2016-05-18 00:00 | カテゴリ:RUN
<告知>(しばらく定型)
第22回全国金魚すくい選手権大会の団体戦(3名1チーム)に出場いただける方を募集しています。
現時点での参加者は、
ごえもんさん(大阪府・大人1名)
えーかわさん(奈良県・大人1名)
ちゃうちゃうさん(兵庫県・大人1名)
おっとー(奈良県・大人1名)

参加希望の方は、コチラの記事から、応募フォームでコメントをお願いします(応募フォームは記事内にあります)。

締切は5月27日(金)。
みなさんのご参加をお待ちしています。



こんばんは。おっとーです。

京滋トレイルのきんにくぅぅが抜けません。
少しは楽になったんですが、下り階段の苦しさは相変わらず。
あとは、仕事でしばらく座っていて、用事で立ち上がって動き始めるときがキツい…。

前記事でも書いたように、今夜からラン再開の予定だったんですが、いい言い訳ができたので今夜は自重しました。
明日は仕事の他、ちょっと用事もあって走れないんですが、焦る必要もないので、木曜からラン再開できたらいいかなと。

さすがにあと2日もあれば、きんにくぅぅも抜けるでしょう。
ホントかな…。

ということで、ローラさんのお許しも出た(笑)ので、今夜も回復のために食べてきました。
なんでローラさんの許しが必要なのかは謎ですが(笑)

今夜は犇屋のお肉屋さんの犇めきプレート。
お肉屋さんのプレート

帰宅後は、今夜もMUSASHIのNIでアミノ酸補給。
ホントにフルマラソン後みたいな生活になってるなぁ(苦笑)



さて…。

京滋トレイルイベントのレポ3回目。

今夜も、写真は自分で撮ったものの他、LINEグループのアルバムからも使わせていただきます。
いつもありがとうございます。

今夜もコース図と、
MAP20160514.png

高低差を貼っておきます。
ALT20160514.png
(ともにクリックで拡大します。)

今夜はペロの家編。
では、どうぞ。


高塚山頂で少し休憩したあと、反対方向に下る。

ここまで、みんないろいろと話をしながらだったんだけど、その中からときどき聞こえる渋くてカッコいい声。
あんな声の人いたっけ?と振り返ると、それはカステランさんだった。

僕は今までほぼ100%、酔っ払ったカステランさんにしか会ったことがない(笑)
酔っ払ってるカステランさんは、あんな声じゃないんだけど…。

少しカステランさんの印象が変わった。
でも、これはまだ序の口。
素面のカステランさんが、めちゃくちゃカッコいいことに、このあと度々気づかされることになる。

今回の京滋トレイルイベント。
僕の中で一番好感度が上がったのがカステランさん。
もともと好感度低かったからね(笑)
その話は、レポの中でおいおい明らかにしていく。

トレイルを少し下ったあとはロードに出る。
長い下りを、しばらく駆け下っていく。
京滋トレイル2016笠取への下り

せっかく頑張って登ったのに、これだけ下るってことは、また上りが待ってるってこと。
そう考えるとげんなりする。

下りながら、おぐらさんが「これでロストしてたら、かなりがっかりしますね」とおっしゃって、思わず笑ってしまったのだが…。

記憶よりも長い下りに、段々不安になってくる。
先頭を走っているのは僕。
ロストしてたら僕のせいだ。

なんとなく見覚えのある風景だったので、たぶん大丈夫だろうとは思いつつも、もしや見逃したのでは?という思いも…。
これでロストしてたら、みんなにどうやって謝ろうかと考えはじめた頃、記憶のある分岐に。

よかった。
間違えてなかった。

ここまで、5km弱下ってきた。
間違えやすいポイントなので、みんなを待つ。
京滋トレイル2016笠取分岐

ここでローラさんから、みんなにおやつ。
京滋トレイル2016姫ゆかり

姫ゆかり。
いいタイミングでの塩分補給。
美味しかったなぁ。
ローラさん、ありがとう。

ローラさんのリュックからは、いろんなおやつが出てきた。
きっとドラえもんのポケットみたいな構造になってるんだと思う(笑)
だって、あんなにいろいろ入るはずないしw

大津からロードを走ってこられるじぇーてぃーさんに伝えるため、ペロの家付近まで来たとLINE。
ペロの家?

これは京滋トレイルコース名物の犬小屋。
ペロの家を目指して上っていくと…。

あれ?位置変わってる?
2年前に見たときから、少し動いているようだ。
京滋トレイル2016ペロの家

中のぬいぐるみも小さくなってた。

ロードはここまで。
ふたたびトレイルコースに入っていく。


今夜はここまで。
これで距離的には1/3。
なんか、そんなに長くならない気が…しないな(笑)

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:マラソン
コメント(8) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://otto0107.blog.fc2.com/tb.php/806-08783a66