2016-06-21 00:00 | カテゴリ:RUN
<告知>(しばらく定期)

7月16日(土)に、生駒縦走のトレランに行く人を募集しています。

現時点の参加者は、
山ちゃん(仮)
おぐらさん
かおりんさん
なーくん
やべっち
みほさん(やべっちの奥様)
カブトムシさん
やまけんさん
カステランさん
ごえもんさん
おっとー

参加希望の方は、コチラの記事にコメントください。

〆切は6月30日(木)
ご参加お待ちしています。



こんばんは。おっとーです。

今夜の関西は、めちゃくちゃ蒸し暑い…。
雨の前で湿度が高いので、仕方ないんですけどね。

そして火曜日の出勤時には、結構な量の雨が降るという予報…。
仕事に行くの憂鬱やなぁ。

西日本から東日本にかけて、強雨に注意とのことなので、みなさんもくれぐれもお気をつけください。



さて…。

昨夜の前記事で書いた、RUNNETの複数台同時アクセス問題。

いただいたコメントと、コメントをいただいたことをきっかけに考えたことで、結論めいたものが出ました。
あくまでも想像でしかありませんが、そんなに大きくは外していないと思いますので、ご参考までに書いておきます。

まず、複数台同時アクセスが有効かどうかですが、らぴさんにいただいたコメントを拝見するに、どうやら有効っぽい感じ。
(らぴさんからのコメントは、前記事から確認できます。)

2台同時にアクセスしても、両方ともエントリー画面が出るとのことなので、ほぼ間違いなさそうです。

このコメントをいただいて、ふと思ったことが…。

前記事では、「つながる順番をユーザIDで管理しているんじゃないか」と書いんですが、それではつじつまが合わないことがひとつあることに気づきました。

つながる順番をユーザIDで管理してるのであれば、ログインしていない状態では混雑画面(30秒のカウントダウン画面)は出ないはずなんですよね。

でも実際には、ログインしていなくても混雑画面は表示される仕様になっているので、どうやら端末単位でつながる順番を管理しているっぽいなと。

であれば、RUNNETが「複数のブラウザ・タブでの同時アクセス」を禁止しているのもうなずけます。
端末単位で待ち行列に入っているので、1台の端末で複数アクセスされるとわからなくなる、ということではないかな。

ということで、複数台同時アクセスは、仕組みとしては問題なさそう。

らぴさんは「ズルですかね?」とコメントくださってますが、RUNNETが禁止していない限り、ズルではないと思います。
エントリーに苦労する昨今なので、少しでも確率を上げようとするのは已むを得ないんじゃないかと。

前記事と合わせていろいろ書きましたが、僕としては結論が出てすっきりしました。

僕は今後もやらないと思いますが、複数台体制でのエントリーは効果がありそうなので、やりたい方はご自由に(笑)

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:マラソン
コメント(4) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://otto0107.blog.fc2.com/tb.php/836-0e6c382a