2016-09-02 00:00 | カテゴリ:富士登山部
こんばんは。おっとーです。

昨日は失礼しました。
睡眠時間を多めに取ったんですが、疲れは抜けきらず。
今朝は、仕事に行くか休むか、ずいぶん悩みました。
でも、遊びに行っての疲れなので、仕事を休むのは社会人としてどうかと思い、頑張っていってきました。
あと1日頑張れば休みなので、何とか乗り切りたいと思います。

今日はブログを書くためにも、少し早めに帰宅。
昨日、休んだ分、少し長めに書く予定です。



さて…。

富士登山レポの2回目。
まだ1ミリも登ってませんが、僕の場合、それはいつものこと(笑)
家を出てから帰宅するまでが富士登山なんですwww

今回も、LINEグループの写真を使わせていただきます。
いつもありがとうございます。

第2回目の今夜は到着編。
では、どうぞ。

新東名を降りて、西富士道路へ。
ナビの指示に従って、山梨県を目指す。
新富士インター手前で見えてからは、雲はかかっているものの、ずっと富士山が見えている状態。

しばらく走って、道の駅朝霧高原で休憩。
富士登山#7

富士山は、ますます雲に隠れていた。
富士登山#8

上空にはパラグライダーが飛んでるんだけど…。
見えないね(苦笑)
富士登山#9

飲むヨーグルトが美味しそうだったので購入。
富士山のおっぱい(笑)
富士登山#10

富士っ子(クリームをはさんだスポンジのお菓子)といっしょにいただく。

朝霧高原をすぎると、すぐに山梨県に入る。
本栖湖、精進湖、西湖と、富士五湖の近くを走っていく。

そして車は河口湖畔へ。

宿は河口湖近くの貸別荘、コテージ鎌倉。
管理している民宿鎌倉でチェックインして、鍵を受け取り、貸別荘へ。

2010年に新築したとあって、まだまだきれい。
富士登山#11

河口湖が見えるともっとよかったけど、それだともっと高かったと思う。

中はこんな感じ。
富士登山#12
(ひとつひとつ写真を載せようと思っていたけど、かおりんさんのブログにいいのがあったので拝借しました。)

トイレは1階と2階の両方にあった。

値段もそんなに高くないし、この設備でこの値段なら安いぐらいだと思う。
3人とも、宿はかなり気に入った。
決めたのは僕なので、かなりホッとした。

この時点で、時間は16時半ぐらい。
翌朝が早いので、夕食と買い出しに出かけることにした。

途中、河口湖畔から見える富士山が、めちゃくちゃきれい!
富士登山#13

車を停めて、富士山が見えるところまで歩く。
3人で記念撮影。
富士登山#14
翌日にあんなに苦しむことになるとは知らず、元気な僕(笑)

富士山に登る翌日の天気予報は、午後から雨。
こんな天気だったらいいのにね、と言いながら、美しい富士山に見とれていた。

夕食は、ほうとうのお店「小作」。
富士登山#15

僕らが頼んだのは、海老穴子天重をひとつづつと…。
富士登山#16

鴨肉ほうとうをひとつ(3人でシェア)。
富士登山#17

翌日の富士登山に備え、カーボインはばっちり(笑)

その後、スーパーに行って買い物。
駐車場から見えたのが、先日も載せたこの富士山。
20160826193608227.jpeg

スーパーには「山梨づくり」を置いてなかったので、コンビニをいくつか回って、6缶パックをひとつ買って、貸別荘に戻る。

交代で風呂に入りつつ、待ってる人は登山の準備。

全員がひと区切りついたところで乾杯(笑)
富士登山#18

呑みながら、翌日の起床時間を相談。
登山開始は、午前3時半。
ナビによると、待ち合わせの馬返し駐車場までは50分ぐらい。
途中、朝食と昼食の調達にコンビニに寄りたいので、2時半には出発したいところ。
となると、起床は午前1時半。
いやいや、それ、起きる時間じゃなくて寝る時間でしょ(笑)

行く前には、20時頃には寝たいと言ってたけど、ベッドに入ったのは21時半ごろだったか。
疲れもあったのか、すんなり寝つけた。

今夜はここまで。
これでかおりんさんを抜いた。
でも、次回登りはじめるかどうかは僕にもわかりません(笑)

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:登山
コメント(2) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://otto0107.blog.fc2.com/tb.php/889-15b8b7b3