2016-05-25 00:00 | カテゴリ:RUN
<告知>(しばらく定型)
第22回全国金魚すくい選手権大会の団体戦(3名1チーム)に出場いただける方を募集しています。
現時点での参加者は、
ごえもんさん(大阪府・大人1名)
えーかわさん(奈良県・大人1名)
ちゃうちゃうさん(兵庫県・大人1名)
おっとー(奈良県・大人1名)

参加希望の方は、コチラの記事から、応募フォームでコメントをお願いします(応募フォームは記事内にあります)。

締切は5月27日(金)。
みなさんのご参加をお待ちしています。



こんばんは。おっとーです。

昨夜は更新できず、失礼しました。
土曜日の熱中症っぽい状態のダメージが大きかったようで、仕事には行ったんですが体調悪く、ブログをサボってしまいました。
コメントいただいたみなさんへのレスも遅れてごめんなさい。
今日はかなり回復した感じなので、もう大丈夫じゃないかと思います。

まだ体調が万全じゃないことに加え、京滋トレイル以降出ている腰痛(これもよくなってきています)、さらに昨日から出ている左首から肩にかけての痛みと、あれこれ調子が悪いので、今夜もランオフ。
ある程度、体調よくなるまでランオフにするかも。
週末あたりに少し走れたらいいかなと思ってます。

いずれも、それほど酷い状態ではないので、ご心配なく。



さて…。

京滋トレイルイベントのレポ7回目。
まただらだら書いてますね(苦笑)

今夜も、写真は自分で撮ったものの他、LINEグループのアルバムからも使わせていただきます。
いつもありがとうございます。

今夜もコース図と、
MAP20160514.png

高低差を貼っておきます。
ALT20160514.png
(ともにクリックで拡大します。)

今夜は馬の背~反省石編。
では、どうぞ。


傾斜のキツいトレイルを登りきると、アップダウンが続く。
このあたり、どこに何があったのか、今イチ覚えていない。
頼りはみんなが撮った写真の撮影時刻だ。

やがて現れた馬の背。
京滋トレイル2016馬の背1

ここはやはり強烈な印象なこともあって、よく覚えていた。
覚えているとは言っても、慣れるものではなく、こわごわ通る。
京滋トレイル2016馬の背2

このあたりから、僕の腰が痛みはじめる。
傾斜のあるところは、どうしても腰へのダメージあるからなぁ。
ある程度は覚悟してたけど、ここのところ調子が良かっただけに、期待もあったんだけど。

ご一緒したみなさんにはご心配おかけしました。
「痛み止めあるよ」などとおっしゃっていただいて、ホントにありがたかった。
ありがとうございました。

馬の背のあとの厳しい登り、みんなが苦しんで登る中、涼しい顔をした人がふたり。
じぇーてぃーさんとおぐらさんだ。
京滋トレイル2016馬の背後

僕らはゼイハァ言ってるのだが、おふたりは先頭で談笑(笑)
息も全然苦しそうじゃない。

僕のうしろでゼイハァ言ってたかおりんさんが、「なんなん?あのデートみたいなふたり」(笑)

しかも、徐々におふたりに離されていく他のメンバー。
すごすぎる…。
速い人は、ちゃんと鍛えてるってことなんだろうなぁ。
まざまざと差を見せつけられた気がする。

ここからは、反省石(別名:えーかわさんの石)を目指す(笑)

道中、ローラさんにも、「えーかわさんの石ってなんですか?」と訊かれたので説明しておこう。

3年前、僕と井出浩一さんに、初トレイルで京滋トレイルコースに連れていかれたえーかわさん。
この記事の中で、えーかわさんが柱状の石に手をついて休んでいるんですが、この姿がトレイルに来てしまったことを反省しているようにしか見えず(笑)

その翌週(3年前の翌週ね)、僕と井出さんとふたりで再び行ったときに、僕も同じように反省してみたんですよね。
このときの記事が、どこを探しても見つからず…。
と言うのも、僕はこのとき、ブログを長期休業中。
井出さんは、2014年にブログを引っ越してるので残っていないという…。
かなり探したんですけど。
残念。

2年前、かおりんさん、井出さんと行ったときにも、かおりんさんに反省石のことを説明してました。

で、当日朝のLINE。
京滋トレイル2016LINE

今回のレポのその5で書いたお地蔵さんのあるトレイルの入り口のところでも、えーかわさんの石が話題に。
かおりんさん「えーかわさんがサブフォー達成したら、あの石のところに記念碑立つらしい(笑)」
おっとー「しかも自分で立てにいくらしいで(笑)」

えーかわさんを待ってる間だったので、こんな話をされていたことを、えーかわさんは知らない(笑)

そして、ようやく反省石が見えてきた。
かおりんさん「あれえーかわさんの石ちゃう?」
おっとー「あっ!ほんまや!」

僕が反省石に手をついたところは、カメラ間に合わず(笑)
通りすぎたところでかおりんさんに呼び止められ、ローラさんと。
京滋トレイル2016反省石1

かおりんさんも反省(笑)
京滋トレイル2016反省石2

そしていよいよ、本家wがやってきた。
京滋トレイル2016反省石3

1歩1歩、反省石に近づくえーかわさん。

そしてとうとう。
京滋トレイル2016反省石4

やっぱり絵になるわぁ(笑)


今夜はここまで。
苦しいトレイルは、まだまだつづく。

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:マラソン
コメント(8) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://otto0107.blog.fc2.com/tb.php/812-ed3743b0