0955fd2f