2016-11-19 00:00 | カテゴリ:富士登山部
こんばんは。おっとーです。

えっと、いろんな方にご心配をおかけしている腰の状態ですが、あまりよくないですね。

土曜日は雨予報なので仕方ないにしても、奈良マラソンに向けて、日曜日には少しだけでも走っておきたいと思ってたんですが、今週も整骨院の先生からは安静の指示。
奈良マラソン、ホントに間に合うんだろうか…。

悲観してても仕方ないので、走れるように頑張るしかないんですけどね。


今夜の夜ごはんは…。

久しぶりに、柿の葉寿司を買ってきました。
柿の葉寿司

定番で僕が一番好きなさばを6貫に。
さば

あなごを2貫。
あなご

金目鯛を2貫。
金目鯛

そして季節限定の焼さんまを2貫。
焼さんま

奈良のお寿司には奈良のお酒ということで、奈良づくりと、だいぶ前に買った春鹿の「青の鬼斬」といっしょにいただきました。
奈良の酒

あー、美味しかったなぁ。



さて…。

7回目から、ずいぶん空きましたが、ようやく富士登山レポの8回目です。
もう、読んでくださってるのは3人ぐらいだと思いますけど(笑)

今回も、LINEグループの写真を使わせていただきます。
いつもありがとうございます。

今夜は、お鉢巡り編。
では、どうぞ。

レインコートを着てしばらく歩くと、建物が見えてきた。
富士山頂の郵便局だ。

以前、富士登山競走の試走に来られたやべっちが、富士山頂の郵便局から自宅に郵便を出したという記事を読んでいたので、僕も娘に送れたらいいなと、登り始める前は思っていたけど、正直、もうどうでもよくなってた(笑)

いや、その前に、郵便局閉まってたんだけど…(苦笑)
土曜日だったから?

郵便局のあるあたりが、山小屋のあるところと剣が峰の中間地点ぐらいだと、かおりんさんが教えてくれた。

まだまだじゃないか…。

郵便局をすぎて、前を行くproceed2600さんについていってると、かおりんさんが「そんなとこ通ったかな?」と。
近くの人に訊くと、やはり間違っていた。
かおりんさんのおかげで、正しい道へ。

あのまま行ってたら、今ごろプロさんはこの世にいなかったかも知れない(笑)
命の恩人かおりんさんに感謝しといてくださいwww

さらにしばらく行くと、道はかなり斜度のある登りに。
下りてくる人が、あまりの斜度に転倒するぐらい。
もちろん登るのもキツい。
道の端のほうに手すりがあったので、それをつかんで登る。

12時15分。
ようやく剣が峰に到着。
雨とガスで、ほとんど何も見えない。
あんなに苦労して、来る価値あったんだろうか…。

井出浩一さんやかおりんさんは、三角点のところでうれしそうに写真を撮ってた。
かおりんさんに「おっとーさん、写真はいいの?」と訊かれたが、無言で手を振っていらないの意思表示。
ここまで来るので、さらに疲労困憊に。
声を出す元気もない。

それでも、みんなで写真を撮るというので、嫌々(笑)参加。
富士登山#44

来た道を戻るのは、斜度のキツいところが危険だろうというプロさんの判断で、反対側に向かうことに。
これでお鉢巡りコースを一周することが決定。

でも、この判断はよかったようで、反対側は雨もほとんど降ってなくて、道もそれほど険しくなかった。

これ、行きも帰りもこっち通ればよかったんじゃないの?

相変わらず見晴らしの悪いところを歩いて、山小屋のあるところに戻ってきた。
これでもう、登る必要はないはず。
あとは下るだけなので、ここまでほどはキツくないだろうと思ってたのだが、その考えは甘かった…。

12時55分。
トイレを済ませて、下山開始。
本当の地獄は、ここからだった。

今夜はここまで。
地獄の下山編に続きます。

では、また。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:登山
コメント(4) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://otto0107.blog.fc2.com/tb.php/912-28c9db94