2016-07-19 00:00 | カテゴリ:RUN
こんばんは。おっとーです。

今年2月の泉州国際マラソンで、レース中にサトさんに声をかけ、以来、関西のイベントにあれこれ顔を出すようになり、関西LINEグループにも参加。
これまでノンブロガーでありながら、すでに関西では身内認定(笑)されているおぐらさん。

僕主催のイベントでは、5月の京滋トレイルや土曜日の生駒縦走にもご参加いただきました。

そのおぐらさんが、ついにブログを開設されました。
おぐら蔵

生駒縦走のアフターで、「おぐらさん、ブログはいつ?」と振ってみたら、「どこで開設するのがいいかなと調べてはいるんですよ」と、満更でもなさそうな返事だったので、「じゃあ、この三連休で開設ね」とムチャぶりしたら(笑)、本当に開設してくださいました。

最初の記事に、すでにたくさんのお祝いコメントが寄せられているという人気ぶり。
さすがです。

とても速いおぐらさんが、どんな練習をされているのかも、徐々に公開されることでしょう。
楽しみが増えました。

奈良県のブロガーさんが、またひとり増えたし、そろそろ「チーム奈良」を発足しないといけないかなぁ…。


今夜は焼きそばが食べたくなったので、久しぶりに風月へ。
今日は書くこといっぱいあるので、写真はダイジェストで(笑)
20160718風月

ウィンナー、たこバター、とんぺい焼き、塩そば。
生ビールは2杯だけです(笑)



さて…。

土曜日の生駒縦走。
今回も、レポを書いておきたいと思います。

感触では、今回のレポはそんなに長くならないはず。
僕のレポだから、1回で終わる訳ないけどね(笑)

LINEグループの写真、あれこれ使わせていただきます。
いつもありがとうございます。

今夜は集合編。
では、どうぞ。

天気予報が怪しくて、前日まで開催を確信できなかった、今回の生駒縦走。
一時は中止も覚悟していた。

僕自身、腰の状態がよくなかったこともあって、雨で中止になるならそれもいいかと思っていた。
でも、この開催が雨で流れると、今年はもう行けないだろうなというのもあって、開催したい気持ちのほうが強かった。

願いが届いたのか、前日になって降水確率10%に。
くもり予報で、暑さも少しはましなはず。
ぎりぎりだったけど、アフターの予約も無事にできて、開催に漕ぎつけた。

集合は、JR大和路線の三郷駅。
僕の最寄り駅だ。
ゆるゆる生駒縦走2016#1

本来の生駒縦走のコースは、近鉄ケーブルの高安山駅からだが、昨年同様三郷駅スタート。
三郷駅から信貴山を経由して高安山へ。
高安山から生駒縦走コースを近鉄生駒駅まで走るというプラン。

10時45分集合だったが、僕は少し早めに、10時20分ぐらいには駅前へ。
徒歩なので、一番ゆっくりできてるんだけど。

駅前には、すでに何人かのメンバーが集まっていた。
なぜかtakeさんがいて驚く。
「あれ?」と言うと、「走りませんよ」という返事。
お見送りにきてくれたらしい。
takeさん、ありがとうございました。

順調に集まる参加メンバー。
ゆるゆる生駒縦走2016#2

おぐらさんが、汗をかいて現れたので、「もしかして、走ってきました?」と訊くと、「ええ」と。
驚く他のメンバーに「いや、近いんですよ。8kmぐらいやし」というおぐらさん。
いやいや、今からトレイル20km走るから(笑)

この時点で、さらに上手(うわて)がいるとは想像してなかったけど(笑)

さらにメンバーが集まり、あとはじぇーてぃーさんかおりんさん
かおりんさんからは、ぎりぎりの電車で着くとLINEが入ってたけど、じぇーてぃーさんは?

2週間前、暗峠を2往復したじぇーてぃーさん。
「もしかして、今頃、暗峠にいるんちゃうの?(笑)」
「そろそろLINEに画像アップされるかも(笑)」
などと、無責任な冗談が飛び交う。

「ゴールの生駒駅まで車で来て、そこから走ってきてたりして(笑)」
僕がそんな冗談を言ったのだが、ホントに走ってきてたりしてた(笑)
詳しくは、ご本人のブログ記事で。

サロマのTシャツを着たかおりんさんが到着し、時間どおりに全員が集合。
いつものシューズ写真と。
ゆるゆる生駒縦走2016#3

集合写真を撮影。
ゆるゆる生駒縦走2016#4

変なポーズをしてる人が多いのは、「親分主催なので、おひかえなすってで」とかおりんさんが言ったから(笑)
親分ってそっち?www

山ちゃんの車に荷物を預かってもらって、いよいよスタート。

僕の「みなさんGPS捕捉できてますか?」の声に、慌てて時計を触るかおりんさん(笑)
波乱万丈の生駒縦走ランが、いよいよ始まる。

今夜はここまで。

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:マラソン
コメント(4) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://otto0107.blog.fc2.com/tb.php/862-648b6990