2016-07-11 00:00 | カテゴリ:RUN
こんばんは。おっとーです。

日曜日は、参議院議員選挙の投票日。
みなさん、投票には行かれましたか?

僕は選挙には、必ず行くようにしています。
せっかく権利なので、参加しないと損ですよ。

よく「投票しても何も変わらない」という人がいますが、投票しないと、もっと何も変わりません。
僕はそう思っています。



さて…。

この記事の前置きで書いた、某ランニングウォッチメーカーの対応に腹が立った件、少し冷静になったと思うので、ちょっと書いてみようかと思います。

ただ、実名を出すのは問題があるので、一部伏せ字にします。
ご了承ください。

そもそもの始まりはコチラの記事
EPS○NのSF-85○の脈拍計測がおかしくて、問い合わせを投げたのがはじまりです。

ちょっとここまでの経緯を整理しておきます。

2016.2 EPS○N SF-85○を購入。
2016.4頃 時計を外しても最高強度の脈拍数が表示されるようになるが、忙しくて放置。
2016.6.29 EPS○Nのユーザサポートにフォームから問い合わせを投げる。
2016.6.30 EPS○Nから1回目の回答と質問。

と、ここまでは既報のとおりです。

EPS○Nからの1回目の回答については、差し障りがあるかもと思って書いてなかったので、そこから書きますね。

EPS○Nからの質問ひとつ目は、「腕から外した直後ではなく、しばらく放置した状態でも脈拍数は表示されるのか?」(要約してます)というもの。

もちろん、僕ははじめからそう言ってたつもりなので、詳細を書いたうえで、「そのとおりです」と回答しました。

EPS○Nからのもうひとつの質問は、「AボタンとDボタン側を下にして置いた場合、(脈拍計測用の)LEDライトは1~2分で消える仕様になっているが、そのように置いた場合にどうなるか?」というもの。

AボタンとDボタンを下にして置くというのは、こういう状態。
不具合

実際に実験してみました。
でも、症状は改善されず。
10分ほどでスリープになって画面は消えるんですが、LEDライトは点灯したまま。
揺すって画面を再表示してみると、相変わらず最高強度の脈拍数が表示されている状態でした。

ということで、その旨を丁寧に書きました。

2016.6.30の夜 EPS○Nに回答メールを送付。

2016.7.1夕方 EPS○Nからメール。
「お問い合わせの件については、確認のうえ、改めて連絡させていただきます」とのこと。

ここから1週間、EPS○Nからの連絡なし。

この時点で、かなり頭に来てたんですよね。
不具合が出て困っているユーザを、1週間も放置するというのはありえない。
僕の常識では、そう思います。

2016.7.8 EPS○Nから1週間ぶりにメール。
回答までに時間がかかったことを詫びてはいましたが、内容を読んで、僕は唖然としました。

「AボタンとDボタン側を下にして置くと、1~2分でLEDライトが消えるとご案内させていただきましたが、正しくは9時または3時方向を下にするでした。つきましては、その方向で置いた場合にどうなるか、ご確認いただけませんでしょうか?」

はぁ?

1週間も待たせて、やっときた回答がこれ?
いやいや、ちょっと待ってくれる?
おかしいと思わんか?

書いてるうちに、また腹立ってきた(笑)

実際のところ、事象が起きてから2か月以上経ってる訳で、その間、置き方の問題かと思って、いろんな置き方を試してるんですよね。
LEDライトが当たるところに何かあると、誤計測につながるかもと思って、いろんなものから離して置いたこともあります。
こんなこと、普通、誰でも思いつくでしょう?

いろんなことを試しても直らないから訊いてるのに、何やねん、この対応。

こんなペースでやり取りしてたら、いつになったら解決することやら…。
次は1週間後に、「12時方向を下にして」とか言ってくるんじゃないやろな。

僕からは、「どんな置き方をしてもダメなのは確認済です。今度は1週間も待たせないでくださいね」と返信しています。

この件については、解決するまで書き続けるつもりです。
つづきは続報にて。

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:マラソン
コメント(2) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://otto0107.blog.fc2.com/tb.php/854-33c76021