2016-05-30 00:00 | カテゴリ:RUN
こんばんは。おっとーです。

今日は無性にモダン焼きが食べたくなったので風月へ。
20160529風月1

鉄板でソーセージを焼きながら待っていると、モダン焼きの調理もスタート。
20160529風月2

まだ麺は乗っていません。
風月のモダン焼きは、麺が柔らかくて美味しいんですよね。

ソーセージを食べ終えたあたりで、とんぺい焼きが到着。
20160529風月3

これもビールに合うよなぁ…。

とんぺい焼きを食べ終えて、少ししたところでモダン焼きが完成。
ビールもおかわり。
20160529風月4

え?なに?
モダン焼きがよく見えない?
20160529風月5

はい。
今夜の飯テロは以上です(笑)



さて…。

ランナーに愛用者の多いcw-xのタイツ。
僕も何着か持っていて、用途に応じて使い分けています。

昔、走り始めた頃に膝を痛めて、予防のために穿くようになったんですが、cw-xを使うようになってからは、膝を痛めることがなくなったので、効果はあると思っています。
それだけに、手放せなくなってるんですけど。

このcw-x、ワコールさんの商品なんですが、無料で修理してくれるというのは、ランナーの間ではそこそこ有名な話。
でも、ご存知ない方もいらっしゃるようなのと、つい最近、修理を依頼したcw-xが戻ってきたところなので、そのお話を少し。

「無料で」と書きましたが、往復の送料は負担する必要があります。
ご注意を。

僕の場合は、縫い目のほつれで修理を依頼しましたが、転んで穴が開いたといった場合でも、状態によっては修理可能なようです。

修理を依頼したい場合は、ワコールお客様センター メール入力フォームに、修理を依頼したい旨を書き込みます。

すると、ワコールさんから、必要な手続き等を記載したメールが送られてくるので、それに従ってcw-xを送付するだけ。

cw-xがワコールさんに着けば、着荷した旨の連絡とともに、修理可能かどうかもメールで知らせてくれます。
修理可能なら、2~3週間ぐらいで、修理後のcw-xが送料着払いで送られてくるという仕組み。

ちなみに、修理不可の場合でも、cw-xは返送されるようなので、往復の送料負担が必要となるようです。

僕は2回(別のタイツ)、修理依頼していますが、ともに修理可能でした。

修理後のcw-xは、きれいにラッピングされた状態で、お手紙つきで戻ってきます。
cw-x修理後

タイツはそこそこの値段するので、こうやって修理していただけるのは、とてもありがたいと思っています。
ワコールさんには、今後も頑張って続けて欲しいなぁ…。

縫い目がほつれたり、穴が開いてしまったら、新しいのを買う前に、ダメ元で修理依頼してみてはいかがでしょうか?
少しでも参考になると、うれしいです。

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:マラソン
コメント(4) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://otto0107.blog.fc2.com/tb.php/817-46d90bfe