2016-03-10 00:00 | カテゴリ:鹿児島マラソン2016
こんばんは。おっとーです。

鹿児島ロスというか、桜島ロスというか…。
レポを書くことで、鹿児島を思い出してるからというのもあるんでしょうね。
ちょっとあれこれ、やる気が起きない状態。
それぐらい、初めての鹿児島は、僕に強烈な印象を残しました。
あー、鹿児島に行きたい。
帰ってきたばかりだけど(笑)


気を取り直して、今日のたんぱく質祭り、いっときましょか(笑)

今夜はとんかつを食べに、KYKに行ってきました。
20160309KYK1.jpg

いや、呑むつもりはなかったんですけどね、半額だっていうから仕方なく。
↑前にも同じようなことを書いた気がする(笑)

いただいたのは、国産ロースとんかつ膳 厚切り200g。
注文したら「お時間15分ほどいただきます」と言われるのが、ちゃんとこれから揚げてくれるってことなのでうれしい^^

ビール呑みながら、サラダ食べつつ待ってると…。
20160309KYK2.jpg

めちゃくちゃ美味しそう!!

え!?なんです?
厚切りかどうかわからない?
それもそうですね。
では、これでいいですか?(笑)
20160309KYK3.jpg

ポン酢、ソース、塩とあるんですが、いい肉のとんかつには塩が合います。

あー、美味しかった。
満足^^



さて…。

鹿児島マラソンレポ3回目。
レース前日は、まだまだ続きます(笑)

今夜は前日受付編です。
では、どうぞ。


ホテルを出て、再び鹿児島中央駅へ。
市電に乗って受付会場に向かう。
鹿児島2016市電

今シーズン、岡山、松山と市電の走ってる街の大会に出てきたけど、乗るのは初めて。
風情があっていいなぁ。

天文館駅で降りる。
ここが鹿児島市の繁華街っぽい。
アーケードには…。
鹿児島2016アーケード

鹿児島マラソンのロゴは、桜島を模したシューズふたつ。
「鹿児島」の文字も、「児」は走ってるし、「島」の「山」の部分は桜島の形になってるし、いい遊びゴコロがある。

「ゆくさ おさいじゃした」
きっと「ようこそお越しくださいました」の意味なんだろうなぁ。

事前にダウンロードした案内の地図を取り出し、受付会場を目指す。
でもこのあたりに、道案内の看板持ってる人を配置してくれるとうれしいんだけど。

なんとか受付会場に到着。
鹿児島2016受付会場

受付を済ませてメールを見ると、もうねむねむさんも到着しそう。
少しだけ待って、無事に合流できた。
関西の新年会以来なので、それほど久しぶりでもない。

おかやまマラソンのレース中に、ぐわぁTを着てたねむねむさんに声をかけて初対面。
4か月後の鹿児島では、連絡取り合って会うようになった。
ブログの繋がりってすごいな、と思う。

ねむねむさんといっしょに、参加賞Tシャツの受け取り場所に向かう。
参加賞Tシャツのデザインは、こんなの。
鹿児島2016Tシャツ前

うしろには、鹿児島マラソンのロゴ入り。
鹿児島2016Tシャツうしろ

ねむねむさんは、「少し火山灰が舞ってますね」とおっしゃってたけど、僕はわからなかった。
黄砂みたいな感じなのかなぁ?
少ないと気づきにくいけど、知らない間に積もってる感じ?

ねむねむさんとは夕食をご一緒する約束をしてたんだけど、まだ少し時間が早い。
「これからどうされますか?」と訊かれて、「近くで桜島を見たいんです!」と答える。

待ち合わせ場所だけ決めて一度解散することにして、ふたりで歩き始めた。

途中、鹿児島マラソンの大きな案内を発見。
鹿児島2016看板

桜島行きのフェリーターミナルを目指して歩く。
やがて、目の前に桜島が見えてきた。
デカい!
雄大で、めちゃくちゃ美しい。
近くで見て、さらに圧倒される。
夕方で天気も良かったので、夕陽が桜島にあたって輝いていた。

結局、途中で解散するつもりが、ねむねむさんにフェリーターミナルまで連れて行ってもらってしまう…。
ねむねむさん、ありがとうございました。

フェリーターミナル横には鹿児島水族館。
水族館好きなので時間があれば見たいんだけど、ここは断念。
また今度、観光で来よう。

待ち合わせ場所と時間を決めて、ねむねむさんとは、ひとまずお別れ。
僕は桜島に向かうべく、フェリー乗り場に足を向けた。


今夜はここまで。
次回、桜島へ。

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:マラソン
コメント(4) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://otto0107.blog.fc2.com/tb.php/735-691b8c83