2016-10-18 00:00 | カテゴリ:富士登山部
こんばんは。おっとーです。

先日書いた、ソフトバソク(仮名)解約話のつづきから。

今日、MNP新規でiPhone7を予約したauショップから連絡がありまして、明日には商品が入荷するとのこと。
予約してから4日。
機種変更よりもMNP新規のほうが優先順位が高いだろうとは思ってましたが、まさかこんなに早く用意できるとは。

ソフトバソクで待っていた約1か月って、なんだったのか…。

早速、MNP予約番号というのをもらうために、ソフトバソクに電話しました。
ネットの情報を見ていると、引き止められるだの、話を引き延ばされるだの、どのキャリアに行くのか訊かれるだの、嫌なことばかり書いてあって、電話するのがちょっと憂鬱だったんですが、ソフトバソクと絡むのもこれが最後と割り切ってかけてみました。

「混みあっている」という理由でしばらく待たされ、ようやくつながり向こうが名乗ったあと、いくつか確認事項があって、いよいよゴング(笑)

「よろしければ、どこに移られるのかを教えていただけますか?」ときたので、以下のように答えました。

・どこに移るのかは言いたくない。
・iPhone7の予約の件で、ソフトバソクという会社が信用できなくなって、めちゃくちゃ腹が立っている。
・解約手数料を払ってでも、一刻も早くソフトバソクとの縁を切りたい。
・引き留めに応じるつもりはないので、さっさとMNP予約番号を発行して欲しい。

向こうに話す暇を与えずに言うと、関西弁に恐れをなしたのか、それとも引き留めても無駄とわかってもらえたのか、すんなりMNP予約番号を発行してくれました。
所要時間は5分ほど。

これでもう、ソフトバソクと絡む必要はなくなったので、あとはauと契約するだけ。
お店と僕の都合で、20日に契約に行ってきます。
それが終われば、忙しさも少しはましになるかな。



さて…。

富士登山レポの7回目です。

6回目から、意外と早かった(笑)
いや、僕もね、書かないといけないという意識はあるんですよ。
よろこんで放置している訳ではないんです。

今回も、LINEグループの写真を使わせていただきます。
いつもありがとうございます。

今夜は、まさかの展開編。
では、どうぞ。

山頂の山小屋で、高級カップヌードルを食べて、ひと息ついたところで、井出さんの発言をきっかけに、事態は(僕の)思わぬ方向に転がりはじめる。

以下、そのときの会話。
(カッコ内は、僕が心の中で思ってたことです。)

井出さん「剣が峰には行かないんですか?個人的には、すごく行きたいんですけど」
(なに言ってんだ?こいつ)
かおりんさん「せやな。やっぱり3776mのほんまの山頂に行きたいよね」
(こいつまで、なに言ってんだ?)
プロさん「私は何度か富士山に登ってるけど、剣が峰には、まだ行ったことないんですよ」
(ちょ!プロさんまで!)
プロさん「かおりんさんは、行ったことあるの?」
かおりんさん「私は2回行きました」
(いやいや、ここまででもしんどかったやん。なにを3人で盛り上がってるわけ?)

結局、剣が峰まで行かないといけない雰囲気に。
まだ登るのか…嫌だ!(笑)

この時点で、まだ雨が降り出していなかったことも、行くことになってしまったひとつの要因。

その前に…。

山小屋では、木製のおみやげを買うと焼印を押しているようで、六合目で富士山保全協力金を払って、いただいた木札にも、焼印してもらえないか訊いてみる。

買ってないものには押せないけど、山頂の久須志神社に行けば押してもらえるかも。
そう教えてくれたので、久須志神社に行ってみた。
本来は、杖に押す焼印。
木札にも押してもらえるのか?

かおりんさん「この木札にも焼印できますか?」
神社の人「大丈夫ですけど、もしかしたら割れるかも知れませんよ」
かおりんさん「そうなったら、そうなったとき!」

か、かおりんさん、オットコマエ!(笑)
少しの躊躇もなく、すぐに決断して、やってもらってた。

かおりんさんのが割れなかったので(笑)、僕も。
富士登山#42

右が、300円払って焼き印していただいた木札。
左が、そのときに神社でいただいた木札。

神社から出てくると、プロさんが山頂のジムを攻略してた(笑)
空いたところで、すかさず入る僕(笑)
富士登山#43

そして、いよいよ剣が峰を目指し、お鉢巡りのコースを時計回りで進みはじめる。

明らかに機嫌の悪い僕。
無理矢理行かされてる感がハンパない(笑)

そもそも、お鉢巡りのコースがどれぐらいあるかも知らなかったのだが、しばらく歩いて、「これはおかしい」と思いはじめる。

かおりんさんに訊いてみた。
おっとー「剣が峰って、まだ遠いの?」
かおりんさん「(明るく)うん。まだ半分も来てないよ」

マジか…。
もう3人で行ってきてよ。
どこかで待ってるから。

でも、仕方ないので進む。
途中、雨が降り出し、あっという間に大雨に。
立ち止まり、レインコートを着る。
大雨になったことで、さらに苦行に…。
辛いだけで、全然楽しくない。
剣が峰は、まだまだ先だ。

今夜はここまで。
無事に剣が峰にたどり着けるのか?

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:登山
コメント(6) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://otto0107.blog.fc2.com/tb.php/905-33075884