-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-01-17 00:00 | カテゴリ:RUN
こんばんは。おっとーです。

キャラノワール

いきなり凶暴(笑)な写真ですが、これはコメダ珈琲の期間限定商品キャラノワール
あ、もちろんクリックで大きい画像が開きますよ(笑)

コメダ珈琲の人気商品、シロノワールに2種類のキャラメルソースをかけたもの。
ローラさんのブログで、発売されることを知りました。
コメダ珈琲には行ったことがなかったんですが、これはどうしても食べたくなったので、娘とふたりコメダ珈琲デビュー(笑)
初めてのコメダ珈琲

さすがに、ひとりひとつ食べるのはマズいだろうということで、娘と半分こ。

温かいパンにソフトクリームの冷たさ。
口に入れると、ソフトクリームの甘さが広がったあとに、苦めのキャラメルソースが。
なんだかもう、計算しつくされた感じの美味しさで、僕も娘もノックダウン。

キャラノワールはミニシロノワールの大きさ。
ひとりひつつづつ注文したとしても、余裕で完食できたと思います。
と言うか、シロノワールサイズだったとしても食べてしまってるかも(苦笑)

帰り道も、娘とふたり余韻に浸ってました。
ブラックコーヒーにもよく合って、想像以上に美味かった。
恐るべし、コメダ珈琲。

キャラノワールは2月29日までの期間限定。
あと何回か食べに行こう。



さて…。

先日の記事で書いた、脚攣り防止サプリのお腹への影響問題。
いろんな人にご意見いただいたり、レビューやブログを見たりしましたが、結局合う合わないは人それぞれ。
そう感じたので、実験してみることにしました。

最初は走るときに摂ってみようかと思ったんですが、お腹が痛くなったら困るので、走らないタイミングで試してみることに。
幸い(?)肉離れで走れない時期なので、休前日の夜に摂ってみることにしました。

今回試したのは、先日買ったコレ。
Mag-on.jpg

Mag-on、スティックタイプの顆粒。

念のために書いておきますが、あくまでも僕の実験結果です。
個人によって差があると思いますので、鵜呑みにしないようにお願いします。


ちなみに僕は、どちらかと言うとお腹を壊しやすいほうです。
冷えたとき、唐辛子を食べたときなど、割とよくお腹を壊します。
冬の夜ランで腹痛に襲われることも度々。
なので、余計に不安なんですよね。

Mag-onを摂ったのは、金曜日の22時半頃。
いつも摂るいくつかのサプリメントと一緒に摂りました。

レモンフレーバーと書いてありますが、ややすっぱいレモン味。
なかなか美味しいです。
食感は、スティックシュガーみたいなザラザラした感じ。
でも、砂糖のような溶けやすさではなく、少し口に残ります。
走りながら水なしで飲むのは、ちょっとしんどいかも。

このときには気づいてなかったんですが、毎日摂っているマルチミネラルにもマグネシウムが125mg含まれていて、Mag-onの500mgと合わせて625mgを摂っています。

その後お風呂に入って、日付が変わるあたりからはいつものように呑んで、就寝しました。

土曜日の朝は、8時過ぎに起床。
お腹には異変なし。
朝食を食べても問題なく、やがて摂ってから12時間の10時半を迎えました。

それでも何事もなかったので、もう大丈夫なんじゃないかと思ってたんですが、それは突然やってきました。

昼食後、少し経った13時半頃…。
お腹が痛くなり、トイレに駆け込む。
案の定、お腹を壊していました。

摂ってから15時間も経っているので、マグネシウムが原因かどうかは微妙なんですけどね。
でも、レースのときに摂るのが怖くなったことは確か。
(個人の感想です。)

もう何回か、実験してみようと思っています。
Mag-on、それなりに高いんですけど…。

マグネシウムが主成分の脚攣り防止サプリを摂ろうと思っている方は、自分の体に合うのか、事前に試してみることをオススメします。

繰り返しますが、あくまでも僕の実験結果です。
個人によって差があると思いますので、鵜呑みにしないようにお願いします。
どんなものでも、個人差はあるものです。


次の実験をしたら、また結果を書くと思います。
メインの記事にはしないかも知れませんけど。

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:マラソン
コメント(6) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://otto0107.blog.fc2.com/tb.php/682-8fe8a747
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。