2016-05-10 00:00 | カテゴリ:その他
こんばんは。おっとーです。

今日の昼休み、食事を終えて、自席で本を読んでいるとスマホにメールが着信しました。
ロック画面を確認すると、そこには妻の名が…。

普段からメールを送りあうような仲でもない(笑)ので、妻からのメールは、ほとんどが悪い知らせ。
なので、いつも「誰か(近しい人)が亡くなったかも知れない」と覚悟してから開きます。

僕ももうすぐ50歳。
この歳になると、どうしても考えてしまうんですよね。

ドキドキしながらメールを見ると、そこには…。

「○○○○(損保会社)から、今日の16時で車の(任意)保険が切れるって葉書が届いてるけど、手続き終わってる?」と。

あ゛ーっ!!
忘れてたッ!!!

慌ててスマホから更新手続き。
いやぁ、便利な時代になりましたね。
なんとか事なきを得ました。

最近はプロバイダのメールを確認する頻度も少なくなっていて、完全に忘れてました。
危ないところだった…。



さて…。

今日は全然違う話を書こうと思ってたんですが、ネットを見ていて驚いたことがあったので、考えていたネタは温存(笑)
また次の機会に書くことにします。

で、タイトルの件なんですが…。

スポーツドリンクをステンレス製の水筒に入れると危ないって知ってました?
これ、常識なのかな?
僕は知らなかったので、めちゃくちゃびっくりしたんですけど。

危ない理由はふたつ。
塩分と酸です。

スポーツドリンクには塩分が含まれているため、水筒のステンレス素材が腐食する(サビる)そうです。

腐食すると何が起こるか。

水筒の内部には、断熱のために銅が使われています。

ステンレス素材が腐食して、水筒に穴が開く。

その穴にスポーツドリンクが入って、含まれている酸(クエン酸など)が、断熱用の銅を溶かす。

溶けた銅がスポーツドリンクと混ざる。

銅が溶けたスポーツドリンクを飲むことで、嘔吐や下痢などの中毒症状が起きる。

ということだそう。

さすがに、ステンレス製の重い水筒を持って走る人はいないと思いますが、水筒を置いておける場所がある場合なんかは、使っている人もいるかも知れませんね。
これからの季節、汗をかいたあとは冷たいスポーツドリンクがうれしいですし。

僕の娘も、昨年の夏はステンレス製の水筒にスポーツドリンクを入れて、部活に持っていってました。
なので、妻に確認してみたところ、スポーツドリンクに対応した水筒を使っていたとのこと。

ステンレス製の水筒でも、スポーツドリンクに対応したものがあるそうなので、どうしても水筒に入れたい方は、そういう水筒を購入することをおすすめします。

常識なのかも知れませんが、ご存知ない方のために。

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
【ジャンル】:その他 【テーマ】:ひとりごと
コメント(8) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://otto0107.blog.fc2.com/tb.php/798-cf1e108f