-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-09-13 00:00 | カテゴリ:富士登山部
こんばんは。おっとーです。

白山白川郷ウルトラマラソン明けの月曜日。
僕は休みを取っていました。

昨夜は寝るのが遅かったんですが、7時半頃には目が覚めて、ゆっくり朝食を摂ったあと、買い物に行ったりポケモンGOしたり、スーパー銭湯に行ったりポケモンGOしたり、荷物の整理をしたりポケモンGOしたり、昼間っからビールを呑んだりポケモンGOしたり、昼寝したりポケモンGOしたりしてすごしました(笑)

50kmを走ったダメージはそれなりに出ていて、富士山のあとほどではないですが、あちこち痛いです。
富士山があったからこそ、この程度で済んでるんじゃないかという気もしますけど。

今回、買ってきたおみやげはコチラ。
白山白川郷おみやげ1

五郎島金時というのが有名なのか、さつまいものお菓子が多くてテンション上がりました(←女子かww)。

もちろん地酒も。
白山白川郷おみやげ2

僕のブログを読んでくださっているみなさんには、僕はものすごく呑むという印象なんでしょうね。
まぁ、そのとおりなんですけど(笑)

と、白山白川郷の話も入れつつ(笑)
まだ書き終わっていないレポのほうから。

誰も待ってないとは思いますが、白山白川郷のレポは、たぶんまだまだ先です(苦笑)



さて…。

富士登山レポの5回目。

今回も、LINEグループの写真を使わせていただきます。
いつもありがとうございます。

今夜は、高山病の兆候編。
では、どうぞ。

雲の合間から太陽が顔を出した頃。
富士登山#28

こんな小屋が見えてくる。
富士登山#29

午前5時50分。
六合目(標高2390m)に到着。
富士登山#31

ここで、富士山保全協力金を払って、富士山の間伐材で作った木札をいただく。
富士登山#30

昨年までは缶バッチだったらしいけど、今年、山梨県側は、この木札を配ってるとのこと。
早速リュックにつけた。

六合目で撮ってもらった写真。
富士登山#32

まだ元気だ。
天気も心配なさそうに見える。

このあたりから、かおりんさんの体力に驚かされる。
マイペースで登っている感じなのに、徐々に差が開いていく。

それでも、僕が焦らずマイペースで行けたのは、proceed2600さんのおかげ。
「焦る必要も急ぐ必要もないですからね。自分のペースでゆっくり行きましょう」
高山病を心配して、何度もこうやって声をかけてくれた。
これは僕にとって、かなり大きかったと思う。

午前7時03分。
七合目(標高2700m)に到着。
富士登山#33

疲労に加え、酸素が薄くなってきていることで息が荒くなってきているが、まだ高山病の兆候はない。
「頭は痛くないですか?手足の先がしびれてませんか?あくびが何度も出ませんか?」
プロさんがみんなに、何度も声をかけてくれる。

このあたりから、岩場の登山道が多くなる。
富士登山#34

ここから八合目に向かうのだが、かおりんさんから、ここに来るまで何度も「八合目は長いよ」と聞かされていた。
「本八合目とか、○○八合目とか、八合目がいっぱいあるねん。八合目詐欺やわ」と。
「それって、レースの応援してる人の『あと5km詐欺』みたいなもん?」と僕(笑)

そしていよいよ、僕に高山病の兆候が…。
途中、少し休憩したのだが、座って休んでいて寝落ちしそうになる。

「すごく眠いんですけど、これは単なる寝不足?」と訊いたのだが、「高山病の兆候が出てるのかも」とのこと。
その後、やたらとあくびが出るようになり、明らかに高山病の気配。
頭痛はないものの、ふらつくようにもなってきて、登るスピードが落ちる。

僕に高山病の兆候が出てしばらくしてから、今度はかおりんさんが「指先がしびれる」と。
これも身体の末端まで酸素が届いていないということ。

ここまで順調に来たけど、酸素が足りなくなって辛くなってきた。

今夜はここまで。
次回は山頂に…無理か(笑)

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:登山
コメント(2) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://otto0107.blog.fc2.com/tb.php/894-4f80e11a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。